2007年5月2日号。<イラク増派を「最後の賭け」と同盟国に言われた米大統領(笑)>。

 2007年5月2日号。<イラク増派を「最後の賭け」と同盟国に言われた米大統領(笑)>。  5時半起床。  連休の谷間に働いている方々に連帯を求めたら(笑)たくさんメールをいただきました。どうもありがとう。  昨日、正社員とフリーターや派遣の方々の生涯賃金のことに触れたが、そうした時給で働いておられる人たちにとって、休むということは、確実に収入減になる。  いや、私にとってもそうだ。  独立して、ペンとカメラだけで食っていたころ、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆が怖かった。合併号になって確実に1号分の収入が減るからだ。  今年のように9連休などと言っていると、人によっては、5月の収入は半分になるだろう。  ギリギリの収入で暮らしている人々にとって、不意の出費と、不意の収入減がいちばん怖い。  家賃のようにまとまったお金が、一度払えなくなって追い出されてしまうと、次に敷金や礼金を作れる目途

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。