2007年1月4日号。<首相夫人ブログが象徴する政権の耐えられない軽さ>。

 2007年1月4日号。<首相夫人ブログが象徴する政権の耐えられない軽さ>。  5時半起床。  やれやれ、やっと世間も働いてくれるようで、なんだか落ち着く。ひとりで空回りしているような感触が消えるだろう。  昨日はテレビ朝日の『ニッポンの新春ワイド』生放送4時間を終えて、TBSで『ストリーム』。『ニッポンの新春ワイド』は、富士山から雪だるまを運ぶとか、妙なヌルさが楽しい番組だった。旧知の広島県竹原市の藤井酒造の14年古酒や、今治の鯛の塩釜焼もスタジオに来たし。こういう、日本が本来持っている実力を見せながら、世を憂いていくという作りはなかなかいい。「保守」を標榜しながら、それらを次々と壊している馬鹿どもの話をするには、皮肉に満ちている。  富士山から運ばれる雪だるまが、途中で休憩したのが、中央高速の「談合坂」サービスエリアだというのも個人的にウケた。  道路公団はあのネーミングに疑問を感じた

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。