2012年8月6日号。<「学校は戦場である」西原理恵子さんの至言。私たちが今朝今から行く場所もやはり戦場と心得よ>。

 2012年8月6日号。<「学校は戦場である」西原理恵子さんの至言。私たちが今朝今から行く場所もやはり戦場と心得よ>。  3時起床。  毎日五輪のことを書くのもどうかと思うが、嬉しいものね。やるなあ、若き日本人たち。コツコツと金ではないメダルを「貯金」していくのがいい。  日本人はえてして「金」に溺れるところがある。古くは元寇の時の神風から、近くは真珠湾、マレージャワ沖と「奇跡」の結果である「金」に酔ってきた。それが「奇跡」であればあるほど、むしろ物語となった。  でも、その手前にあるあまたの「銀」や「銅」にはあまり目が向けられていなかったのではないか。「金メダリスト」という言葉がそうだ。「銀メダリスト」「銅メダリスト」にはなかなかスポットが当たらない。私は「メダリスト」でいいと思うのだが。  と、朝から興奮しているのはついいましがたフェンシングの団体で日本が「銀」を獲ったからである。これ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。