2007年10月8日号。<現役力士を引退させて部屋継ぐ本末転倒こそ相撲協会の世間知らずの体質>。

 2007年10月8日号。<現役力士を引退させて部屋継ぐ本末転倒こそ相撲協会の世間知らずの体質>。  4時起床。  日曜日は昼間から泥のように寝た。週末のこの睡眠があるから、なんとか身体が保っているのだと思う。  とはいえ、起きている間はゲラを読んでいた。『勝谷誠彦の地列車を大作戦』  http://www.amazon.co.jp/dp/4533044379  が、12月に文藝春秋から文庫で出るのにあたり、加筆訂正をしなくてはいけないのである。ちなみに文庫のタイトルは『朝湯、昼酒、ローカル線』だ。  ここ1、2年で私のことを知ってくれる人もずいぶんと増えたので、こうした昔の本も、文庫化することでみなさんの目に入ると思うと嬉しい。  こういう昔書いた本のゲラをいじっていると、あのころは時間がゆったりと流れていたものだと思う。それがいいのか悪いのかは別にしても。  それこそ家で朝湯、昼酒をし

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。