2007年11月15日号。<めぐみさん拉致から30周年の今日訪米する福田首相の覚悟を問う>。

 2007年11月15日号。<めぐみさん拉致から30周年の今日訪米する福田首相の覚悟を問う>。  5時起床。  今日11月15日は、横田めぐみさんが北朝鮮の工作員によって拉致されて、ちょうど30周年となる日である。  <横田さん拉致30年/現在も続く「北のテロ」だ>  http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071115/plc0711150319006-n1.htm  全日本国民は、今日という日のひととき、そのことに思いを致して欲しい。もちろん、あまたの拉致被害者の家族のみなさんには、それぞれの痛恨の「記念日」がある。  しかし、拉致という問題を広く日本国民が知るきっかけという意味で、11月15日という日を、私たちはとくに銘記したい。  政府はこの日を、犯罪国家の独裁者によって主権を侵害された「怒りの日」として「国民の休日」にすればどうか。「祝日

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。