2008年9月10日号。<朝鮮半島情勢などに目もくれずオノレの党の都合だけで権力不在状態を続ける連中にこそ政権担当能力なし>。

 2008年9月10日号。<朝鮮半島情勢などに目もくれずオノレの党の都合だけで権力不在状態を続ける連中にこそ政権担当能力なし>。  4時起床。  日本国はいま、いちおうサル山のボスだったチンパンジーがただの性格の悪い貧乏神になりさがってぶら下がり取材がどうこうと厭味を言っている一方で、総裁選という名の三文芝居の幕があこうとしている。  いったい、この国の国家としての意思決定は誰がやっているのだろうかと真剣に考えると背筋が寒くなる状況である。  いや、よくよく考えてみるとここ何年かで同じようなことは何度も起きていて、それでも日本国は国際社会とつきあっている。  このこと自体が、この国には政治などハナからなく、役人どもが勝手に日本人の乗り物である国家のハンドルを握っているという何よりの証拠だ。  改めてこんなことを書いたのは、よりによって国家としての機能が全く働いていないこの時期に、とんでもな

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。