2009年9月22日号。<日本に民主党政権が誕生したために自分たちの「リベラル」が本当かどうか試されている韓国の滑稽>。

 2009年9月22日号。<日本に民主党政権が誕生したために自分たちの「リベラル」が本当かどうか試されている韓国の滑稽>。  4時起床。西宮市。  原稿は大量に抱えているものの、久々のオフと言えばオフであって、彼岸に亡母の墓参りをしようと実家に帰っている。  兵庫8区の選挙ですっかり有名になってしまい、今やわざわざ見に来る人もいるという勝谷医院は(笑)JR立花駅近くの尼崎市にあるが、それとは別に六甲山麓に本来の家が勝谷家にはあるのである。母が好きで建てた家で、だから母の墓もここから近い寺の境内にある。  今日はやや曇っているが眼下には大阪湾から阪神間がほぼ一望でき、背後には六甲山そして甲山がそびえている。家の庭の下にはせせらぎがあって、その瀬音が高まると上の方では雨が降ったと知るのである。  いちばん下の甥は昔の私たるボクチャンを彷彿とさせるダメダメな勝谷家の長男らしい奴だが、姪たちはもう

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。