2007年11月12日号。<6者協議脱退も視野に入れて今こそ拉致された同胞を取り戻す正念場だ>。

 2007年11月12日号。<6者協議脱退も視野に入れて今こそ拉致された同胞を取り戻す正念場だ>。  4時起床。  金曜日の大阪便では、田原総一郎さんと一緒だった。なんだかお疲れのようだったが、そうか、平壌に行ってきたのかと、改めて昨日の『サンデープロジェクト』で知る。  サンプロの目玉はその田原さんの訪朝だったが、前菜(笑)として小沢さんの騒動についてテレ朝曰くの「キーマン」の仙石由人さんと渡部恒三さんの二人が出ていた。  いやあ、この二人が「キーマン」ではないでしょう。仙石さんは小沢さんからもっとも遠い人で、なんでこの人が民主党にいるのか、私はいまだに謎である。前回の代表選挙の時などに、地下でどういう動きをしたかを知っているからだ。  渡部さんはなんとかまだ存在感を示したいわけだが、その唯一の売りが「小沢さんともっとも長くつきあっている男」。番組でもしきりに「小沢くん」と言うのだが、い

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。