2007年12月6日号。<47回目の誕生日に「振り向くほどに人生は悪くない」と歌えるのはそう生きているからさ(笑)>。

 2007年12月6日号。<47回目の誕生日に「振り向くほどに人生は悪くない」と歌えるのはそう生きているからさ(笑)>。  5時起床。  47歳になった。いやあ『天国のいちばん底』を生きていたころ、30年後なんて想像もできなかったけど来てみりゃ「人生は悪くない」(DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~)だ。楽観主義者であるゆえか、ほぼ(ここがミソ・笑)毎回そう思うのだが、これまででもっともいい誕生日である。  お祝いのメールもたくさん頂戴しているようです。ありがとうございます。  「人生力」というものがあるとすれば、それはかなり複雑な方程式によって出されるものだろう。  若いころは体力と時間はいくらでもある。しかしやりたいことをするだけの権力や資金がない。  『テンソコ』にも書いたが、少年時代の私が不思議だったのは、東大を目指す同級生たちが、高級官僚になりたがることだった。  「なんで

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。