2007年6月8日号。<年金も介護も糞役人や詐欺師に食い物にされる『姥捨て国家』>。

 2007年6月8日号。<年金も介護も糞役人や詐欺師に食い物にされる『姥捨て国家』>。  5時起床。  昨日は17時半からTBSの社内のカフェで、『ストリーム』がギャラクシー賞を受賞したお祝いのパーティに出席した。  賞狙いの、いささか奇をてらった番組の受賞が多い中で、日々淡々と続けているラジオの帯番組が受賞するというのは、珍しいらしい。聴取率もトップを続けていて、コーナーを持っている者としては嬉しい限りだ。  『ピンポン!』や夜のニュースでの、石川遼選手を巡るトラブルが続いている中で、清水洋二社長とゆっくり話しこめたのもよかった。  昨日の日記でも書いた、「スポーツ選手に対して『王子』というような呼び方をすることを、まず反省をもってTBSがやめればどうか」という提言を、改めて社長に申し上げておいた。  次に新書を書くならば『姥捨て国家』というタイトルにしようかと思っている。  年金が国家

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。