2008年5月17日号。<釈放された、長野市の聖火リレーの時に逮捕されたチベット人義士タシィ・ツゥリンさんに会ってきた>。

 2008年5月17日号。<釈放された、長野市の聖火リレーの時に逮捕されたチベット人義士タシィ・ツゥリンさんに会ってきた>。  5時起床。  昨日、タシィ・ツゥリンさんに会った。  言わずと知れた、長野市で福原愛が聖火を持って通る時に飛び出し「フリーチベット」を叫んだ義士である。  そのあと、いったいどこの国の警察かという日本国官憲に逮捕され、常軌を逸した長さにわたって拘留されてきた。  その彼が昨日の13時40分に釈放され、東京に来て記者会見を開いたのだ。  当初から彼を追い続けてきた産経新聞の義の記者たちが、その模様を今日の紙面で報じている。  http://sankei.jp.msn.com/world/china/080517/chn0805170046000-n1.htm  彼があの場所で飛び出したのは、こういう記者会見の機会を作るためだったとも言える。そのために、長い日々を拘置

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。