2008年10月12日号。<麻生さん嬉し楽しい古巣のJC、一杯呑んでヨイヨイのところへ「ブッシュ大統領から北朝鮮テロ指定解除のお電話です」>。

 2008年10月12日号。<麻生さん嬉し楽しい古巣のJC、一杯呑んでヨイヨイのところへ「ブッシュ大統領から北朝鮮テロ指定解除のお電話です」>。  4時起床。  何が同盟国だ。  借金を返せるはずもない貧乏人に売りつける家を賭場のチップにして世界中に迷惑を振りまき、ささやかに稼いでいる日本の経済を無茶苦茶にしたかと思えば、日本で判決が確定している三浦和義元被告を「俺が真相を解明してやる」と連れていったあげくに自殺を許す怠慢。これで真相は永遠の闇の中に葬られた。  更には現在進行形の拉致事件という、いわば戦争状態に同盟国があるにもかかわらず、その相手の北朝鮮へのテロ支援国家指定解除しやがった。  私が麻生太郎首相ならば、米国大使を呼びつけるかホワイトハウスに電話をして「安保条約について、ちょっと見直しましょうか」と言うだろう。  実に安易な指定解除である。  <北朝鮮のテロ支援国家指定、米が

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。