2007年7月8日号。<赤城徳彦議員様のHPでは「先代)の遺徳が偲ばれます。わははは>。

 2007年7月8日号。<赤城徳彦議員様のHPでは「先代)の遺徳が偲ばれます。わははは>。  5時起床。  人の前で話すことが続いている。  昨日は早稲田大学文芸専攻で講義をした。50人ほどの学生を前に、小さな教室でのことである。ひとりひとりの顔がよく見え、反応もわかる。  ああ、教えるというのも面白いものだなと思った。  テーマは「コラムニストとしての仕事」だと、大学側が決めてくれていた。  http://bungei.exblog.jp/   どういう話をしようかと悩んだが、私がどうやってモノを書くことになり、いまどれほど、どういうものを書いて、いかほど稼いでいるかということについて、包み隠さず話すことにした。  だって、目の前の学生たちは、その道で食っていこうとしているのである。  モノを書くというと、何だかその行為そのものが崇高であって、銭カネの話はしてはいけないような雰囲気がある

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。