2010年9月30日号。<極道の宴会に出たら政治家失脚だろうよ、国慶節パーティに参加した議員のみなさん>。

 2010年9月30日号。<極道の宴会に出たら政治家失脚だろうよ、国慶節パーティに参加した議員のみなさん>。  4時半起床。  昨日ここで書いた天皇陛下のご不例の話は、いくつかのルートで国会の今日の質問者の耳に達している。ただし「週刊誌ごとき」が書いたことをとりあげる気があるかどうか。いちおう質疑応答に注目しているのだが。  17時ちょうどのことだった。打合せをしていると携帯が震えた。マナーモードにしていた記憶がないので驚いて見ると、メールが着信している。  私は携帯のメールは使ったことがない。いや、正確に言うと切っている間に電話の着信がって留守電に入っていれば、再起動した時にメールが教えてくれるのだが、それだけだ。年に何回かあるかないか。だからメールの送信元の履歴にはNTTの名前がずらりと並んでいるだけ。世の多くの男性と違って、どこで誰に見られても大丈夫な電話だ(笑)。  そこにメールが

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。