2009年9月25日号。<自国の代表の海外での振る舞いを嘲うのではなく吟味できる、ようやく来たフツーの世の中>。

 2009年9月25日号。<自国の代表の海外での振る舞いを嘲うのではなく吟味できる、ようやく来たフツーの世の中>。  3時半時起床。大阪。  目の前の宿のメモに並ぶ膨大な締め切りのリスト(笑)。来週一週間、日本を離れる上にあちらの通信環境がどうも得体が知れないので、なんとか書けるものは書き上げて行こうと思っている。もっとも、この日記だけはいかなる方法を駆使してもお送りしますのでご安心を。  週末はずっとキーボードに向かうことになるだろうし、今朝もエイッと早く起きて書き始めたのだが、どうも調子がよくない。体調というよりも心だな。気力を振り絞ってとにかくやってのけよう。プロですから。  昨日、読売テレビに行くと隣の楽屋に山本モナさんがいた。以前一緒に『ムーブ!』をやった仲である。他局でも顔を見かけると「勝谷さ~ん」と向こうから走ってきてくれる。なんだか年々顔がツヤツヤになって元気になっていくみ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。