2009年6月11日号。<韓国3大紙に拉致された同胞奪還の全面広告掲載のための募金、目標を達成!「二つ目のこと」が出来た継続力の意味深さよ>。

2009年6月11日号。<韓国3大紙に拉致された同胞奪還の全面広告掲載のための募金、目標を達成!「二つ目のこと」が出来た継続力の意義に万歳>。  4時起床。  私たちはすばらしい。日本人はまだまだ意気地を持っている。  ニュヨークタイムズに続いて、拉致された同胞を奪還し北朝鮮の人々の人権を踏みにじっている独裁者を糾弾する意見広告を、韓国の3大紙に出すための募金が、ついに目標額を達成した。  http://jinken.asia/  この日記でお知らせするのが少しズレたのは、先方との交渉を完全なものにしたり、文案の完成を待って完璧を期することに時間が必要だったからだ。  内輪の事情ながらも敢えて記させてもらうと、韓国の新聞社との交渉で価格を値切ってくれた人々、モノになるのかならないのかわからないままに文案を練ってデザインも進行した人々、こうしたみんなの力もあって、なんとか実現にこぎ着けつつあ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。