2008年10月8日号。<祝!ノーベル賞。柔道と同じでお家芸で強くてもやがてどこかがそこを侵してくることは覚悟しておきましょう>。

 2008年10月8日号。<祝!ノーベル賞。柔道と同じでお家芸で強くてもやがてどこかがそこを侵してくることは覚悟しておきましょう>。  4時起床。  昨日は『ムーブ!』終わりで帰京せずに尼崎の実家。いえいえ兵庫8区の事情とは何も関係ありません。わはははは。  いやはや「とてつもない日本」である。ノーベル賞の3人同時受賞もさることながら、それぞれの方々の個性の豊かさに唸った。  関西では扱いはひときわ大きい。湯川秀樹さん、朝永振一郎さんから始まる日本の素粒子論の伝統はやはり京大のものだし、受賞者の個性も関西の香りがするからだろう。  <ノーベル物理学賞、素粒子研究の日本人3氏に>  http://www.asahi.com/science/update/1007/TKY200810070297.html  <スウェーデン王立科学アカデミーは7日、今年のノーベル物理学賞を、素粒子物理学の理論づ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。