2010年12月21日号。<最後は内ゲバで自滅。お約束通りの左巻きの末路をたどる極左売国官邸>。

 2010年12月21日号。<最後は内ゲバで自滅。お約束通りの左巻きの末路をたどる極左売国官邸>。  4時起床。  無事に『ten』の最後の出演も終えて東京に帰ってきた。大人しかったでしょ?(笑)。現場がみんなニコニコとしていたのが印象的だった。嫌なことをした奴は嫌な気持ちで終わる。人事を尽くした人びとはニコニコとする。そんな現場ばかり歩いてきたので私にはよくわかる。雑誌だの番組だのが潰れたり切られたりの渦中にあるということでは、私はギネスものだな。今気付いたけど。  勤め人ならば何十いや百以上の会社で倒産や解雇を経験しているということになるでしょうか。う~ん、表現によっては「職を転々とし…」という奴だな。突然刃物を振り回して「人生を終わりにしてしまいたかった」とか言わないようにしなくては。わははは。  「生活が第一」だったはずが「政権が第一」になっているさまには、もはや狂気すら感じさせら

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。