2008年8月1日号。<府民に数倍の時間とカネの負担を強いる伊丹空港廃止を主張しはじめた橋下知事の背後にいるのは誰か>。

 2008年8月1日号。<府民に数倍の時間とカネの負担を強いる伊丹空港廃止を主張しはじめた橋下知事の背後にいるのは誰か>。  4時半起床。  新しい朝。爽快。今日から8月だ。  橋下徹さんが大阪府知事に立候補した時から、私はその「いかがわしさ」を指摘し続けてきた。  一緒に番組にも出ていたのだから応援してあげろという声も数多く届いたが、これはまったく筋が違う。かかるはき違えた「情」の甘さにに、この国の利権談合共産主義者たちは寄生してきたことに、そろそろ気付いた方がいい。  更に言うならば友人だからこそ、まちがった方向に行かないように直言をすべきだと思っている。人間としての橋下さんが愛すべきであることそれとは全く別のことだ。私は誰に対してもかくありたいと思っている。  忘れてはならないのは橋下さんを擁立したのが「自民党」だということだ。それも、党中央の古賀誠さんであり、その背後には野中広務さ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。