2007年10月14日号。<こんな愚劣なことをしているとテレビはやはりお金を払っても観たいコンテンツを選ぶ時代がもうすぐ来ると思う>。

 2007年10月14日号。<こんな愚劣なことをしているとテレビはやはりお金を払っても観たいコンテンツを選ぶ時代がもうすぐ来ると思う>。  5時起床。怒濤の週末もようやく乗り切りつつある。  帰京便をひとつ早めて18時にしたので、ちょうどクライマックス・シリーズ(CS)が始まったばかり。わがタイガースの、最後の「敗者復活戦」である。これは見なければと、仕事場に戻ってきて、すぐにテレビをつけるも、なんとどの局でもやっていない。  番組表を見ると、NHKのBS1でしか流していないではないか。  仕事場に置いてあるテレビは、ニュースなどの情報をとるためだけの小さなものだ。BSは受信できない。だから頭に来て言うわけではないが、プロ野球界はファンを舐めているのか。  CSが文字通り「クライマックス」なのだったら、球界全体で地上波を買い切ってでも、流すべきではないか。  通常の試合は流しておいて、レギ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。