2007年4月30日号。<「昭和の日」へのイヤガラセで卜部日記公開を自白した朝日新聞>。

 2007年4月30日号。<「昭和の日」へのイヤガラセで卜部日記公開を自白した朝日新聞>。  4時起床。4時半ごろから、夜の底が白んで来る。ひとのいない都心の夜明けは静謐で、この時期にここにいるのが、私は好きだ。逆に、自宅のある軽井沢は喧騒に満ちていることだろう。帰られない悔し紛れではなく、ゴールデンウィークと夏休みは、都心にいる方がいい。  そもそもゴールデンウィークといっても、週刊誌が合併号になるくらいで、テレビやラジオのレギュラーにはほとんど関係がない。今日も『スッキリ!』はあるので、いつもは仕事でご覧になれない方も、見てみて下さい。  『ムーブ!』は休みだが、かわりに同じ朝日放送で、14時から環境問題を扱う特番がある。私と宮崎哲弥さんがコメンテイターになって、地球温暖化と生物たちの関係などについて論議する。  4時間番組なので、ゴールデンウィークどころかむしろ労働強化である。とほほ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。