2012年1月3日号。<このタイミングで平田を出頭させるオウムという「組織」の底恐ろしさ>。

 2012年1月3日号。<このタイミングで平田を出頭させるオウムという「組織」の底恐ろしさ>。  4時起床。軽井沢の拙宅。  なんだかずっと遊んでいる話を書いているようで申し訳ない。そうした間にも、正月も私たちの生活を支えて下さっている方々からのメールが入る。そうした皆さんのおかげで、私たちは多少の屠蘇酒を呑めているのだ。あとで触れるが軽井沢に連れてきている姪のもとに母親から電話が入った。「おじちゃんはどう?」と聞かれたらしい。らしいというのは私は返事しか知らないからだ。返事は「ずっとお酒呑んでる」。どはははは。私か、あっ、あるいは父のことかも知れない。どちらにせよ「ずっとお酒呑んでる」のである。いい正月だ。  メールといえば天皇皇后両陛下のお歌に心を打たれたというものをたくさんいただいた。涙を流された向きも多かったようだ。私の読者の方々のレベルが高いのはもちろんだが(笑)日本人、捨てたも

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。