2010年12月19日号。<師走の街に出る理由を「本を買いに」というのはいいじゃないですか。そのあとページをめくりながらどこかで一杯!>。

 2010年12月19日号。<師走の街に出る理由を「本を買いに」というのはいいじゃないですか。そのあとページをめくりながらどこかで一杯!>。  3時半起床。  ちょっとした衝撃だった。  電波芸者もやっているが、誰がなんと言おをと私はヘンなモノ書きだと思っている。そういう人種のアンテナにしかとらえられない「危うさ」を私は感じたのである。  昨日、正午の便で東京に戻ってきた私は人と会う約束があって原宿へ出た。いささか時間が余ったのでそのあたりをウロウロしていて、女性の方ならおわかりだろうが、こういう時はあとから考えたらどーでもいいものを買ってしまったりするのである(苦笑)。そうこうしていると表参道の通りをデモ隊が進んできた。  『頑張れ日本!全国行動委員会』の行進だという。「尖閣を護れ!」「護れ!」「護れ!」などというシュプレヒコールが繰り広げられる。私の中の写真家が久しぶりに起動して、歩道

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。