2010年10月28日号。<支那の横暴と日本の義士たちの決起を世界の見るべき目はちゃんと見てくれている>。

 2010年10月28日号。<支那の横暴と日本の義士たちの決起を世界の見るべき目はちゃんと見てくれている>。  4時半起床。  京都から大阪に出てラジオの生放送をしたあと15時の全日空便に乗った。16時過ぎに羽田空港に着くのでせっかくだから国際線ターミナルを見学して帰ろうかと思ったが、何ものかに引き寄せられるように浜松町に出てしまう。いえ、引き寄せられる相手はわかっているんですが(笑)。  「秋田屋」だ。  http://gourmet.livedoor.com/restaurant/6379/  15時半からやっている立ち呑み屋である。大阪では朝からの営業は当たり前だが、貿易センタービルの真横にこういうものがあるのは奇跡に近い。  モノレールで浜松町に出て駅から30秒の店に到着したのは16時半過ぎだったろうか。もちろんまだ明るい。しかし暮色は迫る光の中に濛々たる煙が店から流れだしている。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。