2007年4月6日号。<「捨て子箱」に拉致問題。「見て見ぬふり」国家に蔓延する卑劣>。

 2007年4月6日号。<「捨て子箱」に拉致問題。「見て見ぬふり」国家に蔓延する卑劣>。  5時起床。  「言い換え」と並んで「見て見ぬふり」は、『偽装国家』を構成する要件のひとつである。  「捨て子箱」を言い換えた「赤ちゃんポスト」を熊本市が許可した。これに対する政治家や役人の態度はまさにそれだ。  <熊本市が慈恵病院に、「赤ちゃんポスト」の設置を許可>  http://www.asahi.com/life/update/0405/SEB200704050002.html  厚生労働省の立場はこうである。  <ポストの設置について厚労省は「違法性はない」としている>。  こう言いつつも、今日の朝日新聞によると役人は姑息なアリバイ工作をしている。  <厚労省は「子どもの遺棄はあってはならないこと」と、倫理的な面をより強調するようになった>。  「違法性はない」「あってはならないこと」。なん

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。