2016年

2016年タイトル一覧(更新は不定期です)

■2016/12/31 (土) 非「喪中」宣言。ボッチ正月に愛の「あけおめメール」を。さあ、来年も張り切って行こう!

■2016/12/30 (金) 靖国、オスプレイ。どちらも大切だ。だけど「今じゃないでしょ!」

■2016/12/29 (木) 世界中が感動した安倍演説を貶める朝日新聞の孤軍奮闘(笑)。さすがに終わったか

■2016/12/28 (水) 米国を激怒させた靖国参拝は「真珠湾の和解」とほぼ日にちが重なっているという偶然

■2016/12/27 (火) ごめんね、またも凋落の出版業界。私は「逃げるは恥だが役に立つ」をやらかした

■2016/12/26 (月) パン君、国連事務総長という芸でエサ、もとい裏金を貰っちゃダメでしょう

■2016/12/25 (日) 家を喪うのはいつでも辛い。しかしよりによって年の瀬に、という糸魚川の皆さんの辛さを思う

■2016/12/24 (土) クリぼっち カネを払えば クリぽっち

■2016/12/23 (金) 糸魚川の大火にお見舞いを。木と紙の文化は大切だが大火対策をもう少し

■2016/12/22 (木) 婚活とやらを主導している方に捧げる。「人間ブリーダー」

■2016/12/21 (水) テロ続発。背後の宗教間憎悪に論及しないのは、この国の大マスコミの能力の低い伝統のせいか

■2016/12/20 (火) ロシアとトルコ。実は2大強いヤンキー国。クラブマスコミは書けないだろうけど、かなりこじれるかも知れないよ

■2016/12/19 (月) 除夜の鐘がうるさいという低能に「支那に行けば」と。支那正月には爆竹に文句言うのかね

■2016/12/18 (日) 「米軍出ていけ」の大統領のコメントをリアルな場所で聞きながら、日本国の長き思考停止を思う

■2016/12/17 (土) わが故郷のひとつよ。マニラより

■2016/12/16 (金) 長州へおいでのプーチンさん。世界の最高峰の酒「獺祭」の蔵へ行って下さい

■2016/12/15 (木) 街に「文房具屋さん」があったころ

■2016/12/14 (水) ギャンブル法。パチンコの位置付けを大マスコミはなぜ論議しない。広告のせい?

■2016/12/13 (火) なんと下品な「今年の漢字は金」。坊主がそれを筆で書く末世。私は「遷」としたい

■2016/12/12 (月) 空気が冷たいのでお気をつけられて。皇后陛下のご快癒を心からお祈り申し上げる

■2016/12/11 (日) いじめで自殺した少年の、私など到底及ばざる一文を紹介する

■2016/12/10 (土) アスリートのドーピングのように、芸能事務所はときどき抜き打ちで尿検査をすると企業防衛になるよ

■2016/12/9 (金) 「サカサクラゲ」を知っていますか?

■2016/12/8 (木) 開戦記念日。8月15日とは違い「なぜ勝てなかったのか」を考えよう

■2016/12/7 (水) 国家を護ったという軍歴がある人々がいるのが民主主義の背骨ではないだろうか

■2016/12/6 (火) いつものひとりの誕生日を尼崎市の自宅で。56歳になりました

■2016/12/5 (月) 八戸市の「市営本屋」という卓越した発想。お手伝いできることがあれば、手弁当で行きます。本文化のために

■2016/12/4 (日) 湯。酒。蕎麦。極楽但馬に来てえな

■2016/12/3 (土) コウノトリの郷から

■2016/12/2 (金) 記者だったころ。人生で何回か「決定的なスクープ」があった。岡田有希子さん、なくなってもうそうなるか

■2016/12/1 (木) とうとう馬鹿もここまで来たか。「貫一お宮はDVか」。素敵

■2016/11/30 (水) 映像は正直だ。フィデル、かっこいい

■2016/11/29 (火) 朝おきるとエルメスのバッグがあった。叱って。もうダメかも(笑)

■2016/11/28 (月) 『冬が来た!「不倫」は罪だがナニは立つ』。『週刊ポスト』の見出し。あまりに素晴らしいので引きました

■2016/11/27 (日) 追悼。フィデル・カストロ閣下に敬礼

■2016/11/26 (土) 五輪やるのはいい。しかし、どこまで透明にできるか、長野五輪などの腐れぶりをなぜ大マスコミは振り返らないのか

■2016/11/25 (金) 拉致犯罪に言及する国連代表の左胸に輝くブルーリボンバッジに気がつきましたか

■2016/11/24 (木) トランプ・ぷりぷり・ぽしゃった」。何でしょう。「日本一のコラム」です

■2016/11/23 (水) 派遣軍に私から美しい日本語を贈る。「義によって助太刀いたす」

■2016/11/22 (火) 日記執筆ど真ん中の福島沖地震。どうか被害がありませんよう

■2016/11/21 (月) 作家としての私の原点。15歳で出会った『新詩人』について

■2016/11/20 (日) 自衛隊いじめの朝日新聞は、困ってくる国々を助けたいのか、棄てたいのか、どっちなのでしょうか

■2016/11/19 (土) 久しぶりに帰ってきて読む、日本の新聞も、それが朝日であっても(笑)、悪くない

■2016/11/18 (金) 仲人、亡くなる

■2016/11/17 (木) 「へそくり」という薄汚い用語を、書かされている記者は知って使っているのかね

■2016/11/16 (水) 南下した。タイの小さな街より

■2016/11/15 (火) バンコク通信

■2016/11/14 (月) 日本から出ました

■2016/11/13 (日) ここまで続くと。超高齢者の運転問題。そろそろ外からの規制が必要かも

■2016/11/12 (土) 本名で書くということ

■2016/11/11 (金) トランプさんの登場は「自衛隊」から逃げていた日本人をいよいよ追い詰めるということである

■2016/11/10 (木) トランプを引いた。出て来るのはハートのエースか、ジョーカーか

■2016/11/9 (水) 死ぬ前に「塾」をやりたい

■2016/11/8 (火) せっかくの世界に誇る日本の鉄道。「のりっぱなしでのんびり」もっと充実しましょう

■2016/11/7 (月) パッキャオ復帰なら、私もやったろうやんけ

■2016/11/6 (日) 私はずっと学んできた。ナチスについて、あなたはどれほど知っていますか?

■2016/11/5 (土) 馬鹿が国会の議場に持ち込んでいるプラカードに、見識あるマスコミはモザイクかけよ

■2016/11/4 (金) 無事、父をおくる

■2016/11/3 (木) 通夜あり

■2016/11/2 (水) 連日、私事にわたることをお詫びする。滅多にないことなので。葬儀の相談など

■2016/11/1 (火) 父、死す

■2016/10/31 (月) 咳をしても痛い

■2016/10/30 (日) 伊丹由宇という天才がいた。だから私はこれを書いている。偲ぶ会

■2016/10/29 (土) もっとも簡単で世界が喜ぶ解決方法。核武装、しちゃえ

■2016/10/28 (金) 三笠宮崇仁さまの薨去に当たり、心から哀悼の誠をお捧げ申し上げる

■2016/10/27 (木) 北方領土、フィリピン。いまマージナルがとてつもなく面白い

■2016/10/26 (水) 子どもたちの清掃活動を批判する商売左翼。まず、私のところに来い。そのあとてめえらが清掃に行け

■2016/10/25 (火) 子どもの悲鳴には24時間、声を聞くだけでなくすぐに駆けつけられる仕組みが、国際基準である

■2016/10/24 (月) ヴェテラン、故郷に還る

■2016/10/23 (日) 「美女と名機」。写真もぜひご覧あれ

■2016/10/22 (土) 朝日新聞は「シナ人」ではなく「支那人」とちゃんと書け。そこに意味があるんだから

■2016/10/21 (金) フィリピンがアメリカに背を向けて支那に行くということの重大性をわかっていない大マスコミの不勉強

■2016/10/20 (木) 「留年」てやや甘酸っぱい、懐かしい響きだなあ。私にとっては豊かな時間だった。えっ、してんのかい?はい(笑)

■2016/10/19 (水) 傷つけてはいけないよ。しかし刃物を持ちだしたくなる、頭だけが暴走している高校生の気持ちが、わからなくはない

■2016/10/18 (火) ヒトラーの生家を破却?何を考えているのか。ユネスコはただちに世界遺産に指定せよ

■2016/10/17 (月) この日記をお読みの、あなたや、あなたには驚きでも何でもない。やはり出てきた北方領土共同統治案

■2016/10/16 (日) 「戦争の残虐性どこまで伝えるべきか」。久しぶりに考えた。そりゃ、すべてでしょう。伝え手としては。あとは人々の判断だ

■2016/10/15 (土) 極道と同じである。「電通」という看板を出すとメディアが一瞬引く、この「伝統」はいつまで続くのかね

■2016/10/14 (金) タイ王国は、ラーマ9世プーミポンアドゥンラヤデート国王陛下のご逝去を心から悼み奉る

■2016/10/13 (木) わが海軍の最新型潜水艦「せいりゅう」の進水式に臨む

■2016/10/12 (水) 大阪万博、ええやないですか。アホ踊り、もう一回やりましょ

■2016/10/11 (火) まずは地方から。「貴族の末裔」を立てようではないか。朝日新聞に「差別」と罵られても

■2016/10/10 (月) トランプさん言いたい放題。野蛮国の選挙は、これくらいが面白い

■2016/10/9 (日) 資生堂。「25歳からは女の子じゃない」に抗議してきた方々は、全員顔を見せて下さい。女の子、もとい、女かどうか判断しますから

■2016/10/8 (土) 左巻き化石の9条馬鹿は論外だが、進行中のコロンビア和平の関係者にノーベル平和賞を、拍手

■2016/10/7 (金) 愕然。モノ書きできなくなるかも。この日記も終わるかも。富士通、支那に身売り

■2016/10/6 (木) 阪神淡路大震災の「借金」を神戸市が完済。被災者として言う。日本国民の皆様、ありがとうございました

■2016/10/5 (水) 今日は横田めぐみさんの誕生日。ひとつのきっかけとして拉致被害者奪還に想いをはせたいるか

■2016/10/4 (火) 祝ノーベル賞!大隅先生の研究を助けたのが日本国の誇る酒を醸す「酵母」だったのが嬉しい

■2016/10/3 (月) ああ、生きているうちに東京駅からシベリア鉄道に乗れる日が来るとは。鉄の夢、あるいは実現へ

■2016/10/2 (日) いまどき、百貨店が潰れるのは当たり前、と言い切れない大マスコミの広告頼り

■2016/10/1 (土) その場の自分の買い物で安いのは嬉しい。しかしデフレとはこれかと考える教養を、わが読者には持って欲しい

■2016/9/30 (金) 小泉進次郎議員はシン次郎ゴジラになれるか

■2016/9/29 (木) 敬愛してきたイスラエルのペレス元大統領に心からの哀悼の誠を捧げる

■2016/9/28 (水) 世界最強の統治者に必要な教養と言葉の文学性がふたりともにない悲劇

■2016/9/27 (火) ついに、われらがうどん屋が、CNNによって世界デビュー!

■2016/9/26 (月) みんなが「ヘンだな」と思うようになった沖縄の「基地外ゴロ」のカネの流れについて、文春や新潮はそろそろ書きなさい

■2016/9/25 (日) 関西にも「子捨て箱」を作るらしい。ずっと罵倒している私に何の反論もない。論戦、しようぜ。サンテレビででも

■2016/9/24 (土) 何を遠慮しているの。日本の学校で反日教育なら大問題。朝鮮大学など潰してしまえ

■2016/9/23 (金) う〜ん。私は「知識」がないのかなあ。馬鹿だから。「有識者会議」に思う

■2016/9/22 (木) 世界に誇るアスリートが、日本酒の良さをわかってくれているのが、嬉しくて

■2016/9/21 (水) ここまで原子力で遊んだ奴らの誰が私財をケツをふくのに出すのか、ぜひとも報じて欲しい

■2016/9/20 (火) 五輪もパラも、リオは見事だった。さあ、日本国の名誉をかけて、東京をやってみせよう!

■2016/9/19 (月) 敬老と 言われるほどの 歳でなし。その意識、あるからこその 哀しさよ

■2016/9/18 (日) 核やミサイルで誤魔化されていないか。同胞の奪還はもう時間がない

■2016/9/17 (土) 人生において「男女交際」って必要なんでしょうか。嘲える調査を見て思ったこと

■2016/9/16 (金) 豊洲市場。自治体のカネの使い方についてもっと地元メディアが報じない理由を考えてみよう

■2016/9/15 (木) 国籍については執拗に追及するが、たてこもる馬鹿については明日から忘れる、素敵なこの国の大マスコミ

■2016/9/14 (水) 築地市場の移転、この機会に思い止まろうや。ずっと愛してきた私の本音

■2016/9/13 (火) 養育費は、ほんと、大切です

■2016/9/12 (月) 外国人の宿やが不足らしい。京都に町家でも借りて、宿を…いや、隠宅にするか。京娘募集(笑)

■2016/9/11 (日) 震災があってもなお、東北はいつも忘れられる。わが友、加藤紘一という人物がいたことを覚えておいて欲しい

■2016/9/10 (土) 北朝鮮の核実験。「規模」を誇っているが問題なのは「ミサイル搭載能力」。私たちの明日の危機。あんな電話野郎に殺されたくない

■2016/9/9 (金) みずほ銀行様。書類の年月日記入を「西暦」にされたのは「元号変更」という、あるまじきお考えがあってのことですか

■2016/9/8 (木) 流布している言葉なので私も使ってはいるが、そもそも「生前退位」という言い方そのものが不敬ではないか

■2016/9/7 (水) 岩泉町大沢集落の爺さんたちは救助を断り5日にわたり隣人を探し続けた

■2016/9/6 (火) お笑い支那韓国交渉。「迎撃ミサイル配備やめろ」「あの、北朝鮮、いままさに撃ったんですけど」「…」

■2016/9/5 (月) 共産経済の支那が、世界中の資本主義国を集めて会議をやる滑稽をなぜ誰も指摘しないのだろう

■2016/9/4 (日) 「成果」を評価する時に相手の「立場」をまず見ることの「世間」というものの面白さを知ってきた

■2016/9/3 (土) 北方領土は、動く。安倍晋三首相の間に、ともかく、次のステップに行く

■2016/9/2 (金) なぜこの国は被災地に関して「道路」の閉塞にこだわるのか。もうドローンもあるというのに

■2016/9/1 (木) さあ今日から学校だ。少年少女よ!楽しくて仕方がないと思うべく、まずはこの日記を読みなさい(笑)

■2016/8/31 (水) 泉田裕彦新潟県知事。地元の糞便所紙対策なら私はちょっとできまっせ。そんなことで県民の信頼を投げ出すな

■2016/8/30 (火) 少女よ。あなたの素晴らしい言葉を、書くきおく。おそくなってごめんね。やすらかに

■2016/8/29 (月) 巨大台風接近。西日本も豪雨。帰京を急がれた天皇皇后両陛下と、帰国を早めた安倍さんの意味

■2016/8/28 (日) 朝日の看板記者が『シン・ゴジラ』に感動だと。これからは、うんと自衛隊を褒めてやってね

■2016/8/27 (土) 毅然と最後まで対応した母親に容疑者の息子の「性癖」をたずねる大マスコミの恥じ知らず

■2016/8/26 (金) 大人でも「夏休みだから読める本」がある

■2016/8/25 (木) ほんとうに いたのかいないか慰安婦に 面倒くせいから カネでちゃんちゃん

■2016/8/24 (水) 「余震」を論じてみました天声人語。東北の国難のことはお忘れらしくて

■2016/8/23 (火) 安倍マリオ。日本国の余裕

■2016/8/22 (月) えっ?「日本国、電磁加速砲開発へ」って「核武装か」より凄いニュースなんですが。軍事を知らないって凄いなあ

■2016/8/21 (日) 誰も論じないが「ご退位」と東京五輪の微妙な関係。私はぜひ今上陛下をその場で仰ぎ見たい

■2016/8/20 (土) 軽井沢は雨。鐘の音、鈍くして

■2016/8/19 (金) 「シナ漁船、2隻爆破ちょうだい」「あいよ〜」。頑張れインドネシアの寿司、もといスシ海洋相

■2016/8/18 (木) 日本国が核を持つかもたないか。静かに正念場がこの夏、来ていることを知っておこう

■2016/8/17 (水) 東京は台風一過。北の方々はご用心を

■2016/8/16 (火) 8月15日の言葉のかずかず。玩味して下さい

■2016/8/15 (月) この大切な日に、地球のまったく裏側に日章旗が翻る嬉しさよ。英霊もご覧あれ

■2016/8/14 (日) ゴジラ観てきました。北千住行きました。私の夏休み

■2016/8/13 (土) 全日空、手荷物の積み残し。リオ行きのアスリートがいなくて、よかったねえ。深刻さを考えろ

■2016/8/12 (金) 夏休みの子どもを標的にした朝日の工作記事に注意!「こういう嘘つきがいるんだよ」と教材にしよう

■2016/8/11 (木) 五輪で夢中になっているこの時への警報第二弾。だから仕掛けてきている、支那、北朝鮮の動きの記事も見おとさないように

■2016/8/10 (水) 五輪などで夢中なこの時に、猫なで声で皇室に関して「国民の総意」などといい始めた朝日新聞を警戒せよ

■2016/8/9 (火) 象徴とは何か。譲位はどうするのか。ずっと日本人が逃げてきた現実をついに突きつけられる天皇陛下。かかる時のために皇室はある

■2016/8/8 (月) 笑顔を見せない。色の違うメダルだと泣く。大和撫子たちにまずは万歳

■2016/8/7 (日) ヒロシマの慰霊の時刻に日本人選手団を入場させてくれたブラジルの「義」よ

■2016/8/6 (土) 「平和の祭典」開幕の日。私たちが原子爆弾で虐殺された日

■2016/8/5 (金) さてオリンピック。「次はうちだなあ」と思いながら観るのは、確かに楽しいね

■2016/8/4 (木) 内閣改造の瞬間にミサイルをつ電話頭デブ。昔なら「即座に戦争」で木端微塵なのだが

■2016/8/3 (水) 「絶滅危惧種がなぜか都心に生存、田舎議員の最後の盆踊り」が都心で開催されるのを観ましょう。主演、内田某

■2016/8/2 (火) ずっと聞いていたぜ、加藤君。復活極楽とんぼ、全力で応援する。糞を見返してやれ

■2016/8/1 (月) 小池さん、増田寛也副知事というのは絶妙の一手だと思うのですが

■2016/7/31 (日) 都知事選投票日に兵庫県人からのまったくのおせっかい。私が考える知事の資質は「哲学と教養と勇気」である

■2016/7/30 (土) 国家戦略的にはポケモンGOは日本国内では禁止して、支那朝鮮にバラまけばたちまち奴らの弱体化成功なんですが

■2016/7/29 (金) 天皇陛下がおんみずから私たちに語りかけられるその時までに、学校でも職場でも視聴環境を整えて歴史的瞬間を迎えたい

■2016/7/28 (木) 優生思想というとヒトラーの画像ばかり振り回す大マスコミの浅薄さ。少し本当のお勉強をしましょうか

■2016/7/27 (水) むろんそれで免責などとんでもないが、犯人には「ちゃんとした医者」による精神鑑定は必須だ

■2016/7/26 (火) 自爆テロではない。たかだか刃物を持った男にあれだけ殺されても制圧できずに逃走を許した日本国警察に世界は驚愕しているだろう

■2016/7/25 (月) 危うくロシア選手団全面排除。折しも予選の高校野球で「連帯責任」を呼号してきた朝日のご意見を聞きたい

■2016/7/24 (日) またもテロ。拳銃ひとつであそこまでの大量殺人ができるのか、いささかの疑問

■2016/7/23 (土) あー、夏休み

■2016/7/22 (金) 地味だけれども見ていた方がいい数字というものについての、若干の解説

■2016/7/21 (木) 「巨泉」墜つ。振り返ってわかる。とても勉強させていただいた。ありがとう

■2016/7/20 (水) やはり今は、京都の床でコンチキチン

■2016/7/19 (火) 図書館の安全を守れない国は文明国家ではない

■2016/7/18 (月) 2.26事件にトルコの事態を擬するのはわからなくもない。しかし今後の「処分」がどうかだ

■2016/7/17 (日) 国家によって発達段階は違う。トルコの「昭和維新」にそれを見たひとはどれくらいいるだろう

■2016/7/16 (土) フランスのテロ。トルコのクーデター。文明と宗教の衝突の局外にいる日本国は安保理の議長国だ。行け!

■2016/7/15 (金) 都知事選に出ているみなさん。どれほど、もともと東京都のすみずみまで歩いていますか?

■2016/7/14 (木) 天皇陛下の「ご譲位」発言について、臣下として渾身で論ず。すべての大マスコミを凌駕するとの確信を持つ。拡げて下さい

■2016/7/13 (水) ふたたび、リングにあがる

■2016/7/12 (火) 数日のうちに南スーダンで戦後初の「戦闘」があるかも知れないと書いておく

■2016/7/11 (月) 参院選の影にかくれた鹿児島県知事選こそ、実は大きな時代の転換点である

■2016/7/10 (日) Z旗を揚ぐ。天気晴朗ニシテ風涼シ。憲法ノ是非コノ一票ニアリ。各員熟慮シテ奮励投票セヨ

■2016/7/9 (土) 明日、投票に行こう。朝日新聞記者の命懸けの記事を紹介する。頑張れ

■2016/7/8 (金) 「トキワ荘」復元の豊島区のソフトパワーの英断。世界中の「おたく」(美称)が来る。日本中で知恵を出しあおうぜ。私もがんばる

■2016/7/7 (木) 「過去の清算」という苦行から逃げるから支那朝鮮につけ込まれる。イギリスに学ぼう

■2016/7/6 (水) 国家として助けてもらっているくせに嘘をついている。バングラぼんくら政権に真実の矢をつきつけようではないか

■2016/7/5 (火) ISが呼びかける国際的なテロ。かつて「世界同時革命」を呼号して空港で無差別殺人をした連中が日本国にもいたことは覚えていて欲しい

■2016/7/4 (月) ダッカで殺された方々は日本の宝であった。最高の礼をもって殉国の平和戦士たちの出迎えを

■2016/7/3 (日) 明らかにダッカでは日本人が狙われた。これは戦争である

■2016/7/2 (土) 王政廃止、属国化を狙う支那から、タイが潜水艦を買うというニュースの重要性を知っておきたい

■2016/7/1 (金) 仰天。今朝の朝日新聞、『天声人語』のテーマは『ポーの一族』でございます(愕)

■2016/6/30 (木) 考えてみれば。「アラブの春」から中東大動乱。難民流入で英国の離脱、あるいは分裂。とんでもない時代だ

■2016/6/29 (水) 東シナ海上空。戦後、日本国がもっとも戦争に近づいた瞬間を切り抜けた空の勇士よ

■2016/6/28 (火) 英離脱を受けてにしては早すぎるが。西を捨て、東と結ぶオスマントルコ「帝国」の果断

■2016/6/27 (月) 鳩山さんのパスポートだけでなく日本国籍もとりあげて下さい

■2016/6/26 (日) 英国から学ぶ。新帝国主義とともに分離独立の時代に入ったことを、日本国にどう当てはめて考えるか、だ

■2016/6/25 (土) イギリスの決断。日本の大マスコミがどこも書かない私の見方である

■2016/6/24 (金) 中南米を観てきた私が「おおっ」と思う劇的な展開。日本国の大マスコミはほとんど無視だが

■2016/6/23 (木) 帰国してマジメに参院選の各党の主張を読んだ。仰天。自衛隊をなくして、どうするの?アタマおかしいのに乗った野党の野合連合

■2016/6/22 (水) 熊本のみなさん、くじけないで。ちゃんと見ているから。群発地震にはいっそうの注意を

■2016/6/21 (火) 帰国しました。現地の情報をお土産として

■2016/6/20 (月) 旅の終わり。ロンドンではウィークエンドマーケットで世情をのぞいてきた

■2016/6/19 (日) 配信遅れてだめんなさい。なんとか接続できました。本当にごめんなさい。恥ずかしい

■2016/6/18 (土) パリでいちばんテロに対して危ない「メジャーな場所の普通の観光客」を徹底的に。もちろんカメラを手にして

■2016/6/17 (金) 肌で感じなくてはわからない、欧州のテロへの厳戒ぶり

■2016/6/16 (木) パリにて

■2016/6/15 (水) 大国意識暴走でASEANにケンカ売っているのかという支那。日本国はボーボーとたきつけよ

■2016/6/14 (火) 私も大好きなワタリガニ。かぶりつく時には支那朝鮮の争いについて話題にするとよりおいしいよ・笑

■2016/6/13 (月) 米の50人射殺。キ印の個人が犯人なら事件でおわり。背後にテロ国家がいれば、戦争だ

■2016/6/12 (日) 誕生日と葬儀の、相反する2題。しかし世を動かす偉人は私たちに言葉をくれる

■2016/6/11 (土) 小林麻央さん。今の日本国の世界に冠たる医療では、絶対に治る病気だ。がんばれ

■2016/6/10 (金) 父に対して田中康夫さんから懇切なお見舞い。彼の演説の時、父は必ず出て来て、黙って腕を組み佇立して聞いていた

■2016/6/9 (木) チチキトク。頑張れ、老兵

■2016/6/8 (水) エルサレムにチウネ通りができたか。ああ、旅に出ようか

■2016/6/7 ( 火) 在職歴史2位。菅義偉官房長官の「豊臣秀長」的な凄味

■2016/6/6 (月) オキナワは日米の象徴だった。それが米中の対決ラインになっているのに理解していない大スマコミ

■2016/6/5 (日) 偉大なボクサーの逝去に、ダメな素人ながら、心からテンカウントを贈りたい

■2016/6/4 (土) 吉野山 万緑うぐいす 声わたる

■2016/6/3 (金) 出家である。これから高野山に向かう。明日の日記はあるかどうか。行くけど出家は嘘。日記も、あるから読んでね

■2016/6/2 (木) わが友、サイバラさんどうした。あれだけ二人でタマの下(いや「玉」ではなく「弾」よ)をくぐって生き延びてきた。いつでも助けに行くぞ

■2016/6/1 (水) お待たせしました。『カツヤマサヒコSHOW』やっと全国で観ていただけます

■2016/5/31 (火) 東日本大震災と原発事故で日本国を「救って」くれた米海兵隊へのオバマさんのスピーチを報道しないのは「国恥」である

■2016/5/30 (月) シリアのイスラム極道につかまっている安田純平さん。政府は必死にやっている。がんばれ

■2016/5/29 (日) 今年の冬はソウルであっちのひとたちとソジュ酌み交わして血気酒会、ってどうかな

■2016/5/28 (土) まずは来たのがいい。敗戦国としてはそこからだ。オバマさん、ありがとう

■2016/5/27 (金) 外務省。よくやっている。最後に「みけつくに」について、堪能した首脳たちに説明してお送りしてね

■2016/5/26 (木) 天照大神よ、ご照覧あれ。万国の指導者が今日、うかがいます

■2016/5/25 (水) 「加害者」米国の大統領を静かに広島に迎えるのが日本国の美だという、ローマの作家の至言

■2016/5/24 (火) 筋萎縮性側索硬化症(ALS)にぜひ、みなさんの理解と支援を

■2016/5/23 (月) タリバーンの最高指導者を消したというのは、国際的な戦争における大ニュースなのに、ろくに報じないわが国の素敵な大マスコミ

■2016/5/22 (日) 任期残り少なく広島に行くオバマさんは「外交を楽しんでいる」空気がある。こういう時には意外な成果が生まれるのだ

■2016/5/21 (土) ロクに出てもこない裁判員。こんな奴らに裁かれる悲惨さよ

■2016/5/20 (金) 日本の「ハンコ文化」終わる。迷信も終わる。どれだけの連中がそれでメシを食っていたろうね

■2016/5/19 (木) 小泉純一郎元首相の「個人的外交」おそるべし。やっと日本もこういうソフトを使えるようになったか

■2016/5/18 (水) 清原君がやったことは最低だ。しかしその友人たちの言葉には心が動かされる

■2016/5/17 (火) 映画監督ってきれいな女優さんが奥さんでいいなあ…そこかい

■2016/5/16 (月) 国難には思想信条は違っても、一流は一流を識るのが日本国である。朝日にわが友の発言、載る

■2016/5/15 (日) 面白い。私たちのカネを吸い込んでいる国家イベントにおけに電通などのメディア極道の闇。切り込んでくれ

■2016/5/14 (土) 現場主義。いろいろ書いたのでオバマさんよりもひとあし早く、ちゃあんと広島に来るのである

■2016/5/13 (金) エリザベス女王陛下「アヘン戦争もういちどやったろか」と思われたと、恐懼しつつ拝察する・笑

■2016/5/12 (木) 本当は昨日のタイトルにしたかったのだがオバマさんの英断に負けた。改めて。「願えば、いつか、かなう」。竹宮先生をめぐって

■2016/5/11 (水) アメリカ合衆国大統領が原爆慰霊碑に行く。「戦後」のリセットである

■2016/5/10 (火) 義援金受け取ると生活保護を減額?弱きを助ける日本人として恥ずべきだ

■2016/5/9 (月) 対支那包囲網を考えると、ひょっとするとアメリカのそれよりも大切かも。フィリピン大統領選挙

■2016/5/8 (日) 今年は「日露の年」だ。すくなくとも自分の任期中には領土を奪還すると、安倍さんは考えている

■2016/5/7 (土) はじまるよ、はじまるよ。いよいよトランプ配られて、国際的なバハ抜き。いや、ポーカーかな

■2016/5/6 (金) もともと巧かった日本国の外交。ようやく復活。首相と外相の連休中の動きをご覧あれ

■2016/5/5 (木) 可能性が若干出てきた「トランプ大統領」で各局は私をはやくおさえた方が…ないだろうな・笑

■2016/5/4 (水) 虎ファン、今日もあの甲子園での2軍戦で掛布さんが熊本のために募金箱持って立ちはるんや。よろしく頼むで!

■2016/5/3 (火) 今日は実は「改正」記念日。ひょっとすると日本唯一、ここならではの憲法講座

■2016/5/2 (月) 熊本地震はちょっと「毛色が違う」。各方面におかれては多角的に備えを

■2016/5/1 (日) 支那人の入国をこれ以上緩和してどうするの。コンビニで日本語通じなくなるよ

■2016/4/30 (土) トランプ候補が韓国防衛を否定する理由を、アッチ大好きの大マスコミに騙されてきた、ほとんどの日本人は知らない

■2016/4/29 (金) 好敵死す。若宮啓文さんの逝去を心より悼む

■2016/4/28 (木) 北陸新幹線が京大阪まで来るらしい。本来の「日本海まわり文化」の再勃興があるだろう、と言っておく

■2016/4/27 (水) 潜水艦採用で連合国を選んで枢軸を落とした豪。よし,ドイツよ。だったら海の中を支配しようぜ。イタリア抜きでね

■2016/4/26 (火) なんと「JANKEN」の当事者からご報告が。おそるべし、わが工作員網!

■2016/4/25 (月) 驚異の民主主義「JANKEN」をぜひ世界中のメディアは取材せよ

■2016/4/24 (日) 漢字も書けない自衛隊批判の左巻き、入隊して教育してもらえ

■2016/4/23 (土) オバマさんの広島行きは、天皇皇后両陛下が「連れていく」にしたいという私の提案

■2016/4/22 (金) 日本国の国難を祝してセールをする支那。本性を見せてくれてありがとう

■2016/4/21 (木) 熊本派遣の防人たちに「ありがとう!」の文字。ああ、東日本の時と同じだ。日本国は大丈夫だ

■2016/4/20 (水) 自国がかかる時であるからこそ、エクアドルに救援隊を出そう

■2016/4/19 (火) かかる国難の時に国を売り、足を引っ張る連中について

■2016/4/18 (月) 物資の支援やボランティアも素晴らしい。しかし「知的な心の支え」を遠くからする人々にも脱帽する

■2016/4/17 (日) 法王猊下の慰問に、難民問題がいかに欧州を揺るがしているかを理解する

■2016/4/16 (土) 熊本の地震は「日本列島ぜんたいの身震い」の可能性がある。どこにおられても油断なされぬよう

■2016/4/15 (金) 熊本の地震。浅いのと余震が多そうなのが心配。家が大切なのはわかりますが、ぜひ避難所にしばらくいて下さい

■2016/4/14 (木) 夜の世界の護衛者としては、そもそもキャバクラで働く子を「不幸」とする国会での論議が許しがたい。私を呼べ

■2016/4/13 (水) オバマさんの広島訪問。戦後の大統領の「最大の遺産」に向けて日米は着々と準備しているように思われる

■2016/4/12 (火) 各国の外相を広島に集めたこと。私は朝日新聞よりも更に評価する

■2016/4/11 (月) パナマペーパーで暴露された「税金逃れをしている売国企業」。ちゃんと覚えてカネを落とすことをやめましょう

■2016/4/10 (日) 拉致された同胞を奪還し、数えきれない日本国民と一緒に「桜を見る会」を実現したい

■2016/4/9 (土) バドミントン。失態は失態として大マスコミの「集団ふくろだたき」でみすみすメダルひとつを捨てるのはどうかなあ

■2016/4/8 (金) 子どもたちよ。格差は「ある」のだ。だから上へとはいあがれ

■2016/4/7 (木) 自衛隊機よ無事であれ。「黒島」に緊急着陸した先輩たちの例にならっていて欲しい

■2016/4/6 (水) いよいよ支那で恒例の「内戦」が本格化。いまのそれは「情報戦」である

■2016/4/5 (火) 忘却もまた大切なのだ。それを誘ってくれるTSUNAMIを女川の局が流した日

■2016/4/4 (月) 私は大学での講義ではなく(依頼ないけど)自分の「塾」で教えたい

■2016/4/3 (日) 今からはじまる。軽井沢塾。維新回天はここから

■2016/4/2 (土) 核クラブ連中が集まる偽善会議に呼ばれるプルトニウム大量保有国日本の惨めさよ

■2016/4/1 (金) 枕の下の、水の流るる

■2016/3/31 (木) いまも闘う人々よ。その論拠は「明日の飯」にあるか「義」にあるか「論」にあるか

■2016/3/30 (水) 発言する「演劇人」。おずおず。すみません。「演劇」というものの素晴らしさ、誰か教えてください

■2016/3/29 (火) ラジオ、とつぜんクビになりました。思わぬ嬉び

■2016/3/28 (月) 民進党、いっそ民民党にしなさいよ。ミ?ンミ?ン、馬鹿のひとつ覚えのように鳴いてコロリと死ぬセミそっくりなんだから

■2016/3/27 (日) ブロードウェイの演出家が入っているのかと思わせる、大統領訪問の直後にストーンズが熱狂させるという米外交のうまさ

■2016/3/26 (土) 国会前の軽佻浮薄な若い馬鹿もとい、若い方々のうしろに何倍もの「全共闘敗残兵」がいるという面白い本を紹介

■2016/3/25 (金) 「五体」とは頭首胸手足。なるほどアソコは満足でも書名に偽りなしか。むしろ満足させていたのだな。朝から失礼

■2016/3/24 (木) テロリストは「追い詰める」と窮鼠猫を噛み「全滅」させようとすると拡散する。日本国もそろそろひとごとではない

■2016/3/23 (水) みなさん。とりわけ埼玉県民のみなさん。理由はどうであれ、もっとも悪質な「いじめ」を県議会で低能どもがやっていることをご存じか

■2016/3/22 (火) 支那にいじめられる海洋亜細亜諸国に、わが精強無比なる海の防人たちの「応援団」を!

■2016/3/21 (月) 私は社会主義は嫌いだが、強靱でしなやかな国を築いたキューバは、支那よりもよほど偉いと思う。民族性だね

■2016/3/20 (日) 行け!我らが海の防人よ。そろそろバッタもんの朝鮮ミサイルを撃ち墜としてやれ

■2016/3/19 (土) ようやくパリのテロ犯を逮捕。水面下の闘いは、やや国家の勝利に傾きつつあるか

■2016/3/18 (金) 葛西さん、まだまだ行け。国谷さん、ご苦労さま。でもまだまだこれからだよ

■2016/3/17 (木) 詐称するほどの学歴も経歴もない私は幸せです

■2016/3/16 (水) 国営通信社が「最期の指導者、習近平」と書いたのははたして、ミスなのか言論クーデターなのか

■2016/3/15 (火) 喜べ朝日新聞。『WiLL』も潰れそうなので朝日いじりの連載、やめます。朝日、仕事下さい(笑)

■2016/3/14 (月) うん。写真でのVサインは私も大嫌いだ。いつからこうなったのかね

■2016/3/13 (日) 東日本大震災の直後に起きた信州での大地震も思い出して。天皇陛下は忘れておられない

■2016/3/12 (土) 大震災追悼式での天皇陛下のお言葉に秘められたふたつのキーワード

■2016/3/11 (金) またこの日が巡ってきた。声高な「復興」もいいだろうが「慰め」を続けることも忘れてはいけないと思う

■2016/3/10 (木) 福岡の予備校生殺人事件。被害者のお嬢さんに棺を蓋うてからに来た阪大合格通知の切なさ

■2016/3/9 (水) 推薦だの内申書だので子どもたちの人生を人質にとって「統治」する制度になぜ疑問が出ないのかな

■2016/3/8 (火) 人口の増加度から言っても次は「アフリカ」がキーになる。支那も嫌だったがもっと嫌だが、仕方がない。本音

■2016/3/7 (月) さすがに私も見出しに出来ない。朝鮮人の目立ちたがり屋が何をやらかしたかは、本文を読んで下さい

■2016/3/6 (日) 日韓史上最悪の侮日映画『鬼郷』がかの国で大ヒットしているのをご存じですか

■2016/3/5 (土) 聖火台をお忘れの新国立競技場、両陛下の貴賓席は大丈夫ですかぁ

■2016/3/4 (金) 自分の国家に対して「死ね」と言い放つ女性に聞きたい。いいですよ。日本国に殉じて、一緒に死ぬ覚悟がありますか

■2016/3/3 (木) さて、伊勢志摩サミットに「一流国」から外された韓国が、呼んだら来るかどうか、わははは、楽しみだなあ

■2016/3/2 (水) とうとう「二宮尊徳先生を座らせる」という馬鹿がこの国に出現しました。しかも愛国者だと思ったいる。困ったなあ

■2016/3/1 (火) 韓国。「日本で就職しよう」。え〜っと。あの、それ、何?

■2016/2/29 (月) ちょい前の話になりますが。少女マンガに人生をかけたオジサンたちについて

■2016/2/28 (日) 「沖縄近海の海底から金」。報道が自由な国の素晴らしさだけれども、自由でない国がすぐに来るよ

■2016/2/27 (土) 京都。気持ちのいい外国人とアノひとたちとはなぜ…答えはわかっているのでだんだんと書いていきましょう。世界史的にね

■2016/2/26 (金) 文化庁との打合せに「そうだ 京都、行こう」となることこそが最高の「文化」である

■2016/2/25 (木) 優れたものはみな美しい。「平成の零戦」はまるで白鷺のようで

■2016/2/24 (水) 南シナ海の「侵略施設」が完成すれば、支那はいよいよ尖閣にキバをむく

■2016/2/23 (火) 「国会でクイズやってんじゃねえよ」(『ザ・ボイス』リスナー)。まったくその通り

■2016/2/22 (月) 私が『週刊文春』で少年の実名報道をしたころネットがあったらサンドバッグにされていただろうか

■2016/2/21 (日) モノ書きってどうしてなれるの?の答えはない。よく食ってこられたものだと思っている

■2016/2/20 (土) 『少年の名はジルベール』。ああ。同じ趣味の方だけにわかる陶酔。すみません

■2016/2/19 (金) ひとみちゃんタイトルで誤解メールいっぱい(笑)。ええ、私の恋人は地球のまわりを回っています

■2016/2/18 (木) いまの恋人は、ひとみちゃん

■2016/2/17 (水) 学生に進路を聞くと「福祉ですぅ」「介護ですぅ」ばかり。アホかと思うのは私だけだろうか。タコが自分の食って死ね

■2016/2/16 (火) 田嶋陽子さんと私は、実は絶対的な価値観では話があうのである・笑

■2016/2/15 (月) たとえ立場は違っても自国の首相を「バカか、お前は」と言えるこちらこそ馬鹿の、どういう育ちなのかという疑問の「ゲスの極み」

■2016/2/14 (日) 独占スクープ!(笑)。来日中のマドンナのチームは日記でおなじみの「包帯パンツ」を採用していた!

■2016/2/13 (土) 京都で悪さしたら怖いどすえ。文春の恐るべき情報網を知らなかったゲス議員の末路

■2016/2/12 (金) 「重力波観測。人類の歴史の未知の地平に立ちあえた驚き

■2016/2/11 (木) まずどの病院に行くか」で知的レベルと愛国の深さがわかるのです

■2016/2/10 (水) うん「ゲス議員」という名称を流行らせましょうか。「ゲス党」もあるけど

■2016/2/9 (火) 支那人跋扈で受験生が泊まる宿がないというのは国家的な危機ではないのか

■2016/2/8 (月) 北朝鮮のキ印電話頭野郎。先代、先々代と違って何をやらかすかわからない怖さ

■2016/2/7 (日) 台湾への「恩返し」で東北が動きはじめたが、復興途上の方々に負担をかけすぎてはいけない

■2016/2/6 (土) 台湾地震情報。詳細はいまだ不明。しかし状況によっては「東日本」の時の恩にむくいる時である。日本人の意気地を示そうぜ

■2016/2/5 (金) 北朝鮮のミサイルの目標は、アメリカではなく支那という驚愕の情報

■2016/2/4 (木) 迎撃はしなくてはいけません。「専守防衛」の基本だろう

■2016/2/3 (水) 今日はちゃんと行きますように!

■2016/2/2 (火) 初の配信遅れ。なんとかいってくれ

■2016/2/1 (月) ベッキー、ふんばれ

■2016/1/31 (日) 2016年1月31日号。天皇皇后量両陛下。フィリピンへのご訪問、たいへんありがとうございました

■2016/1/30 (土) 51万8千人。フィリピンで散った英霊です。両陛下のご訪問でこの数字が人口に膾炙しただけでも、私は嬉しい

■2016/1/29 (金) 身内の不幸で言葉たらずで、すみません。でもなんとか送ることが出来て。ごめんね。

■2016/1/28 (木) フィリピンの話、毎日でも書きたいのだけれども、くどいので隔日にしようかと(笑)

■2016/1/27 (水) 誤字脱字あったらごめん。とにかく届いて

■2016/1/26 (火) 天皇皇后両陛下がフィリピンに行って下さる。今日からはそのことをたくさん書く。私情である。ごめんね

■2016/1/25 (月) 「首相動静」で自社の看板OBが安倍さんと会食という大誤報をやらかした朝日、ダイジョブかね?

■2016/1/24 (日) 支那とイラン。世界常識が通用しない両方のトップの握手はもっと報じられていいのではないか

■2016/1/23 (土) 今年は「北方領土が動く年」と考えていた私に、これだけのニュースが今日

■2016/1/22 (金) 「なんでもあり」の沖縄選挙だけれども、この映像はマズいでしょう。意識していないだろうけど、よく撮った、NHK(笑)

■2016/1/21 (木) あの日、あの時、あの気持ちで私たちが差し出したお金を談合で分配した国賊は、ただの処罰ですむまい。許される範囲の極刑に処せ

■2016/1/20 (水) 数少ない身内が何かをなし遂げた時くらいは自分の人生について考えるのである

■2016/1/19 (火) SMAP。産廃。わははは。肝心なことは書かない大マスコミなので、まあここで楽しんでください

■2016/1/18 (月) 周子瑜、台湾を愛する君の心に間違いはない。ここにそれを理解するひとりの日本人がいると識っておいておくれ

■2016/1/17 (日) 台湾で反大陸支那派が勝利。世界的な包囲網がだんだん出来つつあると自覚したあそこの反発に気をつけろ

■2016/1/16 (土) 『SPA!』をクビになりまして

■2016/1/15 (金) いちねんの始まりに尊き方々が歌を詠む。世界に類なき、かかる美しき国に生まれたことを幸せに思う

■2016/1/14 (木) 「スマロス」という言葉を登録しておこうか(苦笑)。それよりもボウイのこと。「一緒に演じた」亡き名優の秘話を子息のトーラさんが

■2016/1/13 (水) 安倍首相を侮辱した民主のバッタ議員は外務省出身。在職中にあった拉致被害者奪還についての情報すらとれぬ馬鹿

■2016/1/12 (火) 支那に対し尖閣領海での海上警備行動を警告との報道。事実とすれば日本国の外交姿勢の歴史的転換だ

■2016/1/11 (月) 尖閣領海を「準軍艦」が侵犯。平和ボケ大マスコミがぼーっとしている間に、戦いの「質」が変わっている

■2016/1/10 (日) チベット亡命政権、ロブサン・センゲ首相のスピーチ。「支那の暴虐を世界が知った、今がチャンスの始まりだ」と私は申し上げた

■2016/1/9 (土) 「なぜ世界の何もかもが不安定なのか」を軍事ではなく経済から読み解いてみた

■2016/1/8 (金) 北朝鮮の核実験。米国支那は知っていて敢えてやらせたか。その先に見えるかの国の自滅への道とは

■2016/1/7 (木) 「電話頭」(国際標準ギャグ)が水爆をぶちかます。B級映画でも脚本却下。どうします?

■2016/1/6 (水) 粗にして野だが卑ではない、国家。NZ紀行の記録、始まる

■2016/1/5 (火) 共産党の志位委員長は「日本のゴルバチョフ」?(笑)。彼は後に国民から嫌悪はされているが、私は尊敬していすよ

■2016/1/4 (月) ことしの「大乱要因」であるサウジとイランの不仲を、私らしく愛人論で説く

■2016/1/3 (日) ニュースが死ぬほど薄い。よその国では日本国の大スマコミの年末年始など関係ないのに

■2016/1/2 (土) 韓国はまだ元売春婦で稼ごうとするし、支那は軍の大増強。まあ今年もそんな年でしょう(泣)

■2016/1/1 (金) あけましておめでとうございます。この、あざやかであかるいひらがなのならびこそがにほんのくにだ