2009年5月29日号。<身障者団体の不正DM事件は厚労省を舞台に郵政と民主党まで巻き込んだ極めて政治的な暗闘ではないのか>。

2009年5月29日号。<身障者団体の不正DM事件は厚労省を舞台に郵政と民主党まで巻き込んだ極めて政治的な暗闘ではないのか>。  4時起床。  記事は小さなものだ。地方によっては新聞に掲載されてもいないだろう。私が見たところ、今朝のテレビのニュースは、もっと下らないゴミのような出来事は報じていても、これに触れたものはなかった。  しかし、私たちの社会にさまざまなことを示唆する報道として、私は見過ごすことはできない。  <長崎男児殺害の加害少年、一時不明に 数日後保護>  http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090528-OYS1T00615.htm  <2003年7月に長崎市で起きた男児誘拐殺人事件で、長崎県の長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)は28日、加害少年(18)が昨年9月、児童自立支援施設を退所後、同県職員と九州の

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。