2007年1月5日号。<韓国から北朝鮮への渡航者激増で制裁尻抜け疑惑>。

 2007年1月5日号。<韓国から北朝鮮への渡航者激増で制裁尻抜け疑惑>。  4時半起床。  潘基文新国連事務総長の難儀さについては先日書いたばかりだが、韓国の方々としては大威張りなようだ。<潘基文事務総長の国連改革、韓国式で「スタート」>  http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=060000&biid=2007010489878  「よかったね」と言っておこう(笑)。  しかし、大胆な発言だ。サダムの死刑、いや死刑そのものよりも、その執行の仕方について、各国で論議が巻き起こっているさなかに、死刑容認ともとれる発言をすることの重要性をわかっているのか。  あっ、大統領がかわるたびに前の大統領に死刑判決を下してきた国でしたね。執行されることはないのが不思議なんだけど。盧武鉉の忠臣を辞めて、彼にも退陣後は死刑判決があるという、上手

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。