2010年7月8日号。<日本国の大使に対して危害を加えておきながら国家としての正式な謝罪はないのか、韓国よ>。

 2010年7月8日号。<日本国の大使に対して危害を加えておきながら国家としての正式な謝罪はないのか、韓国よ>。  4時起床。タイ時間。  日本でこの時刻に日記を書き始めるころにはそろそろ夜の底がしらじらとしはじめているのたが、タイでは真っ暗なままである。その闇もまた熱帯の漆黒であって、不思議なことに暗いのに鳥たちは啼きはじめるのだ。  いやあ、焦った。ここ十数時間焦り続けていた。ウェブに接続ができなかったのである。タイの知人がとってくれた宿はまことに素晴らしく、目の前まで波が押し寄せる。簡素にして豪華と言えばいいだろうか。いや簡素が勝っているが(笑)。豪華の方は私は完璧なネット環境をお願いしたのである。情報機関にかかわる知人なのでそのあたりはむしろよほど私よりも詳しく「うちがセーフハウスとして使っているところだから間違いない」と言う。セーフハウスとは、情報機関が協力者などを匿う場所だ。こ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。