2008年3月8日号。<いよっ!「環境エセ同和」シーシェパードの見事な「海の当たり屋」ぶりっ!>。

 2008年3月8日号。<いよっ!「環境エセ同和」シーシェパードの見事な「海の当たり屋」ぶりっ!>。  4時半起床。  大きな事件がない日の朝のテレビのニュースは、メディアの本来の姿を示していて面白い。  特に休日のそれは、担当者たちが平日よりもおおらかな人が多いのか、それぞれの局の個性が出ている。  つまりは「どの局にチャンネルを合わせても、同じ時間に同じことをやっている」という談合記者クラブ的な馬鹿馬鹿しさを感じなくてすむということだ。  今朝の各局がそうであって、いつもこのくらいのばらつきがあってくれると、興味があるニュースでチャンネルを変える手を止めるだろう。それがきっかけでその番組がお気に入りになるかもしれないのだから、平日ももっと差別化をはかるといいのにと思うのだが、どうしても目先の視聴率にとらわれるんだろうなあ。  とはいえ今日ばかりは私としては、各局のトップはこのニュースで

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。