2010年9月8日号。<尖閣諸島を舞台の支那と日本の主権そして日本の最高権力者を巡る熾烈な争い。馬鹿の報道は忘れて大いに勉強しようではないか>。

 2010年9月8日号。<尖閣諸島を舞台の支那と日本の主権そして日本の最高権力者を巡る熾烈な争い。馬鹿の報道は忘れて大いに勉強しようではないか>。  4時起床。  『新宿ロフトプラスワン』のトークライブに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。異様な盛り上がりとそのために私がいかに24時間の間にボロ雑巾のようになっているかは、あとで書く…つもりだ。  昨日の私の一日はジェットコースターのようで、その話と朝に気合を入れていただくにはふさわしいのだが、そんなことに先に触れている場合ではない事態がわが国固有の領土である尖閣諸島で勃発したからだ。  東シナ海、天気晴朗ナレドモ波高シ。さあ、支那とのギリギリの神経戦を日本国は国内大混乱の中で迎えることになる。  私ってやはりアナキストというか愉快犯ですね。こんな時代に生きあっていることが楽しくて仕方がない。  ドロボーを捕まえようとしたら警官に

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。