2009年11月4日号。<かつての共産党のように今度は日本が文化で支那の若者の心に「浸透」しているという痛快さを描いた名文>。

 2009年11月4日号。<かつての共産党のように今度は日本が文化で支那の若者の心に「浸透」しているという痛快さを描いた名文>。  4時起床。  昨日は十数分の出演のために大阪往復。今日は夕方から名古屋往復である。これをすべて泊まりで行けば楽なんだけど、自分のアイデンティティというものがなくなるんだなあ。軽井沢の自宅になかなか帰ることができない段階で実はかなり喪失しているんだが、どこかでキレてしまうとただの放浪者になってしまう。  何時間か眠るためだけでも東京に戻り、仕事場で郵便物を見る。私にとっては大切です(苦笑)。  全国的に1ヶ月ほど早く冬が来た。  <東京で木枯らし1号、新潟で「史上最速」の初雪>  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091103-OYT1T00411.htm  <冬並みの寒気が列島上空に流れ込んだ影響で、3日は各地で

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。