2009年1月20日号。<浮浪者にも同じく「給付金」としてカネがばらまかれると知った時に不快になるのは私だけだろうか>。

 2009年1月20日号。<浮浪者にも同じく「給付金」としてカネがばらまかれると知った時に不快になるのは私だけだろうか>。  4時起床。  今朝発売の読売新聞に私が登場しているらしい。不祥事を起こして逮捕…ではなく第3社会面に「識者」としてコメントしているという(笑)。  ネットにはアップされないそうなので、取材してくれた記者のNさんが教えてくれたコメント部分を紹介しておこう。  テーマは「内藤大助チャンピオンはなぜ人気があるか」だ。  <「内藤選手 拳だけじゃない」~昨年末の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦で、内藤大助選手(34)が4度目の防衛を果たした。昨年行った防衛戦の平均視聴率(関東地区)は3試合すべてが20%台を突破、いまや、ボクシング界を代表する「国民的スター」となった。>  なにしろ昨年のTBSの視聴率ベスト3が、すべて内藤さんの試合なのである。  日々膨大な

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。