2007年1月24日号。<関テレ捏造奇妙な処分の裏に何かあるある大事件>。

 2007年1月24日号。<関テレ捏造奇妙な処分の裏に何かあるある大事件>。  4時起床。  『あるある大辞典?』の捏造問題で、番組の正式な打ち切りと、関係者の処分が発表された。  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200701230046.html  スポンサーの花王が提供から下りた素早さは、これからまだまだ問題が出てくることを思わせる。こういう時に情報をとって、スポンサーに耳打ちするためだけに、広告代理店というのはあるんだから(笑)。  関西テレビの処分を中途半端だとか甘いとか言う声もあるが、逆にこれは、これからまだまだヤバいことが明るみに出るということを、示唆しているのかもしれない、と私は思う。  ここで徹底的な処分をしてしまうと、更なる処分の余地がなくなるからだ。記者会見も開かずに、ファックス一枚で発表したことが批判されているが、これもまた、う

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。