2010年12月16日号。<日本国を救うかも知れない世紀の大発見、私が『萌エネ』と命名しましょう(笑)>。

 2010年12月16日号。<日本国を救うかも知れない世紀の大発見、私が『萌エネ』と命名しましょう(笑)>。  4時半起床。大阪。  東京でやるべきことをすべてやって資料も持たずに地方に出ることの爽快さよ!昨日は『天国のいちばん底』を書き上げて、それでも合間にしつこく身体を動かして、使ったウェアを洗濯して乾燥機にかけANAの最終便に飛び込んだ。ここ、大切(笑)。帰ってきて洗い物が乾いているのと汚れ物があるのとでは週のはじめのテンションが全く違う。そのあとラウンジで呑むビールの旨いこと。生活感があるのかないのかわからんな。  大阪では宿の近くで一杯やって寝るだけで何か約束があるわけでもないのだが、とはいえ飛行機が遅れるのには腹が立つ。この最終便、いままでほとんど定時に到着したことがない。言い訳はいつも「航空路混雑のため」と管制のせいにするが、であれば最初からそれを折り込んでの到着時刻にすれば

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。