2007年11月7日。<そんなことでは試合に負けると叱咤する監督は良くてなぜ政党代表はダメなのか>。

 2007年11月7日。<そんなことでは試合に負けると叱咤する監督は良くてなぜ政党代表はダメなのか>。  5時起床。  小沢一郎民主党代表が、辞意を撤回した。  <小沢氏、辞意撤回/「ぜひ、もう一度がんばりたい」>  http://www.asahi.com/politics/update/1106/TKY200711060348.html  二転三転を追いかけているうちに、私はいささか過労である。何割かは、小沢一郎さんの責任だが(苦笑)昨日のチャレンジなスケジュールのせいでもある。  昨日は大阪のホテルで未明にこのメールを執筆。状況が状況だったために分析にいつもの何倍もかかった。  8時半からRKB毎日放送の『中西一清スタミナラジオ』でやはり小沢卓袱台返しの解説。終えて『ダイヤモンドマネー』の原稿を書く。これも、私には珍しく(笑)マジメに株式市場や世界経済の資料を横にて書かねばならぬ原稿

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。