2010年12月7日号。<どうもこの国では六本木というところは治外法権らしい>。

 2010年12月7日号。<どうもこの国では六本木というところは治外法権らしい>。  4時半起床。  私と市川海老蔵さんは誕生日が一緒だそうです(爆笑)。たまにはワイドショウに出ていて教えられることで「へえっ」てなことがあるものだ。  12月6日、何か星の配置がおかしいのではないか。わはははははは。  ひとというのは妙なもので、同じ日の生まれだと知ると、なんだか彼の心の中まで少しわかるような気もして来る。人格者の父親と放蕩の限りを尽くしている息子の関係まで、比べるのもおそれおおいことながら、市川家と勝谷家が似ているような気もして(笑)。息子の進退をはかるような微妙な父親の突き放し感もなんとなく納得できるのある。  まあ、ここ数日が海老蔵さんの危機管理の真価が問われるところであろう。  同じ日生まれとして(苦笑)ひとつアドバイスするならば、とにかく記者会見をひらいてしまうことだ。役者である以

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。