2009年8月24日号。<身近に見ていて嫌なカップルっているでしょう、やめりゃいいのにくっついたり離れたり。南北朝鮮見ているとそうだなあ>。

 2009年8月24日号。<身近に見ていて嫌なカップルっているでしょう、やめりゃいいのにくっついたり離れたり。南北朝鮮見ているとそうだなあ>。  3時半起床。  日本の要人が亡くなった時に、朝日新聞はいちどでもこんな見出しをつけたことがあったかね。  <「民主主義の象徴でした」金大中・韓国元大統領の国葬>  http://www.asahi.com/international/update/0823/TKY200908230118.html  <「民主主義の象徴でした」。18日死去した金大中(キム・デジュン)韓国元大統領の国葬が23日、ソウルで営まれた。告別式会場となった国会議事堂前広場には猛暑の中、李明博(イ・ミョンバク)大統領や河野洋平前衆院議長ら海外からの特使らが参席し、韓国史上最大規模の告別式となった。国葬は最も格式が高く、実施されるのは78年、在任中に暗殺された朴正熙(パク・チョ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。