2007年1月1日号。<一歩前へ出てくれたあなたへの私から最初のメール>。

 2007年1月1日号。<一歩前へ出てくれたあなたへの私から最初のメール>。  新しい年を、「一歩前へ」出たみなさんと迎えることを、心から嬉しく思う。今日は起床時間はなしだ。さきほど、『朝まで生テレビ』を終えてテレビ朝日から、帰ってきた。 「一歩前へ」と書いた。このメール配信に応じて下さった方々が、そうだと思うのだ。それは小さな一歩であり、まだまだ総数としても数えるほどでしかない。しかし、その一歩はメディアとの関わり方を変える可能性を秘めた一歩だと思っている。  視聴率とは何か。視聴質とは何か。相手の顔が見えるメディアとは何か。何に対してお金を払うのか。そうしたことに対する、答えを出して行けるような、このメールでありたいと思う。そのこと、そのものについて、折に触れて私はここで書いていこうとも思う。  私は少なくとも、リアリティを届けることに、成功しているだろうか。いま、私はこうしてテレビ局

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。