2011年3月7日号。<前原献金問題を逆手にとって在日の権利を拡大しようとする動きを警戒すべし>。

 2011年3月7日号。<前原献金問題を逆手にとって在日の権利を拡大しようとする動きを警戒すべし>。  3時起床。  番組などで一緒になる方々と話していて驚くのは、みなさん移動に公共交通機関をあまり使わないんですね。顔が知られているからなのか、お金がおありになるからなのか。  だから統計数字ではなく皮膚感覚としての「街場の景況感」について語り合うと話が通じないことがある。  エコノミストだけではなく政治家でもそうだ。政治家というと支持者の間を回っている印象があるが、永田町と選挙区の間は移動し、支持者が集まっている場所は歩いていても、意外と「街場」は知らない。あるいは、自分の選挙区の景況はわかっていても、東京や他の場所のそれは見ていない。  私は歩くのが好きなので、ある場所に行くにしても時間調整のためにわざわざ別ルートを通ってみたりして「街場」を見るようにしている。ただの好奇心なのだが、それ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。