2014年

2014年タイトル一覧(更新は不定期です)

■2014/12/31 (水) 今年も一年、ありがとうね。個人的には来年はでかい年にするつもり。日本国も、そして、あなたや、あなたもね

■2014/12/30 (火) 彼岸で文太さんが言っているよ。「黒田博樹は、男じゃけんのお」。敬礼

■2014/12/29 (月) 軍人がなけなしのカネで飯を食わせた売春婦をネタにしてまだまだ飯を食っていく朝日新聞という悪辣

■2014/12/28 (日) 大マスコミは年末年始おやすみモードだけど、世界は動いているのだよ

■2014/12/27 (土) 私の「今年の漢字」は「詐」。全聾の「詐」STAPの「詐」そして何より朝日が引っかかった「詐」話師。あっちは「税」だって?センス悪いなあ

■2014/12/26 (金) 極私的日記ですみま…いや、日記とは元来、私的なものですが(笑)。ももクロの娘たちに会いに行ったつもりが、思わずヒトとまで出会えて

■2014/12/25 (木) 金正恩の映画公開へ。こういう流れになるとソニーはなんで読めなかったのかな。国辱ものだ

■2014/12/24 (水) 天長節にわざわざぶつけてくる、さすがは「反日朝日」の謝罪特集。鮮やかな『築地をどり』を解説する

■2014/12/23 (火) 天長節を寿ぎ奉る。陛下のお言葉の深さよ

■2014/12/22 (月) 年末年始の旅行シーズン。え〜っと、あの国やあの国はたまたま隣ですけど、マナーは関係ありません

■2014/12/21 (日) 『文藝春秋』の高倉健さんの遺稿と沢木耕太郎さんのオマージュ。読むべし

■2014/12/20 (土) 金正恩とプーチンの同盟で、日本国は明治時代以上の地政学的な危機を迎える

■2014/12/19 (金) 金正恩映画でソニーのヘタレ。ダッカ事件の福田首相から始まって、なぜこの国はテロに屈するのか

■2014/12/18 (木) キューバと国交回復?いじめられっ子が逆ギレ状態でオバマ大統領の精神状態が心配だあ

■2014/12/17 (水) 爆笑!「日本国民に平和賞」はありえなかったと。大はしゃぎした朝日新聞に「第三の矢」か!

■2014/12/16 (火) すいません。「王将事件」でこれまで黙っていたことがひとつだけありました

■2014/12/15 (月) 与党大勝?大マスコミの罠だ。総理からの電話など

■2014/12/14 (日) 総選挙最終日。日本国内閣総理大臣遊説「代理」日記

■2014/12/13 (土) 地方に根をはって働いている「どっしりとした地に足のついた若者」たちと出会えていることが、今回の地方遊説の最大の宝だ

■2014/12/12 (金) 旅、続く。海峡の風吹きわたる、下関より

■2014/12/11 (木) 安倍、辻元。そのバランス

■2014/12/10 (水) 夜明け前の奈良より

■2014/12/9 (火) ノーベル賞の講演で「ある日、ごくまれに」という碩学を持つ、日のもとの美しき言霊の国よ

■2014/12/8 (月) 総理大臣のせいで『スッキリ!!』「出禁」なので、今日は記念すべき遅い配信です

■2014/12/7 (日) 明日の『スッキリ!!』に私はいません。千の風になって…。わははは。たいしたことではないのだよ。

■2014/12/6 (土) 朝鮮人反日右翼もたまにはいいことを言う。「大使館は日本に帰れ」。私もそう思うよ

■2014/12/5 (金) 総選挙のさなかに「安倍首相は景気後退に驚いている」と嘘をついて同盟相手の足を引っ張るオバマ大統領って大丈夫か

■2014/12/4 (木) 米政府の「従軍慰安婦なんていたわけねえだろ報告書」という反日野郎どもへの強力な武器

■2014/12/3 (水) 「世界でもっとも尊厳が守られている王室のひとつ」タイで、皇太子妃の叔父が逮捕されるという衝撃

■2014/12/2 (火) 健さん、文太さん、解散総選挙。時代の歯車が回る音がするような今日という日

■2014/12/1 (月) 高倉健さんの追悼特集で山口組の「三代目お嬢」に聞く『週刊文春』はなかなか。私も昔、お目にかかっていたことを思い出す

■2014/11/30 (日) 『黒島』の話を、ぜひ覚えていてください

■2014/11/29 (土) 火山も地震もおなじひとつの流れ。そういう土地に住んでいる

■2014/11/28 (金) うん、ずっとガマンしてきたけど初・古舘伊知郎先生。仏教についてお話をしたいので番組に呼んでくれませんか

■2014/11/27 (木) アベノミクス「第三の矢」はすぐに効果がなくてもいい。未来に向かって放たれるものであって欲しいと願う。オーランチ…いやいや(笑)

■2014/11/26 (水) 地方でコツコツやっている私のために来てくれるような方々がいる積み重ねを、やっていきたい。ありがとう

■2014/11/25 (火) 対馬にて朝鮮の方が。「坊主が上手に坊主のホトケを盗んだとさ」ホイホイ。凄いなあ

■2014/11/24 (月) 総理の電話

■2014/11/23 (日) 西行も芭蕉もかくやと思いきて 地元の旦那に タカるうれしさ(笑)。(笑)がつくところが未熟だなでもって(笑)

■2014/11/22 (土) 解散総選挙という一大事の最中に朝日新聞は社長辞任で無政府状態。はたして物凄い「パルチザン」記事が!(笑)

■2014/11/21 (金) もし「健康食品」や「サプリ」にお金を費やしているあなたなら必読の『週刊新潮』最新号

■2014/11/20 (木) エルサレム。辛うじて守られていた「お互いにこれはしない」が行き着くところは核の使用かもしれない、という時代に私たちはいる

■2014/11/19 (水) 高倉健さんのような寂しい小料理屋との出会いに憧れて、私は旅と酒を続けてきた。合掌

■2014/11/18 (火) GDPなんて「平均点」みたいなもの。頑張る優等生が一喜一憂する必要はない

■2014/11/17 (月) 「東京麺通団」ドロボーに入られました(苦笑)

■2014/11/16 (日) 人生と同じで何もかもは護れない。日本国にとって何が大切なのか、選挙の前に考えはじめよう。

■2014/11/15 (土) 朝日新聞と戦って30年。相手の大将が切腹するというのに、この空しさを、相手のために惜しく思う。

■2014/11/14 (金) 博多にいて奄美と沖縄の話に接したおかげで、ああ自分は写真家だったのだなと。最後に好きに写真を。

■2014/11/13 (木) 「「急な選挙」で焦っているのは高給を資金源に年末年始の家族旅行を企画していたクラブ活動の方々ではないでしょうか。何も予定もない私からの厭味(笑)

■2014/11/12 (水) 「普通に堂々としていればいい日本国」が、やっと少しだけれども戻ってきましたね

■2014/11/11 (火) さまざまな国に外交で「勝っている」この空気を覚えておいて欲しいなあ

■2014/11/10 (月) 「外交らしい外交」をやっているということを見てください

■2014/11/9 (日) 日曜日の朝に、自分の好きな本について語り、それがわかってくれるあなたや、あなたがいることの幸せよ。活字、滅びず

■2014/11/8 (土) たかじんさん番組への一瞬だけの復活。『たかじんNOマネー』今日オンエア。そのいきさつなど

■2014/11/7 (金) 増税反対のノーベル賞学者クルーグマン教授と安倍さん面会で、財務省戦慄か

■2014/11/6 (木) 米「でも」民主党惨敗(苦笑)。オバマ没落の原因はノーベル平和賞という「位打ち」

■2014/11/5 (水) 人類の宝「世界遺産」小笠原の自然を破壊している支那漁船の映像をその支那が主催するAPECの会場で流しましょう

■2014/11/4 (火) 原発の周辺で「鉛のカーテンを常備している」って何かのギャグですか(泣)

■2014/11/3 (月) 北朝鮮が核ミサイル搭載潜水艦を持ちかねないというニュースをご存じですか

■2014/11/2 (日) 私の魂を育ててくれたお二人が紫綬褒章を同時受賞。嬉しい朝だなあ

■2014/11/1 (土) 1年前ここで「張成沢事件」との関わりを推測した「王将」、大連から全面撤退。ゾクッ

■2014/10/31 (金) 凄いなあ。隣国の空軍に「スクランブルやめろ」と命じる国、アフリカあたりの「失敗国家」でもありえないよ

■2014/10/30 (木) 権利は振り回すが義務果たさない。国会の質問馬鹿、入山馬鹿、いずれも同じ

■2014/10/29 (水) おおやけの大きさ。個人の感情。難しいけれどもひとはどこかで決断しなくてはいけない

■2014/10/28 (火) 大切な人たちは逝く。愚かな私が遺っている。何のために?

■2014/10/27 (月) 「ダメだと思った店はすぐに出る、で人生は変わる」という本、どこか出しませんか(笑)

■2014/10/26 (日) 驚愕。「もともといなかった」従軍慰安婦とやらに「名誉回復と心の痛みを癒やす措置」をとるという日韓議連の議員、地元にいればすぐに電話しよう

■2014/10/25 (土) もうひとつ「真偽院」でも作って「政治とカネ」の論議はそこだけで年中やってろよ、この馬鹿

■2014/10/24 (金) 旨いものを食べて呑んで、究極まで自分を追い込んで仕事をする。博多で始まった日々の愉しさよ

■2014/10/23 (木) スクープ、かな?(笑)「古新聞でない朝日新聞」が「ペット用」に売られている素敵な写真を発見!

■2014/10/22 (水) カネはなくとも言霊が元気なのは今や地方だよ。福岡のみなさま、ワタクシ、テレビにたちまち明日より復帰

■2014/10/21 (火) おなじみ「政治とカネ」の馬鹿踊りで国家の重大課題の「優先順位」が落ちることを危惧する

■2014/10/20 (月) 支援者を芝居に連れていくのが政治家の仕事ではないでしょ、という論議も少ししましょうよ

■2014/10/19 (日) あれは29年前。長崎選手が満塁ホームランを打った西武球場「そういう理由で」私はいた

■2014/10/18 (土) 新帝国主義の「皇帝」プーチンさんと民主主義のひょっとすると「最後の大統領」オバマさんの間、安倍さんの面白い位置

■2014/10/17 (金) 。「力及ばず、くやしい」と謝る国軍。「ありがとうございました」という家族。こういう国に生まれて、よかった。

■2014/10/16 (木) 「どこまでの大学ならいくべきか」。「良民常民」代表たる私の読者の方からひとつのデータをいただいた。いい参考である

■2014/10/15 (水) いまのキーマン、大イスラム学者、ハサン中田考君と、とことん語り合ってきました。この日記ならでの醍醐味でしょ

■2014/10/14 (火) 台風の中、なんとか羽田から伊丹まで飛んだANAのシブさを久しぶりに褒めておきます

■2014/10/13 (月) 週はじめ 働くことが日本人 ハッピーマンデー 叱る台風。ああ、築地をどりみたいになってしまった。みなさん警戒を。

■2014/10/12 (日) 「ノーベル賞9条馬鹿騒ぎ」については誰かが嘘をついている。週刊誌、出番だよ

■2014/10/11 (土) ノーベル賞を「貰わないでよかった」という「感動をありがとう」(いつもの偽善的口調で・笑)憲法9条

■2014/10/10 (金) 東京五輪から50年。焼け跡から20年でやってのけた日本人が平成では「失われた20年」と呆然としていた情け無さよ

■2014/10/9 (木) 北大生イスラム国渡航問題で登場のハサン中田君も灘の同級生。しかもずっと以前から『カツヤマサヒコSHOW』来週収録予約済み!

■2014/10/8 (水) ひとつの石ころから、かたやノーベル賞、かたや三文モノ書き(笑)

■2014/10/7 (火) 「本日記既報通り」(笑)とはいえまさかと思っていたけど、朝日新聞は全面的な開き直りを始めたぞ

■2014/10/6 (月) 『古事記』の伝承の儀式を21世紀に目の当たりに出来る国に生まれた幸せよ

■2014/10/5 (日) 「人生二毛作」。子宮に関しては本当にそうなっちゃったという、もはやSFの世界

■2014/10/4 (土) 私がずっと警鐘を鳴らしてきた「子棄て箱」はとうとう遺体置き場になりましたよ。休日の朝からごめんだが、これが現実

■2014/10/3 (金) まさに「敵弾降る中」の御嶽山での自衛隊その他の精鋭のレベルの高さに、各国関係機関は感動しているとお伝えしておく

■2014/10/2 (木) 香港「雨傘革命」。私が指摘し続けている習近平の「軍の掌握力」がいよいよ試されるかも

■2014/10/1 (水) 自分の書いた記事を忘れるおっさんでも教授になれる、朝日新聞の鉄板の天下りシステムがバレちゃった(爆笑)

■2014/9/30 (火) フクシマの時と同じだ。「こんな時でも凄い日本人」の海外メディア。被災者の「予想名簿」すらアホ法のせいで出せないクラブ活動の方々

■2014/9/29 (月) 朝日新聞の看板掲げて無署名の記事を乱発してきたから自分が書いたかどうかも忘れるんだよ

■2014/9/28 (日) 御嶽山噴火。その「意外性」が原発の足もとで起きる可能性を考えてみようね。バッタ地学屋より

■2014/9/27 (土) 「バカだから議会会館にジムニーで乗り付けて留守の総理に本を押し売りして来ちゃいました」(テレビ東京番宣代行・笑)

■2014/9/26 (金) 戦の中の漢(おとこ)たちの物語をいまを生きた漢が遺して逝った。それを私たちが受け継いで刻みたい

■2014/9/26 (金) 戦の中の漢(おとこ)たちの物語をいまを生きた漢が遺して逝った。それを私たちが受け継いで刻みたい

■2014/9/25 (木) 神戸の少女を殺した男を、私たちの税金で食わせていたという衝撃

■2014/9/24 (水) 錦帯橋を見る席での、奇跡のような「昭和の時間」を語ろう

■2014/9/23 (火) こんなにデカすぎる国をやっているからしんどいんだよ、習近平さん。個人的愚痴(笑)。今日は1万字、書いちゃいました(泣)

■2014/9/22 (月) 「朝日新聞の慰安婦記事は捏造であったと、ここにご報告申し上げます」。国連演説で、安倍さんやって!

■2014/9/21 (日) 凄いことを思い出した。北朝鮮の金親子記念館が朝日新聞のペンを展示。ということは「旭日旗」が聖地に!?(爆笑)

■2014/9/20 (土) 経済を語れずして…」の馬鹿をまさに証明したスコットランド独立の大マスコミ報道。北海油田なんて問題じゃねえよ

■2014/9/19 (金) 『朝日川柳』元天声人語子選「詫びてばかりじゃほんとに錆びる」。社長詫びても洗脳抜けず、各地に便衣隊(笑)

■2014/9/18 (木) 今朝の朝日の『声』欄拡大版は一連の「ナメた謝罪」の中でも最大の「傑作」です。必読!

■2014/9/17 (水) 来春、天皇皇后両陛下がご訪問されることになったパラオ。4年前に行ってここで書きましたが、こんなに素晴らしいところです

■2014/9/16 (火) ひとがものを書くというのは畢竟、愛している人の物語を綴りたいからではないだろうか。いまだ至らず

■2014/9/15 (月) 今こそ、美しき君にたずねる。「何日君再来」と

■2014/9/14 (日) 独立を画策するスコットランドになんとあの沖縄の「反日2紙」が特派員を送っているとの情報

■2014/9/13 (土) STAPは躓く。それでもiPSは進んで行く。同じ理研で。に私は静かに感動する

■2014/9/12 (金) 朝日の醜態を報じ続ける海外メディアはおそらく「この新聞は終わったな」と正直に感じているだろう

■2014/9/11 (木) 「ベネッセさん、500円いりません。だからウチの情報、抹消して下さい。おたく信用できませんから」というヒト、けっこういるんじゃない?

■2014/9/10 (水) 「頭の悪い過剰なサービス」が人手不足とモンスターを生んでいる

■2014/9/9 (火) 『昭和天皇実録』を前倒し一斉報道した『昭和大マスコミ談合実録』(笑)

■2014/9/8 (月) スコットランド「独立」の可能性の驚愕。実は「対岸の火事」ではありませんぜ

■2014/9/7 (日) 「二週間あればキエフを制圧可能だ」プーチン仰天発言。ヒトラーの時の意趣返しか(苦笑)

■2014/9/6 (土) 池上彰さんには突然のお詫びの朝日新聞。中南海もとい、築地の統治能力は大丈夫か

■2014/9/5 (金) 元社長たちは「ボケにお遍路」。笑ってて、やがてオカルト、朝日かな

■2014/9/4 (木) 「もう一回載せてもらえる」偉いひとに、私はなりたい…いやなりたくはないが、載せさせるところが、池上らさんらしいなあ。

■2014/9/3 (水) せっかく生きて帰国したのだからおとなしくしていればいいのに、よう一日でこれだけアホなことするなあ(反省・してない)

■2014/9/2 (火) 朝日新聞の元記者、北星大学の植村隆先生がお書きになる「従軍慰安婦と吉田清治と朝鮮人妻と私」の自分史を読みたい!

■2014/9/1 (月) 投票率が3割ならば私なら当選を辞退するけど、そういう「恥」も知らないのね。香川県の名も知らぬ知事よ

■2014/8/31 (日) 首相にいちど自分を落としても大統領に復帰した「皇帝」の心理分析をもっとマジメにやっておくべきでしたね

■2014/8/30 (土) 3人発症で大騒ぎのデング熱ですが、かつて国内で20万人が発症したものの完全制圧したのをご存じですか

■2014/8/29 (金) ロシア軍侵攻の目的は「クリミア回廊」の設置によるアゾフ海の内海化か

■2014/8/28 (木) 『週刊文春』の広告を掲載拒否の朝日。「詐話紙」に「名誉と信用」「社会的評価」がまだあると思っているお笑い

■2014/8/27 (水) 「ロシア特殊部隊によるウクライナ軍攻撃の誘発」のわが見立てを裏付けるかも知れないニュースが帰国後、いきなり

■2014/8/26 (火) 人命と個人情報の間で「悩む」と報じる大マスコミこそ、頭おかしいんじゃないの?

■2014/8/25 (月) 今夜『血気酒会』でウクライナレポートやります。どこも買ってくれなかったので(笑)

■2014/8/24 (日) ふう。帰国

■2014/8/23 (土) ドバイより。いまから帰ります

■2014/8/22 (金) 広島の災害でおんみずからのお休みを慎まれる天皇陛下につくて、乏しい言葉ではあるが、私はこの東欧の地でひとびとに語ろう 現地時間21日17時半。ワルシャワ。

■2014/8/21 (木) 臨時増刊号 帰還報告。最前線まで

■2014/8/21 (木) ちょっと早く送ります。無事に戻ったきたらもうひとつ、短くても送ります

■2014/8/20 (水) スクープ!ウクライナ、ドネツク州知事への独占インタビュー

■2014/8/19 (火) ウクライナにて

■2014/8/18 (月) ローマ法王猊下の前に朝日も否定した「エセ慰安婦」を出して、朴大統領は天国に行けますかね

■2014/8/17 (日) 昨日はびっくりさせてすみません。今日はお詫びの即時配信だけど、こんなことをしていると倒れちゃうので、またいろいろ勘弁ね

■2014/8/16 (土) ヘノコだけにいじればデカくなる。ほっておくのがいちばんなのに朝日がイジって全共闘オバハンがゴザをかく

■2014/8/15 (金) 季節ものの「戦史あるある」とはいえソ連が和平の仲介を成し得たという史観を無批判に報じることそのものが平和ボケ

■2014/8/14 (木) 軍を集結させながら運び込もうとするロシアからの人道支援物資は21世紀の「トロイの木馬」か

■2014/8/13 (水) 朝日新聞の紙面でのプロポーズに申し込みをしました!

■2014/8/12 (火) トルコに「強い大統領」。私が言ってきた「20世紀初頭列強時代の再現」が、また

■2014/8/11 (月) 記者クラブ談合でない本当の連帯心があれば日本国の大マスコミは韓国からすべて撤退する通告をすべきだろう

■2014/8/10 (日) 70年を経た男たちの友情よ。『ザ・ノンフィクション』本日14時からフジテレビをぜひ!

■2014/8/9 (土) 従軍慰安婦「記事」の筆者、北星大の植村隆先生。『カツヤマサヒコSHOW』への公開出演依頼です

■2014/8/8 (金) 「オスプレイ危険なら米軍は使わない」という極めて真っ当な熊本県知事の発言を、なぜ大マスコミは報じないのか

■2014/8/7 (木) 私を日テレに引き込んだ「タモリを倒した男」。キ…もとい天才P、50歳を目の前にして新天地へ

■2014/8/6 (水) STAP細胞、笹井先生を自殺させてしまったのは、疑惑本体を上回る理研の最大の失態である

■2014/8/5 (火) 今日の朝日新聞は「歴史的紙面」です。その潔さの欠落も含めて「ザ・アサヒ」

■2014/8/4 (月) 寿命まで「人並み」を目指すって、悲しくないですか(偏屈・笑)

■2014/8/3 (日) 人生で捨てられるもの、捨てられないもの

■2014/8/2 (土) 新たな島の名に「ソビエト」。残念ながら北方領土が戻ったわけではありません(泣)

■2014/8/1 (金) 阿蘇の火口で20年ぶりの異変が起きているのを横目に川内原発を動かすんだって

■2014/7/31 (木) 大阪府警の大掃除「仕掛け人」に関して「極私的」に気づいたかも知れない情報(笑)

■2014/7/30 (水) ウイグルで「数十人を射殺」って、もう弾圧というよりも戦争ですぜ

■2014/7/29 (火) 佐世保の同級生殺人事件。二人の間に「恋愛感情」を見てしまうのは少女マンガおたくの私の考えすぎか

■2014/7/28 (月) 原発周辺にヨウ素配布。ああこの国の、なおらぬ竹槍防空頭巾根性よ(朝日新聞、素粒子風)

■2014/7/27 (日) ももクロのライブは日本国の夏の美しさ全開でした。ってただのファン報告か。すみません(笑)

■2014/7/26 (土) ベスト16で引きずり降ろされた菊川南綾高の諸君!泣くな。ちゃんとわかっている大人がここにひとりはいる

■2014/7/25 (金) アルジェリア機。「墜落」か「撃墜」かで今後の世界は大きく変わる

■2014/7/24 (木) ベネッセで大流出、古巣のマックでは偽装肉。原田泳幸さん八面六臂で実は「時のひと」

■2014/7/23 (水) 私のTシャツで評判になった「made in not CHINA」ステッカーも作れば飲食店に爆発的に売れるかもよ(笑)

■2014/7/22 (火) 100年前に大戦を起こしたのは「オーストリア」への一発の銃弾。今回は「オーストラリア」への一発のミサイルが

■2014/7/21 (月) 飛行機事故の遺体から金品を盗むというゴロツキ集団に、さて国際社会はどう対応するか

■2014/7/20 (日) ウクライナ上空での悲劇が実は日本を含む北東アジアの安全保障にかかわってくることなど

■2014/7/19 (土) プーチン親分「半グレ」使ったためにヘタうって大慌て(苦笑)

■2014/7/18 (金) だから20世紀初頭返りだと言っている。あなたや、あなたが載っている民間機も安全ではない時代

■2014/7/17 (木) 「死ね」はウェブの世界では「おお、会いたかったよ」だと私はいつも嬉しいのですが

■2014/7/16 (水) 次から選挙には「国際監視団」を派遣してもらいますか

■2014/7/15 (火) 飲酒運転による悲劇続発。自動運転車が出来る時代に検知クリアでロック解除自動車がなんで義務化されないの?

■2014/7/14 (月) 関西の人間にとっての原発と琵琶湖の水の「リアル感」を政権はもっと理解しなくちゃ

■2014/7/13 (日) 「土用の丑」のウナギを遠くまで食いに行く三流「鉄ちゃん」だが自称一流「ぼっち」君。朝日は取材してよ

■2014/7/12 (土) 未明の福島県沖地震。♪あ〜原発うは〜今日も〜無事〜だったあ。たまたま、ね

■2014/7/11 (金) ベネッセさん、わが優秀なる工作員諸君の「トラップによる調査」ではずっと前からダダ漏れだったはようですが

■2014/7/10 (木) ベネッセの名簿流出は「子どもの安全」という視点から衝撃的な出来事だととらえるべきだ

■2014/7/9 (水) サッカーではずいぶん差があるが(苦笑)「日独枢軸」の存在感が国際社会で急に重みを増している

■2014/7/8 (火) かかる議員を放置してきた兵庫県議会は定数を半分にする議決のあと、即刻出直し選挙を!それができれば地方維新回天のトップだよ

■2014/7/7 (月) 七夕に 逢うひともなし 前の星

■2014/7/6 (日) 下町で「小さなシマアジの干物」を焼いてもらったことなど

■2014/7/5 (土) 米軍への攻撃から逃げたあとに誰も護ってくれない大和島根で単独での総力戦を戦う覚悟をしている国会前の「市民」は立派だ(嘲)

■2014/7/4 (金) ソウルの日本大使館前。島ドロボーどうしが盗品を自慢しあっている天下の奇観

■2014/7/3 (木) 「犬でもわかる集団的自衛権。わんわん

■2014/7/2 (水) 「護憲」が「9条」ではなく「憲法の尊厳」を護ることなら「護憲派」は今こそ正式な改憲運動を始めればどうなのか

■2014/7/1 (火) 「それ、ちがうだろ」と注意したらイジメにあうから、最初から友だち作るのやめようよ、と朝日新聞は言っています

■2014/6/30 (月) この国の病根は地方にこそ存在すると教えてくれる、大学生たちが作った雑誌がある

■2014/6/29 (日) 100年前のサラエボの暗殺で始まった総力戦の時代。まずは1000万人が死んだ

■2014/6/28 (土) 子供たちを乗せた船が沈んだ。70年を経て両陛下が慰霊される日本。責任をとって辞めたはずの首相が復活する韓国

■2014/6/27 (金) 「自分たちのサッカー」の悲劇から読み解く「自分たちの戦争」で戦場に行く危うさ>。

■2014/6/26 (木) 天に向かって吐き散らした唾が、朝鮮半島に豪雨のように降り注いでおります(笑)

■2014/6/25 (水) 早起き?私が毎朝みている空の色をあなたや、あなたにも識っていただけたら、今朝はそれでいい。口惜しいね(苦笑)

■2014/6/24 (火) 富岡製糸場を護ってきた人々のこの言葉を。「一緒に過ごした時間を、誇りに思います。ありがとう。」こちらこそ、ありがとう

■2014/6/23 (月) 韓国で「恒例の」兵士乱射事件。北の連中がミサイルしょっちゅう撃つのも実は同じ民族性かも(苦笑)

■2014/6/22 (日) ドーハの悲劇」の貸しを「クイアバの奇跡」で取り戻そうぜ。言霊を信じろ!

■2014/6/21 (土) 日本国を愛してくれている台湾の「アイデンティティたる至宝」をお預かりする自覚に欠けていたことを心からお詫びする

■2014/6/20 (金) 支那韓国仲良し。尖閣へ韓国軍が露払いで来たりして。「平成の元寇」(笑)

■2014/6/19 (木) 朝日や岩波の過去の「媚中親韓本」を並べるフェア、どこかの愛国書店さんやりませんか(笑)

■2014/6/18 (水) 醜悪なプロパガンダがあっても世界の良民常民はちゃんと見るところは見ています

■2014/6/17 (火) モノ書きながら「金目」という言葉を始めて識りました。芥川賞作家のご子息だけあって下品な言葉をご存じだ

■2014/6/16 (月) 本当に勝ってから言いたかったけれどもね。日本代表に贈る東郷提督の言葉。「勝って兜の緒を締めよ」。次に勝って拳拳服膺せよ

■2014/6/15 (日) 2014年6月15日号。『安倍総理「バンザイ」と散る自衛隊』。英霊と防人を侮蔑したこの愚句を選んだのは天声人語の元筆者。内部生下り

■2014/6/14 (土) 「納税だけは完璧に」を座右にしている人生が、はじめての「催告書」で汚されました

■2014/6/13 (金) イラクにテロリスト国家か。フセインにやらししておいた方がマシだった、となるかも

■2014/6/12 (木) 憲法かえずに解釈という論議をしているさなかに1面に「解釈改憲」と見出しを打つ朝日新聞の仰天

■2014/6/11 (水) 大阪市で悪餓鬼をクラスから隔離論争。故・三宅翁なら「不良に人権なんかありませんっ!」と一喝だろうなあ

■2014/6/10 (火) ないころを 思いて深き 携帯か

■2014/6/9 (月) 産経新聞が連続して号外を出す三笠宮さまお血筋の慶事と訃報。世ゆ無常を識るのもやはり皇室あってこそ

■2014/6/8 (日) 軽井沢の拙宅にご近所の田嶋陽子先生来襲!

■2014/6/7 (土) 天皇皇后両陛下が犠牲者を慰霊される対馬丸を沈めた潜水艦をアメリカは自慢げに展示しているのをご存じですか

■2014/6/6 (金) ついにマイナス金利というニュースから受ける「資本主義の終焉」という衝撃

■2014/6/5 (木) 空疎な憲法論議の前にまず大日本帝国憲法を読んでみませんか

■2014/6/4 (水) 天安門大虐殺から25周年。あの時の日本の対支外交の甘さが、今日の危機を呼び込んだと反省しよう

■2014/6/3 (火) 集団的自衛権で神学論争をしているうちに支越で戦端が開かれたらどうすんのかね

■2014/6/2 (月) 21世紀の国際会議で2000年前の国境線を持ち出す支那の軍人の恥ずかしさよ

■2014/6/1 (日) 敵を倒すには、まず戦友を知るべし。京都のチベット仏教展。旅するならここへ

■2014/5/31 (土) プロパガンダの「正規戦」で追い込んでいるだけに支那の「非正規戦」での卑劣な仕掛けに注意しよう

■2014/5/30 (金) 拉致された同胞奪還へ一歩。ここでひとり細々と書き続けてきたことが嘘にならなくて、少し安堵した

■2014/5/29 (木) かつてクジラを殺して石鹸を作っていた連中がフカヒレに因縁で気仙沼の復興を妨害。怒髪天

■2014/5/28 (水) 祝!ボクサー、故郷に帰る

■2014/5/27 (火) 盛り場のチンピラと同じ。肩触れてくる支那と、上手に振り払う本当に強い日本と

■2014/5/26 (月) オバマさんに「領空侵犯」された支那、撃てない自衛隊機に八つ当たり

■2014/5/25 (日) 本気で「復興」を「やっている」居酒屋に行ってきた。旨いよ

■2014/5/24 (土) 支那の「海での侵略」は明白だ。では今のタイの事態を「支那の陸での浸透」と見ればどうか

■2014/5/23 (金) いまだ行方不明のマレーシア機。マハティール発言でディエゴガルシア基地がまた気になりだした

■2014/5/22 (木) いま敢えて明治時代に「汚染された国土」に私的な旅行に行かれた天皇陛下のお心を拝察する

■2014/5/21 (水) 朝日のスクープ「吉田調書」をどこも追わない「本当に恐ろしいこの国の大マスコミ」

■2014/5/20 (火) Fukushima50の美談の裏に大量の「敵前逃亡」があったという衝撃。危なかったなあ

■2014/5/19 (月) 魁傑関を悼む。風塵のように「解決」を出して去ったまさに「怪傑」であった

■2014/5/18 (日) 週刊誌の後追いの恥を忍んで警察が踏み込んだ芸能人逮捕、まだまだ広がるかもね

■2014/5/17 (土) 「自分探し」の大学生よりも「自分を探し終えてみた」高校生の就職率の方が高いというのは、いいことです

■2014/5/16 (金) 「ご神体」9条護持のためにはついに『人間革命』まで持ち出してきた朝日…えっ?学会の広告が欲しいだけか。わはははは

■2014/5/15 (木) 「米軍基地は環境破壊」の市民のみなさん!サンゴ埋めてる南沙諸島の支那を止めに、さあ行け、すぐに行け(笑)

■2014/5/14 (水) 首相訪日に関連して「日本の軍事強国化」を当然のようにイスラエル紙が報じていることを知っていますか

■2014/5/13 (火) 「左巻き 貫く一本 美味しんぼ」(本歌は虚子ね)。雁屋哲さんという存在がやっと明らかになる

■2014/5/12 (月) 南シナ海の現状に鑑み、いまもっとも話を聞きたい海の護りのツートップと会って来ました

■2014/5/11 (日) いまこそ「平成の大東亜会議」を!

■2014/5/10 (土) 現に越支が戦争直前にあるいまのASEAN首脳会議でそれをスルーしたら、あんたらいつまでたっても植民地国家やで。今度は支那の、な

■2014/5/9 (金) 3D銃製作犯がハイジャックせずにウェブでオノレの射撃の「勇姿」を公表する馬鹿でほんとうに良かった

■2014/5/8 (木) 議員諸君。いま西沙諸島で起きていることが「グレーゾーン事態」だ。審議入りの前によく見ておいて下さい

■2014/5/7 (水) 安倍さんのNATOでの意義深い演説には7年前の布石があった。「日本の加盟」も荒唐無稽ではない

■2014/5/6 (火) 高村さんが会った「支那ナンバー3」がきっての北朝鮮ツウであることを大マスコミは無視するので触れておきますね

■2014/5/5 (月) 救命ボートの運用もお得意の「イルボンの真似」だけでもしていれば多くの命が助かったのに

■2014/5/4 (日) 薫風の皇居では皇后陛下が蚕に触れておられる。日本人なら富岡製糸場の原点を知っておこう

■2014/5/3 (土) 憲法記念日。さあ前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義」を味わったあと、支那ウクライナ南北朝鮮の記事を読もうぜ

■2014/5/2 (金) まだまだ馬鹿ネタ尽きぬ韓国の沈没劇場。どこまでロングランするのだろう

■2014/5/1 (木) 「獺の里」に行ってきました

■2014/4/30 (水) 隣国の「だらしなさ」を私たちだけはやめようね。JRについて見かけたたことなど。素人「鉄」ゆえ

■2014/4/29 (火) 「上島竜兵さんに旭日大綬章」。えっ?増税に功あったあのヒトと間違えたって?(笑)

■2014/4/28 (月) 世界遺産登録へ。富岡製糸場の日本近代史における意義を知っていますか?

■2014/4/27 (日) ではその「従軍慰安婦」とやらの証拠を見せて下さい、オバマさん。朝日新聞にでも頼む?

■2014/4/26 (土) ここで疑問提議して募金まで募った「あの問題」。良民常民が勝ちました

■2014/4/25 (金) 尖閣の名を挙げての歴史的なオバマ安保発動発言。前提としての「実効支配」がいかに大切かを私たちはもっと認識するべきだ

■2014/4/24 (木) 私が鮨屋ならオバマさんには、小浜のサバに近大マグロ、そして鯨のベーコンを(笑)

■2014/4/23 (水) 先の大戦の戦勝国の奴隷でいろと言い放った、今朝の驚愕の「天声人語」を見逃すな

■2014/4/22 (火) 商船三井の船を差し押さえたはいいけど大切なオノレの製鉄所への輸送が止まるお笑い支那

■2014/4/21 (月) 沖縄に新基地、新飛行隊、そして新型水陸両用車。これも「アベノミクス」の一環なり

■2014/4/20 (日) 「学歴」キャンペーンを始めた朝日新聞に東大生がひとりも入らないというお笑いオチ

■2014/4/19 (土) 日本国の首相が「愛国者」のタイトルで『TIME』の表紙を飾る。名誉である。嫌がるのは朝日ばかり

■2014/4/18 (金) ロシア経済はどうやらバブルの終焉。北方領土奪還に有利な状況がまたやって来るかもよ

■2014/4/17 (木) 金日成誕生日と米韓合同演習で「警戒中」に大型客船「轟沈」の「嫌な感じ」

■2014/4/16 (水) 米ロ首脳会談という究極の舞台で「証拠見せろよ」と言われて瞬殺オバマさんの「耐えられぬ軽さ」

■2014/4/15 (火) 韓国では日本人観光客が減って困っているそうです。しかしその理由がよくわからないそうです。へえ

■2014/4/14 (月) 「ただちに尖閣に出撃せよ」「今日は息子の入学式なので無理であります」。アホか

■2014/4/13 (日) 休みのひとひの朝、旧友を訪ねる「自分の旅」で撮った写真を見て下さい

■2014/4/12 (土) 心を込めた創造物に対して尊敬を欠く馬鹿を叱れる漢が、またひとり逝った

■2014/4/11 (金) ついさきほど子供連れで支那に遊びに行ったオバマ夫人、同盟国へは「子供の都合」で来ないんだって(怒)

■2014/4/10 (木) 「世紀の大発見」の当事者が「若い女の子」なので騒ぎがグズグズになっていることに田嶋陽子さんなんかはもっと怒っていいのになあ

■2014/4/9 (水) 集団的自衛権容認とは「トモダチを助ける資格」を与えるという当然のことである

■2014/4/8 (火) 牛肉の自由化「何も怖くない」と豪語する畜産「名人」の誇りを見よ

■2014/4/7 (月) 朝日新聞によると日本人は「平和志向が高まっている」のだそうだ。以前は戦争好きだったの?(笑)

■2014/4/6 (日) 本日全線開通の三陸鉄道にヘタレ「鉄」としても最大の賛辞を!

■2014/4/5 (土) 速報!クリミアにならいイタリアのベネチアで分離独立クーデター。驚愕の兵器「タンコ」が登場!

■2014/4/4 (金) 日本の伝統食「鯨」を扱う方々を市場から追い出した「楽天」に自由を意味する「楽」を名乗る資格なし

■2014/4/3 (木) 朴槿恵オバサンの罵声で「寝た子」がどんどん起こされる。いや、うちは別にいいんだけど

■2014/4/2 (水) 「捏造」「改竄」が当たり前のテレビで育つこととSTAP細胞事件とのかかわりを、つい考えてしまう

■2014/4/1 (火) ものみな改まる4月1日。まことにささいな私事ながら

■2014/3/31 (月) 一流大卒の牙城「天下の」朝日新聞が「学歴」についてはじめたキャンペーン、どこへ行くのかな(笑)

■2014/3/30 (日) 今日は私がずっと主張してきた「卑しい成田を廃港して便利な羽田へ」の画期的な日なのです

■2014/3/29 (土) ファミマ、韓国の8000店舗を全面撤退!それ、正しい判断です

■2014/3/28 (金) 「捏造」の死刑台から袴田巌さんを奪還したナイスファイトのボクサーたちに拍手を

■2014/3/27 (木) クリミアばりの「住民投票」で府市併合。橋下さん「なにわのプーチン」にならないでね

■2014/3/26 (水) 久しぶりにスキーなど

■2014/3/25 (火) 支那の独裁者と握手してテロリストを賛美するような告げ口ババアとわが安倍首相をどうやって握手させるのよ、オバマさん

■2014/3/24 (月) 「プルトニウム返せ」は本当の「戦後レジームの終焉」かもしれないね。面白い

■2014/3/23 (日) わが身にやって来る消費税増税。あなたや、あなたと私の間でもそうです。考えてみました

■2014/3/22 (土) かつて伝説の番組『『ムーブ!』が告発した「骨接ぎ疑惑」がやっと表面化してきたなあ(遠い目)

■2014/3/21 (金) ホロコーストを巡っての日支プロパガンダ戦では、盟友ドイツの協力もあってこちら側の完全勝利!

■2014/3/20 (木) 米ロ両横綱の一番は「電車道」。一瞬でオバマさんは土俵際。ハーグのG7俵でのこれるか

■2014/3/19 (水) 「戦後レジーム」を決めた「ヤルタ・ポツダム体制」の会談が行われたヤルタは、クリミア半島だと知っていましたか

■2014/3/18 (火) めぐみさんは生きている

■2014/3/17 (月) ご期待通り『ももクロ』行ったものの、寒くて最後までいられないジジイです(泣)

■2014/3/16 (日) 「イオン岡田」の地元からドキドキしながら地方論など書いています。彼の「痴呆論」とは違いますよ、って、危ない(笑)

■2014/3/15 (土) 「天才の放牧地>理研と早稲田でルールを教えられなかった研究者との不幸な齟齬だろうか

■2014/3/14 (金) 建設でもめる上関原発のまさに鼻の先で、震度5強の地震が起きるという「警告」

■2014/3/13 (木) 日韓を対等に扱っていたアメリカの態度が微妙に変化したことに気付かない「告げ口大統領」の今後が楽しみだなあ

■2014/3/12 (水) もっとも効果的な道徳教育は、修学旅行の行き先を特攻記念館にかえることだという、ある実例

■2014/3/11 (火) 鎮魂の日。「避難」や「仮設」という言葉をいつまで使うのか、考える日にしたい

■2014/3/10 (月) 全人代開催中に、支那人、やたらと死ぬなあ

■2014/3/9 (日) 京都で役者、やってきました(笑)

■2014/3/8 (土) 欧米べったりの大マスコミのウクライナ報道の一方で粛々と進んでいる拉致被害者奪還の現状を見ておこう

■2014/3/7 (金) ウクライナ情勢が示しているのは「冷戦終結」という幻想に踊ったアメリカの「油断」である

■2014/3/6 (木) 今日発売の『文春』『新潮』は捏造従軍慰安婦と朝日新聞について。朝日が広告を伏せ字にしたのでここで紹介しておきます(笑)

■2014/3/5 (水) ロシアに対してもアメリカと微妙に態度がちがう日本国。安倍さんも期待していなかったほどの「親離れ」なのかもね

■2014/3/4 (火) たかじんさんを送る会に出席できた幸せよ

■2014/3/3 (月) かつての遼東半島の恥を雪ぐべく、クリミア半島で「平成の三国干渉」をやる外交の大舞台がありますぞ、安倍さん

■2014/3/2 (日) 面接官の皆さん。簡単だよ。「どんな本を読んできた?」だけで採用を決めなさい。「大学生の4割が本読まず」

■2014/3/1 (土) 火の山も、鎮まりたまへ。伊豆大島へ行かれた天皇皇后両陛下の三原山への一礼に想う

■2014/2/28 (金) 詐欺師とメディアによって造られた美談への悔悟を上書きしてくれる、仮設住宅の人々の「命のおにきり」

■2014/2/27 (木) 大学受験には付き添ってくれても、就職試験の時は親はいないぜ、坊ちゃんお嬢ちゃん

■2014/2/26 (水) 『アンネの日記』事件報道が世界中に拡散する中で、習近平のホロコースト記念施設訪問を言い出す支那に油断するな

■2014/2/25 (火) タッチパネル馬鹿基準を「天下の」天声人語がとりあげてくださったのだが…とほほほ(笑)

■2014/2/24 (月) はい、では共演者が逮捕されたばかりのスタジオに、今から行ってきます。とほほほ

■2014/2/23 (日) シモチェンコ「姫」を獄中から救い出したウクライナ、ちょっと映画かアニメを観ているような

■2014/2/22 (土) ジモトの子どもたちは「岡田商店」にコロがされて、実はけっこう満足なんだ

■2014/2/21 (金) 首相を外敵に売るには熱心なくせに『アンネの日記』毀損をただの社会部ネタにしてしまうこの国の大マスコミ

■2014/2/20 (木) 靖国参拝「失望」発言から急に「親米」になった朝日新聞のわかりやすさよ(笑)

■2014/2/19 (水) 流出選手の「倍返し」に見る、祖国を捨てて出ていく韓国人のあわれさ

■2014/2/18 (火) バリのダイバーのみなさん、よかったなあ。みんな無事だといいね。車もダイブも降りて、酒をとった元ダイバーとして

■2014/2/17 (月) たかじんさん、行かれへん。言われとったように、仕事するわ。かんにんな

■2014/2/16 (日) 祝・銀メダル、葛西紀明さん。欧米の誤解に満ちた「カミカゼ・カサイ」の称号も、ここは許そうではないか。いいですよね、英霊のみなさん!

■2014/2/15 (土) 「失われた20年」という大人たちよ。その間を育ってきた19歳の美しき王子に涙せよ!

■2014/2/14 (金) やったあ。あなたや、あなたの後押しもあって「馬鹿基準」がひとつ、日本国から消えました

■2014/2/13 (木) 朝日新聞の「憎韓」記事をさっそく韓国紙が報道。おなじみ反日キャッチボールの素早さよ

■2014/2/12 (水) 「捏造の朝日」今度は「憎韓」なる新語を発明。よし『WiLL』で出してよ「増韓号」(笑)

■2014/2/11 (火) 「夢の配当」を受け取った、一瞬の冬

■2014/2/10 (月) 高校野球が産んだ子が、チャーター機で大リーグに行く。ええやないですか

■2014/2/9 (日) 東京は空前の大雪。さて都知事選にどう反映されるか。「雪のせいだ」と言われないことが有権者の底力だぞ

■2014/2/8 (土) ソチ五輪。「ソ連」のこわもても疲れたロシアがなんとなく感じられた、いい開会式だったね

■2014/2/7 (金) そろそろ「ウブな日本人」から脱皮するためにもプロパガンダ教育というのはあっていいと思いますよ

■2014/2/6 (木) 佐村河内守「代作」事件の、伏線がからみあう小説のような重層的構造を読み解いてみた

■2014/2/5 (水) 復興予算食い物の「贅沢」「軍事おたく」デブ。なんで日本人は麻原とか、こういうのにすぐ騙されるのかなあ

■2014/2/4 (火) 「キミ、男のくせに少女マンガなんか持ってどこ行くの」。マニア歴40年の私は獄中闘争でノーベル平和賞もらっていたかも(笑)

■2014/2/3 (月) 統一教会などカルトやらせれば天下一品の韓国。エセ従軍慰安婦碑の「聖地化」に注意せよ

■2014/2/2 (日) 「日本国の制御室」にいたキャリアがウォン紙幣を持ってゴムボートから転落遺体で発見されるという異様

■2014/2/1 (土) 万能細胞で世界的詐欺博士を輩出なさった韓国がSTAP細胞発見をどう報じたかというお笑い

■2014/1/31 (金) 「あの東電」も入っている業界団体が原発「新設」(!)を訴える文書を国会議員に配り歩いているという狂気

■2014/1/30 (木) 世紀の発見「新万能細胞」は今後、なぜ私たちが誕生してここにいるのかまで、教えてくれるかもしれない

■2014/1/29 (水) あの大惨禍は不幸ではあったが、その跡地から出て来る小さな芽の美しさ。私たちは何度かそれを識っていたと思い出す

■2014/1/28 (火) 「独占企業」にチェックの目が入らないとどんなに危ないことになるか、羽田空港の死ぬほど不味い飯に遭遇して改めて開眼

■2014/1/27 (月) NHK新会長の発言に韓国反発、いいね。「朝鮮ドラマ売らないニダ」と言い出してくれ〜(笑)

■2014/1/26 (日) 私がいない、たかじんさん追悼番組?いいよ、それが、たがしんさんが遺したいちばんのかたちなんだから

■2014/1/25 (土) 祝!朝日新聞創刊135周年。今日もあなたらしい素晴らしい記事をありがとう!

■2014/1/24 (金) 松陰の辞世の句発見。朝鮮人テロリストが殺したのは、私たちの維新回天でもあったのだと、改めて思う

■2014/1/23 (木) 靖国について静かに説く日本国首相。なんと北朝鮮とまでつるんで罵詈雑言を喚く支那朝鮮。「国家の品格」を世界は見ている

■2014/1/22 (水) ただの殺人者の安重根を社説でアラファトと同一視しちゃ、築地、爆破されるよ、朝日新聞よ

■2014/1/21 (火) 提案。会社の総務部の「総会屋担当」のように、外務省とは別に「支那朝鮮局」というのを作ればどうでしょうか

■2014/1/20 (月) 沖縄の結果と報道を見てもわかる「本当の情報を持ってそれをひろげる」ことの大切さ

■2014/1/19 (日) 雪の中、センター試験へ向かう子どもたちよ。「就職」なんて考えて進路を選ぶんじゃないよ

■2014/1/18 (土) 小野田寛郎さん逝く。大日本帝国と日本国を半分ずつ生き抜かれた強靱なる人生に敬礼。私の人生を変えた人でもあった

■2014/1/17 (金) 売国警報!なんと「村山談話」の当人が韓国の国会で演説するらしいぞ(愕)

■2014/1/16 (木) 事故が起きると反射的に「自衛隊イコール悪」という幼稚な報道姿勢はやっと卒業かな

■2014/1/15 (水) 細川、小泉連合の「脱原発」宣言にどこからも大きな反発が出ないことが示す微妙なベクトル

■2014/1/14 (火) 警察の「認識」では「日本の治安はどんどん良くなっている」んだと。オノレの「認知」を基準にね

■2014/1/13 (月) 成人式、10年ごとにやれば意外な熱気が地域に生まれるかもよ

■2014/1/12 (日) 朝日新聞を使って「言い訳をする支那」はむしろ怖いね

■2014/1/11 (土) 韓国、銃弾を国連に返却。ひとにモノを返す時は相手の玄関先まで行って、ちゃんとお礼を言いましょうね

■2014/1/10 (金) はい、日本史のテスト。細川さんが出馬すれば、東京都知事選は「平成の保元平治の乱」。わっかるっかな?(笑)

■2014/1/9 (木) たくさんのメールをありがとう。みんな、たかじんさんのこと「やっぱ好きやねん」

■2014/1/8 (水) 私にとっての、やしきたかじんさん

■2014/1/7 (火) 日本史、高校での必修化へ。「歴女」出現や伊勢神宮参拝者急増など、国民の方が一歩先へ行っていたかもよ

■2014/1/6 (月) 医療費を食い物にする「周辺ビジネス」への着眼はいいね。頑張れ、朝日新聞(笑)

■2014/1/5 (日) 朝日新聞元主筆、本日も元気に売国中(笑)

■2014/1/4 (土) 不逞鮮人のニセモノ挑発に対する愛国の署名、10万人越えましたよ。ありがとう!

■2014/1/3 (金) 年明け早々、いろいろと言って下さる頭が悪いけど楽しい隣人の皆様の墓穴についてなど(笑)

■2014/1/2 (木) まことに興味深い「尖閣沖風船おじさん」に対する3国の「うるわしき連携

■2014/1/1 (水) 皇紀2674年をお祝い奉る