2012年8月28日号。<戦前ならばみすみす国旗を奪われた丹羽大使は自決、そして対支開戦だな>。

 2012年8月28日号。<戦前ならばみすみす国旗を奪われた丹羽大使は自決、そして対支開戦だな>。  4時起床。大阪。  今日は朗読劇に出演するので、定宿とは違って会場となる大丸があるミナミのホテルで目覚めた。一瞬、緊張する。空気が違うからでしょうね。  朗読劇というのはこれだ。  http://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/gekijou/  吉本興業に言われるままに流されてきて気がつくと今日になってしまった。役者でもない素人の私にはたしてできるのであろうか、と、いまさらながら思うが。まあ、いつものようになるようになるでしょ。  日本国の外交の権威というものは、完璧に崩壊した。だから、領土という最後の一線だけは銃をもってしても護らなくてはいけないとずっと私は言ってきたのである。それが崩れた時から、天皇陛下に対して暴言をはかれ、首相の親書を突き返され、そして

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。