2009年3月26日号。<「貸間業」に堕して放蕩の限りを尽くしていた放送局が気がつくと空っぽの部屋だけが残っていたわけだ>。

2009年3月26日号。<「貸間業」に堕して放蕩の限りを尽くしていた放送局が気がつくと空っぽの部屋だけが残っていたわけだ>。  4時半起床。  首都圏でオンエアしていたTBSの『ストリーム』の出演が昨日最終回を迎えた。  http://www.tbs.co.jp/radio/st/  このメールを読んで下さっている方とストリームのリスナーとは本当によく重なっていて、だからメールの内容と番組でしゃべることとの重複については本当に気をつかった。人数的にはとても比較にならないわけだが、まあ気分の問題です。  『ストリーム』の特徴はいちはやくポッドキャストでの配信を開始したことだ。ひょっとすると「聴取率」ならぬ「聴取質」で言うとそちらの方がはるかに高かったかもしれない。録音をしておいて、翌日の朝の通勤で聞いて下さっているとうい方も多かった。  最近何回か書いているが、放送局は「次」へのシフトと投資

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。