2007年4月15日号。<海鮮から肉まで、本当のベトナム飯をぜひ食いに来てください>。

 2007年4月15日号。<海鮮から肉まで、本当のベトナム飯をぜひ食いに来てください>。  ほとんど寝ず。夜間飛行で、帰国。関空から出国して、成田に戻るというちょっと裏技である。行きも帰りもオーバーナイトのフライトというのはかなり身体には厳しいが、私の今のスケジュールで海外に出るにはこれしかない。  それでも、日本にいるよりは、はるかに身体全体の張りが抜けた気がする。久々に、腱鞘炎の痛みが軽減した。  小説を一回休んだせいもありますね。ごめんなさい。でも、長く続けるために、ときどきこうして充電させて下さい。日記は、この通り、一日も欠かさずお送りするつもりですので。  いない間に書かれている週報『迂闊屋』をホーチミンで見て、ちょっとタイで失脚したタクシン前首相の気持ちがわかった。  海外に出ている間にクーデターが起きて国を乗っ取られたという、あれである。「本編より面白い」という感想をわざわざ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。