2012年6月18日号。<「白熱電球やめろキャンペーン」と昭和17年の「欲しがりません勝つまでは」の驚くべき類似>。

 2012年6月18日号。<「白熱電球やめろキャンペーン」と昭和17年の「欲しがりません勝つまでは」の驚くべき類似>。  2時半起床。  言論テロリストです(笑)。そうかあ、『たかじんのそこまで言って委員会』でそんなことを言っていたか。  たくさんメールをいただいたが、さすがにあの番組は首都圏(流れていない。もはやただの情報過疎のド田舎・笑)以外の方々を騒然とさせたようですね。どこまで流すのかと思ったけれども上祐史浩「ひかりの輪」代表の「ロシア要人に1億円献金した」には効果音「ドキューン」を乗せなかったか。  詳細に分析をするとさまざまな疑問の芽を示唆した番組だと思う。最後のオウム手配犯が逮捕された時に、こういう番組をとにもかくにも記録として残せたことはよかったと言うほかはない。  上祐代表をキャスティングしていたのも偶然ながら、そこに不肖宮嶋茂樹をぶつけたというのも番組が「持ってるね」と

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。