2010年5月16日号。<「クロッシング現象」という言葉まで生んだこの国の良民常民の底力を喜びたい>。

 2010年5月16日号。<「クロッシング現象」という言葉まで生んだこの国の良民常民の底力を喜びたい>。  4時起床。  これが当たり前なのだが、岡田克也外相は日本国の立場を毅然と主張してなかなかいい。これまでと同じように土下座をすると思っていた支那や朝鮮が面食らっているさまがなかなか痛快である。  <岡田氏、艦載ヘリ近接で懸念表明/日中外相会談>  http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100515/env1005152212000-n1.htm  <岡田克也外相は15日午後、韓国南東部の慶州市で中国の楊潔●外相(●=簾の广を厂に、兼を虎に)と会談した。岡田氏は、中国艦載ヘリによる自衛隊艦への近接飛行に懸念を表明したが、楊氏は「日本側の監視活動が行き過ぎだ」と逆に日本側の対応を非難した。  日中外相会談は4月のヘリ近接飛行後初めて。事案発生直

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。