2010年8月2日号。<日本テレビ記者たちの遭難。その気持ちがわかるだけに私は切ないのだ>。

 2010年8月2日号。<日本テレビ記者たちの遭難。その気持ちがわかるだけに私は切ないのだ>。  3時起床。  今から『スッキリ!!』のスタジオに入るわけだが、日本テレビの記者とカメラマンが亡くなった事件をどう扱うのか、気になるところである。台本ではかなり小さな扱いになっているが、今朝の各社の報道ぶりから見ると、それでは臭いものに蓋をしたような形になってしまうのではないか。  それにしてもこの沢は、最初に遭難した方、ヘリの墜落による死者、更に今回の事故とあわせると、いったい何人を呑み込んでいるのか恐ろしくなってしまう。  <ヘリ事故現場を取材の日テレ記者ら2人死亡/秩父の山中>  http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY201008010083.html  <1日午前9時10分ごろ、埼玉県秩父市の山中で、日本テレビ記者の北優路(ゆうじ)さん

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。