2011年3月4日号。<殺人をした「少年」が護られ、入試問題のウェブ投稿で捕まった「少年」をメディアスクラムが抹殺する異様>。

 2011年3月4日号。<殺人をした「少年」が護られ、入試問題のウェブ投稿で捕まった「少年」をメディアスクラムが抹殺する異様>。  4時半起床。  移動というのは飛行機であっても列車であっても、自分が動いているわけではないのに確実に疲労する。不思議なことにそれは距離に比例するのである。乗っている時間に、ではないのがおかしなところだ。  今週は本当に珍しくどこにもいかない週で、しかも在京しているために毎日身体を動かしに行っていて、まことに無駄に体調がよろしい。いや、無駄ではないな。どうも全身の状態がいいといつもは99パーセントが眠っている私の脳味噌が(笑)少し目覚めるらしく、いろいろと小説のアイディアなどが湧いてくる。すぐに活かされるものではないが、それをそのあたりの紙に書き散らしたりしているのである。あっ、一部は『天国のいちばん底』にも反映されていたりするかも。  そんなことを昨日も20時

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。