2011年

2011年タイトル一覧(更新は不定期です)

■2011/12/31(土) この希有な、希有な年の暮れに、バンコクより

■2011/12/30(金) バンコクでは洪水の爪痕はほとんど見えない

■2011/12/29(木) タイの田舎で考えるかくも深き日本国の不在

■2011/12/28(水) 「天下の」朝日新聞が朝から看板コラムでバクチをすすめて外れた奴はあきらめろと説く凄い国

■2011/12/27(火) 「にわか大将」が大量の勲章をつけて登場する北朝鮮指導部の危うさ

■2011/12/26(月) 田中革命を支えた「信濃の侠商」、鮮やかに逝く

■2011/12/25(日) サラ金に駆け込む地方のヤンキーと同じ予算を組んでおいて何がエリートの財務省だ

■2011/12/24(土) 年の瀬のどさくさにまぎれて「嘘つきども」が私たちの財布に手を突っ込んでくる

■2011/12/23(金) 「そこに石油があるから」と露骨に尖閣が欲しい理由を周恩来は言っていた

■2011/12/22(木) 金正日死亡の情報が遅かった早かったという前に、日本国には情報機関が「ない」んです

■2011/12/21(水) 棺を蓋いてわかる、金正日なる存在の耐えられない軽さ

■2011/12/20(火) 世界人類の名のもとに金正日を吊るせなかったことは残念だ

■2011/12/19(月) 人の家に来て嘘八百言っている大統領には「もう帰れ」と言ったれ、ドジョウ

■2011/12/18(日) 従軍慰安婦の関係者を国会に呼んで「事実関係」を聞きただせばすむ話じゃないの?

■2011/12/17(土) 拍手をあびながら「収束」を宣言したいと望まない指導者はもうそれで失格だ

■2011/12/16(金) 全く過失なく放射能汚染に巻き込まれた人と喫煙のリスクを比較する卑劣

■2011/12/15(木) まもなく年末年始の海外旅行シーズン。しかし欧州はもう「安全な旅行先」ではない

■2011/12/14(水) 在韓日本大使館前に従軍慰安婦像。なぜイヤガラセにしてもやることが下品なんだろう

■2011/12/13(火) 遺体で発見されたレポーターが落ちてしまっていた警察の管轄の深い谷

■2011/12/12(月) たとえ防衛相がどんなクズでも、自衛隊は「何でも頼めばやってくれる便利屋さん」ではないのだよ

■2011/12/11(日) 戦争の後始末。支那では私たちの身銭をとられ米軍の不発弾も我が税金で処理する矛盾を政府は説明せよ

■2011/12/10(土) どういう神経なら今日も被災者の方々が苦しんでいる中で国会を閉じられるのかね

■2011/12/9(金) とうとうこの狂った奴隷国家は支那に「誓約書」を差し出したという驚くべき報道

■2011/12/8(木) 今日は日米開戦70周年。「あのころ」に酷似の今だからこそ歴史を振り返り子どもたちに話をしよう

■2011/12/7(水) お待たせしました!1月からニッポン放送で毎週月曜日の私の番組がスタート!

■2011/12/6(火) 今日から51年目の人生を迎える私は「きわめて幸せ」です

■2011/12/5(月) 私たちの経済を巡るあらゆる数字がいいようにいじられていることを直すようにまずしようよ

■2011/12/4(日) 「増税するよ」という首相の与太話をカネを受け取って広告として載せる新聞がある狂った国家

■2011/12/3(土) オノレがくだらない就職活動を経験してきた企業人がなぜそれを改革できないのか私には謎だ

■2011/12/2(金) 支那がネパールに延伸する鉄道はかつての「満州鉄道」、かの国は「満州国」になるだろう

■2011/12/1(木) 「時間を買っている」間に解決策が見つからなければ世界は1929年の再現となる可能性が

■2011/11/30(水) 沖縄防衛局長が本当に「犯した」という言葉を使ったのか否かについて他の大マスコミはなぜ黙っている

■2011/11/29(火) 台湾の人々に無事に私たちの感謝の気持ちが伝わりました

■2011/11/28(月) 橋下徹が危ないのではない。橋下徹を生み出す民衆が怖いのだ。まさか私がこういうことを言う時代が来るとはなあ

■2011/11/27(日) 「日本国債買いません運動」で一回この『偽装国家』を潰してみようか

■2011/11/26(土) 殴られてはじめてわかることもあるのだよ(笑)

■2011/11/25(金) 利権屋どもがみなつるんでいるこの国では内部告発するのも「ガイアツ」頼みになるらしい

■2011/11/24(木) 十数年前にPKOに出かけた相手の軍隊にスーダンで自衛隊が護ってもらうという笑えない冗談

■2011/11/23(水)「福島原発事故と政府の対応」を頭にオウム事件を反芻した時に見えてくること

■2011/11/22(火) オウム事件とは「本当は」何だったのか。それが解明されないことこそこの国の病理ではないのか

■2011/11/21(月) しんどいけど「第二革命」ができる民族だけが生き残っていくのだ

■2011/11/20 (日) 一国の元首が訪問先の民族服を着てくださるということにどう感謝を伝えればいいのか

■2011/11/19 (土) 今日はあなたや、あなたの子供たちにも言って下さい。「竜は心の中に住んでいる。自分の竜を育てなさい」と

■2011/11/18 (金) 幕末以来の国の大転換期に、おそらく何もわかっていないドジョウが空を飛んでいる

■2011/11/17 (木) 全員民間人のイタリア新内閣。これ「政治家デフレ」の日本でもやればいいじゃん!

■2011/11/16 (水) 国際的にも奇妙な「永住外国人」というものについてそろそろ決着をつけようよ

■2011/11/15 (火) ブータンのワンチュク国王陛下ご夫妻の来日を奉迎すると同時に、天皇陛下のご快癒を心からお祈り奉る

■2011/11/14 (月) 談合大マスコミの協力で国内で嘘はつけても外に出るといろいろとバレてくるね

■2011/11/13 (日) 私たちの死活を左右していた現場に私たちの代表メディアが自由に入れないという狂気の国

■2011/11/12 (土) ついに『ゴルゴ13』にオーランチオキトリウム登場!

■2011/11/11 (金) 「党内反対論汁」沸騰でトウフの中に逃げ込んだドジョウの哀れ

■2011/11/10 (木) 「弱者救済」を口実にする「役人の貧困ビジネス」利権に注意せよ

■2011/11/9 (水) とはいえオリンパスが潰れると医療現場はパニックに。厚労省は早めに手を打つべし

■2011/11/8 (火) 横田めぐみさんの重大な生存情報を大使が週刊誌編集部に貰いに行く惨めな情報失敗国家

■2011/11/7 (月) 「日本国の巡視船に抵抗すると撃たれる」ことを覚えさせるのが最良の国境警備である

■2011/11/6 (日) 原発事故の現場から官僚どもは「敵前逃亡」していた

■2011/11/5 (土) TPPといい消費税といい国民に説明できないことをなぜ対外的に約束するのよ、ドジョウさん

■2011/11/4 (金) 悠仁さまはなぜ「碁盤」から飛び降りられるのか

■2011/11/3 (木) 「どうせあんたら農業だけでは食えていないんでしょ。TPP入りな」経産相はそう言い放った

■2011/11/2 (水) 世界の未来を賭けて丁半博打、パパンドレウ首相ご乱心か!

■2011/11/1 (火) 選挙の候補者に試験をするというキルギス、いいですね(笑)

■2011/10/31 (月) 国論も経ないで米国の手の中でドジョウぬるぬる、ああ風俗的に気持ちが悪い(笑)

■2011/10/30 (日) 支那は親日的な国ほど侵略している気がする

■2011/10/29 (土) 「復興のための増税」と「将来に向けての増税」を首相が所信表明の中でごっちゃにする驚愕

■2011/10/28 (金) 王宮に水が迫る中「王室への手助けは無用。市民を助けよ」と病室のプミポン国王は言われた

■2011/10/27 (木) 師にお別れを告げた夜

■2011/10/26 (水) わが師、逝く

■2011/10/25 (火) 今日も塩水に浸かっている被災地では車は腐食し、そして雪を前にスタッドレスタイヤもない

■2011/10/24 (月) 「殺したらおしまい」の風潮はヘンでしょう。劇画じゃないんだから

■2011/10/23 (日) あれ、野田さん。『完オフ』で言ってることと、やってることが違うじゃない。この日記読んでくれてるの?

■2011/10/22 (土) 今から『あさパラ!』なんだけど関西電力のこんな話書いて出してもらえるのかな(笑)

■2011/10/21 (金) カダフィ死す。独裁者をみんな殺しておしまいは、人類の叡知の進歩に貢献しないと知るべしだ

■2011/10/20 (木) 完全オフレコの場で野田佳彦首相は「横田めぐみさん生存情報はガセだ」と言い放った

■2011/10/19 (水) 韓国に「見せ金」を持参し風評被害地で「まいうー」を連発する首相の耐えられない軽さ

■2011/10/18 (火) 日中国交正常化の時にすでに「パンダ依存症」を仕掛けてきた支那の狡知

■2011/10/17 (月) ボランティアセンターがある遠野市が「ずっと準備していた」と知っていましたか?

■2011/10/16 (日) 新たな「世界同時革命」もどきと次に求められる人類の叡知について

■2011/10/15 (土) 華やかなる海軍の宴と低劣なる天声人語の頭の悪さについて

■2011/10/14 (金) 新燃岳噴火の被災地が自分たちへの支援物資を東北にすぐに送っていた

■2011/10/13 (木) 復興についての需給に関しては市場原理だけにまかせておいてはいけないのではないだろうか

■2011/10/12 (水) 奇しくも「田中角栄の恋文」を読みながらやって来た長岡の地にて

■2011/10/11 (火) 「火事場を作って儲ける奴ら」が被災地に手を出さないかしっかり監視しよう

■2011/10/10 (月) 支那に行く子供たちにはぜひ「こんな国になっちゃダメだよ」と

■2011/10/9 (日) スクープ!あの「大野病院事件」の医師がすべてを語った。その背後には東電「帝国」が!

■2011/10/8 (土) 家庭内でのカミサンの力を国家に広げることを示唆したノーベル平和賞

■2011/10/7 (金) こんな「小沢一郎論」を書くとまた私も匿名という塀の中から大量の石を投げつけられるんだろうなあ。でもやるよ

■2011/10/6 (木) 福島で作られた橋桁を使うなと因縁をつける馬鹿が本当にいる

■2011/10/5 (水) 科学で、政治で、加速する世界の動きを私と一緒に「識ることで」愉しみましょう

■2011/10/4 (火) 辛い場所でそれでも紡がれる美しい物語の数々を、子供たちにきちんと伝えておきましょう

■2011/10/3 (月) ウォール街を占拠したデモは1世紀ぶりの革命の端緒かも知れない

■2011/10/2 (日) アルファベットから教える商売大学に騙されていることに気づけよ、有為な若者らよ!

■2011/10/1 (土) 頼むから食や性といった官能の世界に「馬鹿基準」を持ち込まないで欲しい、と博多の地から

■2011/9/30 (金) 「トモダチ」が作って世界中に流してくれているTribute to Japan Self Defense Forcesをご覧下さい

■2011/9/29 (木) 韓国のスタジアムに「日本の大地震をお祝いします」の垂れ幕。自衛隊の竹島奪還の闘争心に火をつけてくれてありがとう

■2011/9/28 (水) 被災地に作られるコールセンター。メールや電話だけでもなんとなく「繋がっている」感じが嬉しいではないか

■2011/9/27 (火) 白州でのお奉行とのやりとりの「心証」だけで判決を出しちゃ江戸時代だろう

■2011/9/26 (月) 「抗議する人々の正体」という新書を誰か書いてくれないかね。知りたいよ、ホントに

■2011/9/25 (日) 皇帝は二度来る。そんな国が隣で牙を剥いていることを私たちは忘れてはならない

■2011/9/24 (土) コーフンしているのは私だけか(笑)。教祖アインシュタインの理論が破れた歴史的な日かも!

■2011/9/23 (金) 「日本国は労組に国家を乗っ取られた」という田尾和俊麺通団団長兼四国学院大教授(笑)の卓見

■2011/9/22 (木) 東宮御所で何が起きているか。『週刊文春』と『週刊新潮』が共に書いた驚愕すべき出来事

■2011/9/21 (水) 「事故後」の東電のふるまいを列挙すると会社として存続させてはいけないと感じるのは私だけだろうか

■2011/9/20 (火) ドロボーにあって交番に駆け込んで…おまわりさんがいないのが今の日本国だと実感したことありますか?

■2011/9/19 (月) 日本人をダメにした『世界に一つだけの花』を支那で流行らせる工作、まことによろしい(笑)

■2011/9/18 (日) 同級生たちと福島におカネをドーンと(いや、ちょびっと・笑)落とすツアーに来ています

■2011/9/17 (土) 被災地への想いは自分で持つ。おまえらに「貢献」だとか言われたくないわ。このバカヤロウ

■2011/9/16 (金) 『エルマーのぼうけん』の極彩色の竜は実は正しかったんだ!

■2011/9/15 (木) 鉢呂発言馬鹿騒ぎを巡って大マスコミで「高級将校によるクーデター」続発。面白くなってきた

■2011/9/14 (水) 『大学』が出典の「正心誠意」を大マスコミが競って「勝海舟」と書きたてることの本当は怖い話(笑)

■2011/9/13 (火) 「オンレコ」と「オフレコ」を私生活でも使い分けられたらどんなに楽だろうと思いませんか(笑)

■2011/9/12 (月) 辞めるなら談合記者とのやりとりの記録をすべて明かして下さいな

■2011/9/11 (日) 記者クラブが政治家の言葉を談合で弄んで国政を左右している「つもり」を私たちは無視しよう

■2011/9/10 (土) 日本国の国境を護る地の子供たちが学ぶ教科書の採択を左翼利権を貪る連中の手のうちにおいていいのか

■2011/9/9 (金) 「風評被害」という言葉がぬるすぎる。「悪質なデマ」ときちんと言い、流した外道を蔑むべきである

■2011/9/8 (木) 放射能の雨を子供たちの上に降らせることを許した男はいま連日、嬉しそうに大マスコミで喋っている

■2011/9/7 (水) 東と西の大災禍から防災に共通することを見つけよう。そう言えば土砂崩れは「山津波」だ

■2011/9/6 (火) 「誰が外国人だかわからない」ってあんたそれでも日本国の官房長官か

■2011/9/5 (月) 死者、行方不明者。2万人と100人の数に決して上下はないのだ

■2011/9/4 (日) 拡散希望!(笑)

■2011/9/3 (土)『「どんぐりころころ」の幻の3番は野田政権の行方を予言していた!』(バッタ本の背表紙の感じで・笑)

■2011/9/2 (金) どんぐりころころドンブリコ。 お池にはまってさあ大変,。どじょうが出て来て今日は。坊ちゃん一緒に遊びましょう

■2011/9/1 (木) いったいいま誰が「本当の首相」なのか。足利幕府の末期みたいになってきたぞ

■2011/8/31 (水) 幹事長人事は相田みつをつながり。しかたないよね、みんしゅだもの。とほほほほほ

■2011/8/30 (火) 安全保障についてひとことも触れずにオノレのセコい選挙区事情だけしゃべる男が次の首相だって

■2011/8/29 (月) 修学旅行のように在学中に一度は子供たちに自衛隊の演習を見学させたいものだ

■2011/8/28 (日) 「頂上作戦」を実行中の警察が狙う各界の「てっぺん」とは

■2011/8/27 (土) 紳助さん引退の後追い報道が大マスコミではパタッと消えたのが面白いなあ。週刊誌の出番だ

■2011/8/26 (金) 同じ末路でも、逃げるカダフィ宴会三昧に自画自賛の菅さん。日本に生まれてよかったね(嘲)

■2011/8/25 (木) ロシアが朝鮮半島に敷設しようとするパイプラインは現代の「満鉄」である

■2011/8/24 (水) 絶対にどこかの週刊誌は「紳助電撃引退の裏の『深イイ話』」っていう見出しをつけて来るぞ

■2011/8/23 (火) リビア独裁政権の後始末を私たちは北朝鮮の「その時」のモデルとしてしっかり見ておこう

■2011/8/22 (月) カダフィ大佐の「最期」をリアルタイムでウォッチできる私たちは幸せなのか残酷なのか

■2011/8/21 (日) その時は嫌われても国家100年の計のためにはやらねばならぬことを断行できる政治家よ出よ

■2011/8/20 (土) 支那が不法占領しているチベットに日本国の大使がのこのこと出かけていく不見識

■2011/8/19 (金) お笑い国交省通達。「転覆事故等を防止するため、慎重な操船の実施を徹底すること」。ナメとんか

■2011/8/18 (木) 実に久しぶりに踏んだ現場から大マスコミの方々の生態をレポートいたします

■2011/8/17 (水) 米副大統領の滞在が支那の方が長いと騒ぐ大マスコミの滑稽さ

■2011/8/16 (火) 時間内に原稿も読めず日本人の「大切な瞬間」をぶち壊した男は今日も首相をやっている

■2011/8/15 (月) 日米にとって特別な日の今日、両国を巡る超弩級の爆弾本が炸裂する

■2011/8/14 (日) 終戦記念日に休刊する朝日新聞は元旦に休む神社だぞ

■2011/8/13 (土) 六甲山麓の家で朝日新聞が持ち上げた男を「これは医者じゃないよなあ」と83歳の老医はつぶやきました

■2011/8/12 (金) 原発の賛否は技術論に加えて誰にどうカネが回ったかを明らかにしてからではないか

■2011/8/11 (木) とうとう詐欺師にまで利用されるようになった「子棄て箱」をまだ必要だと強弁する連中

■2011/8/10 (水) イギリスの暴動と世界同時株安は資本主義の終末という表裏一体である

■2011/8/9 (火) 大文字の送り火に込めようとした被災地の人々の想いを足蹴にした連中の正体をメディアはもっと暴け

■2011/8/8 (月) 昔はロンドンと言えば安いキャバレーでしたが。ロンドンより。

■2011/8/7 (日) ロンドンから見る日本国は役人の方々が汚れて見える

■2011/8/6 (土) ポルトガルの名のもととなったポルトの地から日本国がどう見られているかということについて

■2011/8/5 (金) ヒロシマ、ナガサキにフクシマをくっつける異様さが海のこちらからは見えてくる

■2011/8/4 (木) 100人の大議員団をもって鬱陵島に行くなら韓国は拒否できるのか。やってみよ

■2011/8/3 (水) 大地震から200数十年をへて滅びつつある国からいままさに滅びる瀬戸際に立つ国を想う

■2011/8/2 (火) リスボンへ向け出発!

■2011/8/1 (月) 今日で『スッキリ!!』やめます

■2011/7/31 (日) 日本を代表する知性が国会の場で鳴らしている警鐘を無視する大マスコミに存在価値はあるのか

■2011/7/30 (土) 保安院までグルの「やらせ」とやらに大金が回っている大マスコミは加わっていなかったのかねえ

■2011/7/29 (金) せっかく自民党の議員団が鬱陵島(ウルルンド)に行くなら「自民ウルルン滞在記」をどこかのテレビ局は作ってね!

■2011/7/28 (木) 原発の循環装置と支那の高速鉄道網、どちらも突貫工事の嫌な共通性

■2011/7/27 (水) 被災地の高校生を招いてくれるハンガリーの小さな街、自衛官を招待したオールスターたち、そして台湾のいつもの義…

■2011/7/26 (火) 「原発作業員にようやく写真入り身分証支給」という小さな記事の背後の恐るべき闇

■2011/7/25 (月) 重要証拠の事故車両をとっとと埋めてしまう支那という「現代にあってはならない国」

■2011/7/24 (日) 世界からの忠告を無視し傲慢に走った末の支那の鉄道事故が暗示するあの国の未来

■2011/7/23 (土)「テロの世紀」はついにノーベル平和賞を授与する街の中枢に及んだ

■2011/7/22 (金) 菅直人首相の北朝鮮関連団体への献金に関して公安部門のトップを国会に呼ぶべし

■2011/7/21 (木) なでしこ健闘のニュースに慌ててチャンネルをあわされたという天皇皇后両陛下の「優しさ」よ

■2011/7/20 (水) はじめて乗った九州新幹線の貴族的な静穏姓について

■2011/7/19 (火) なでしこの感動と台風に揺れる列島に沿って博多まで

■2011/7/18 (月) 被災地への最大の支援は「教育」である。ひとりがひとりの子どもを支える覚悟を

■2011/7/17 (日) タフな「治し屋」としての日本国を私は見てみたい

■2011/7/16 (土) みんなで竹島の上空を飛んで、撃ち落とされるかどうかやってみませんか

■2011/7/15 (金) 寝ぼけた首相が「祢保希」で呑んでいる間に世界はバッタもの化した大切な日本の資産を買っている

■2011/7/14 (木)「自分の持ち場でどうすれば被災地を助けることができるか。それを考えている義士たちがここにもいる

■2011/7/13 (水)「これを食べちゃいけないよ」というお子ちゃま国家になってはいけない

■2011/7/12 (火) それぞれの地元で電力会社という「領主さま」の魔法が溶けつつある。博多より

■2011/7/11 (月) ローカル記事の行間から読むこの国の隅々までに及ぶ度し難い腐敗

■2011/7/10 (日) はるか北方領土を望む地から「呼び戻す」のではなく「奪還する」覚悟について

■2011/7/9 (土) 日本史上もっとも恥知らずな宰相が「恥の文化」の講義をありがとう

■2011/7/8 (金) この国の大マスコミだけを見ていると私たちは世界の嘲いものになるだろう

■2011/7/7 (木) サクラを使い裏で恫喝。電力会社は暴対法でとりしまったらどうかね

■2011/7/6 (水) 松本龍復興担当相を辞任に追い込むことが被災地に対する「本当の正義」であったか

■2011/7/5 (火) 日本列島屋台化計画で、節電と賑わい復活の一石二鳥

■2011/7/4 (月) 原子力の技術伝承のためには原発よりも原潜を

■2011/7/3 (日) 胡錦濤が言う「中華民族の偉大なる復興」の真意の分析こそ隣国としてはするべきなのである

■2011/7/2 (土) わが故郷、兵庫県民の皆さん。「子棄て箱」を地元にも置こうという企てを朝日新聞が煽っていますよ

■2011/7/1 (金) 電力を使いすぎると100万円の罰金をとられるのは従業員「個人」だって知ってましたか?

■2011/6/30 (木) 熱中症で国民が4人死んだ日「狂王」は外食三昧4軒。うち3軒はハシゴ

■2011/6/29 (水) とうに倒産していていいはずの東電の株主総会をそのことに言及せずに報じる大マスコミの茶番

■2011/6/28 (火) いにしえの都の空の下でどんなことかあってもやはりこの国は護らなくてはいけないと思う

■2011/6/27 (月) 今こそ「発明ニッポン」の底力を発揮して今後何世紀もの興隆の原動力としようではないか

■2011/6/26 (日) 被災者の方々を「悲惨」と見下し増税をうたう復興会議など潰してしまえ

■2011/6/25 (土) 「I survived the earthquake」。サンフランシスコ地震の時に現地でそんなTシャツを私は買った

■2011/6/24 (金) 国民の命を担保にした「原発解散」で「狂王」が更なる延命をはかる恐るべき可能性

■2011/6/23 (木) いまこの時に菅直人と宴会をやってはしゃいでいる議員の名前を記憶しよう

■2011/6/22 (水) 消火中の自宅の横で「建て直す家には太陽パネルを」とニヤニヤしている菅直人というキチガイ

■2011/6/21 (火) 原発炉心への接近フリー。「工作員さんいらっしゃい」の超迷惑国家(泣)

■2011/6/20 (月) 暴露。昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』から関電をめぐる論議が抹消されました

■2011/6/19 (日) 原発事故で大儲けのフランスが一方で北方領土を脅かす揚陸艦をロシアに売りつけるのを認めるのか

■2011/6/18 (土) 支那に対して「本気」のベトナム。南シナ海波高シ

■2011/6/17 (金) 辞任を条件に収拾を図るギリシャ首相。予算を人質に居座りを続ける日本国首相

■2011/6/16 (木) 膨張する支那にけなげに対抗する海洋アジア諸国のバックに日本国の軍事力を!

■2011/6/15 (水) 松山にあって『坂の上の雲』の地に被災地の修学旅行生を招こうというこの地の志を喜ぶ

■2011/6/14 (火) 尖閣ビデオをなぜ公開したか。一色正春さんから聞き出せた「義」に殉ずる本音

■2011/6/13 (月) いよいよ本日18時ニッポン放送の私の番組に一色正春さん生放送で登場!

■2011/6/12 (日) パソコンが大クラッシュ。1日たりとも途切れていないこの日記、今日も届いたらちょっと拍手をして下さい(泣・笑)

■2011/6/11 (土) ペテンで得た信任を「しっかりやれという議決をいただいた」と国会で開き直るあの瓦礫、どうしたらいい?

■2011/6/10 (金) 急告!13日月曜日『勝谷誠彦のこれがニュースだ!』は一色正春元海上保安官登場で生放送!

■2011/6/9 (木) 倒壊した巨木のひこばえを愛でられる天皇皇后両陛下が示唆されるもの

■2011/6/8 (水) ダメな奴ほど権利を主張する現状が少しは現場から変わろうとしているのだろうか

■2011/6/7 (火) 和歌山でクジラを思いっきり食べる。日本人に生まれた嬉しさよ

■2011/6/6 (月) 「不信任案を経ての大連立」と「なりゆき大連立」との違いを私たちはやがて知るだろう

■2011/6/5 (日) 東証の社長が「東電はいちど整理すべきだ」と言っていることを政府はどう聞くのかね

■2011/6/4 (土) 「一定のメド」の基準の方をいじりだした?そりゃそうでしょうよ。詐欺師なんだから

■2011/6/3 (金) 辞めさせることは決まったのだから早くその「工程表」を国会は作れ

■2011/6/2 (木) 今日という日は今後しばらくの日本の行方を占う日となるだろう

■2011/6/1 (水) 政界の瓦礫と被災地の瓦礫を同時に除去するくらいの力を、政治よ、見せよ!

■2011/5/31 (火) 大マスコミが不信任案提出をなんとか阻止しようとする卑劣な理由

■2011/5/30 (月) 日本国は原発に関して「うちは絶対に事故起こさないからと自賠責保険をかけずに走り回っていた馬鹿」でした

■2011/5/29 (日) 被災者の赤プリへの避難を「ほろ苦い」と煽る朝日新聞、嫉妬愚民への腐り切った迎合

■2011/5/28 (土) 指揮官の無能、見通しのなせさ、そして泥沼。そういえば福島原発はインパールに似ている

■2011/5/27 (金) 「猛烈な」台風を前に浸水地域に今日も住んでいる人々を放置してすっから菅は欧州で遊んでいる

■2011/5/26 (木) 「誰がいつどこでどういう嘘をついていたか」の検証から復興ははじまる

■2011/5/25 (水) IAEAが来るとなると急にいろいろなことがわかりはじめる東電と政府の不思議とそれを嘲わない大マスコミの無能

■2011/5/24 (火) 自民党を「大与党」と持ち上げる頭の狂った記者クラブ馬鹿

■2011/5/23 (月) 洋の東西での地震と噴火の連鎖をあまり甘くみない方がいい

■2011/5/22 (日) 「神の仕業」発言が全く問題にならないこの国の大マスコミの腐れぶりよ

■2011/5/21 (土) 「原発事故は神の仕業」と言った人物が今日も大臣をやっている

■2011/5/20 (金) 無罪判決の『あたご』士官、後潟桂太郎3佐と酌み交わした夜

■2011/5/19 (木) 無理やり作ったお友達にことごとく裏切られる嫌われ者が官邸にいる

■2011/5/18 (水) 「汚染水放出は米の要請」。菅首相の嘘を平田内閣参与が暴露しちゃった

■2011/5/17 (火) 中央制御室のデータの紙が放射線に汚染されていて分析ができなかった?もっとまともな嘘をつけ

■2011/5/16 (月) とうに倒産していておかしくない東電の株が今日も取り引きされているという不正義

■2011/5/15 (日) 首都圏沖縄以外の皆さん。なぜ東電の尻拭いを自分たちの電力会社がするのか真剣に考えよう

■2011/5/14 (土) 「心まで壊されてたまるか。」盛岡の広告マンのこのコピーに今年の広告大賞をあげたい

■2011/5/13 (金) 「春は名のみの風の寒さや」を知らぬ朝日新聞が囃す日本人の感性抹殺記事

■2011/5/12 (木) オノレが逃げ出した50キロ圏に淡々とお入りになる両陛下に大マスコミは叱られているんだよ

■2011/5/11 (水) 浜岡原発停止というヤブ医者・菅の思いつきによる手術は、電力不足という癌細胞を全身にバラまいた

■2011/5/10 (火) オバマさん。「頭の検査を受けた方がいい」はぜひホットラインでうちの首相に言ってください

■2011/5/9 (月) 原発建屋、開けっ放しに出来るくらいなら最初から二重扉にはしないよねえ…

■2011/5/8 (日) ビンラディン殺害の瞬間のホワイトハウスの写真は米国という劇場国家の凄さを教えてくれる

■2011/5/7 (土) 菅さん、マジメに動いている浜岡原発止める前に暴走している福島原発をまず止めてください

■2011/5/6 (金) ここ100年に3回の大津波の物語を書いた吉村昭先生のこの本を、もっと私たちは読んでおくべきであった

■2011/5/5 (木) なぜか当事者は観られなかった震災の「実態」をぜひ

■2011/5/4 (水) ビンラディンの「殺され方」とパキスタンの「正体」がこれからの世界のバランスに大きな影響を与えるだろう

■2011/5/3 (火) ビンラディンの死でテロの可能性増大。福島原発の「空」を警戒せよ!

■2011/5/2 (月) 「初めてのことじゃから」という村山元首相の歴史的迷言のまさかの繰り返しをした菅直人はとっとと辞めろ

■2011/5/1 (日) 新理論「プリュームテクトニクス」による今後の地震の可能性など

■2011/4/30 (土) オーランチオキトリウム、ついに国会の場に登場!(笑)

■2011/4/29 (金) 全通した新幹線の無料パスを被災者の方々に配布して「疎開」の促進を

■2011/4/28 (木) クウェートから支援。被災地で黙々と活動する防人たちは20年前灼熱のペルシャ湾で掃海をしていた

■2011/4/27 (水) ええっ!?事故発生直後に「原子炉で何が起きているか」を知らずにここまで対策たててきたの?

■2011/4/26 (火) この期に及んで菅直人を擁護する朝日新聞の頭の中はどうなっているんでしょうね

■2011/4/25 (月) 不肖・宮嶋の最高傑作の「文章」を(笑)『週刊文春』で読んで下さい

■2011/4/24 (日) ローマ法王猊下におかれてはぜひとも『ヨブ記』を引いて教えていただきたかった。

■2011/4/23 (土) なゐよりし 地たずねたまひし すめらぎに 民くちぐちに 「ありがとうございます」

■2011/4/22 (金) 治安悪化の中、殺人容疑で審理中の容疑者を保釈するという狂気の暴挙

■2011/4/21 (木) フィデル・カストロの引き際に見る菅直人やカダフィ大佐の惨めさについて

■2011/4/20 (水) 離れがたい被災者に「そこにいると危ないから移って」と言って嫌われる「悪者」に私はなろう

■2011/4/19 (火) 尖閣侵犯の支那人船長「起訴相当」。久しぶりのいいニュースだ

■2011/4/18 (月) 津波に実際に出会った方の貴重なその「感覚」の証言など

■2011/4/17 (日) 「忘れられた被災地」原発の南、いわき市にやって来た

■2011/4/16 (土) 復興の最初の会議での提言が「がれきで『希望の丘公園』を」という気が狂った政府

■2011/4/15 (金) 菅直人が子どもたちの手を使って全国にバラまいている選挙ビラ

■2011/4/14 (木) 「平成の玉音放送」に続いて天皇陛下は「平成のご巡幸」をお始めになる

■2011/4/13 (水) 瓦礫の街を前にまだ復興にエコとか言っている首相の「存在の耐えられぬ不快さ」

■2011/4/12 (火) 大規模余震の房総沖への南下による首都圏直下型地震の誘発を危惧する

■2011/4/11 (月) 海水をかぶった東北沿岸の農地で日本国のエネルギーを支える「藻」の栽培を!

■2011/4/10 (日) 日曜日。さあ、花見、行こう。東北の酒を持って。日本国の再出発に乾杯!

■2011/4/9 (土) この週末こそ被災地を思い、日本国の未来を描きながら、桜を見ようじゃないか

■2011/4/8 (金) 政府が発表した恐るべき「言論統制令」を騒がない大マスコミに驚愕

■2011/4/7 (木) 東電と政府は「プレスツアー」を企画し大マスコミを福島原発の「現場」に入れよ

■2011/4/6 (水) この時機にハウステンボスに来てくれた台湾人観光客の皆さん、ありがとう

■2011/4/5 (火) 韓国がこのタイミングで竹島に手をのばして来たことを私たちは決して忘れてはいけない

■2011/4/4 (月) 義援金は本当はどこに送ればいいか」という本音について書こう

■2011/4/3 (日) みんな知らないでしょうが(何故か・笑)明日18時からニッポン放送で私の生番組開始。Radikoで全国で聴けるよ

■2011/4/2 (土) 今回の「有事」を見る時、もしこれまでに戦争が起きていたら日本は確実に負けていたと思う

■2011/4/1 (金) その時「狂王」菅直人は言ったという。「これであと2年できるな」。四月馬鹿ではありません

■2011/3/31 (木) ひざまずく 陛下に足を崩せずに 龍顔仰ぐ 会津の民よ

■2011/3/30 (水) 日本国の悲劇を100億円で食い物にしようとしている奴らがいる。これまでしてきたように

■2011/3/29 (火) 国難があぶり出す「在日外国人の行動」は有事の際と同じだと知って注視しておこう

■2011/3/28 (月) 被災地の治安がそろそろ問題になって来るころだ。「日本人は立派だ」に振り回されないようにしよう

■2011/3/27 (日) 1000年前の『貞観地震』の再現だとすれば私たちには備えるべきことがある

■2011/3/26 (土) 「はいこれを入れてね」と米軍が真水を福島原発に運んでくる異様さが示唆すること

■2011/3/25 (金) 膨大な国民の命がかかった原発事故で「第二の尖閣ビデオ隠し」が進行しているという驚愕の事実
<号外> 嘘つきと卑怯者どもに振り回される2020キロ30キロ圏の被災者のみなさん

■2011/3/24 (木) 「仙台で食料危機」の時に姿を見せぬ首相。この国は国家として機能しているのか
<号外> 赤坂プリンスホテルが被災者の方々に開放されることになりました!

■2011/3/23 (水) 被災地外のみなさん外食をしてあげて下さい。このままではみんなの「宝」である店がどんどん潰れてしまう
<号外> 廃館になる赤坂プリンスホテルの活用について、自民党から政府に正式に提案をしてくれました

■2011/3/22 (火) 大マスコミが「黙殺」している地域の被災者のみなさん。私たちはちゃんと見ています
<号外> 緊急性のあるものではありません。でも昼休みにでも見ておいて欲しい映像です

■2011/3/21 (月) かつて「特車」とまで言い換えられた自衛隊の戦車がはじめて「戦場」に突入する
<号外> おしまいといっておきながら…(苦笑)。心配するような緊急の内容ではありませんが政治的には異常事態かもしれない

■2011/3/20 (日) 日本の救世主になって下さい」という妻の言葉を抱いて消防の勇士は突っ込んでいった
<号外> なんとか危機は乗り切ったと私は信じている。号外はこれで終わりにしたいです

■2011/3/19 (土) 東京から離れてわかる「バックヤード」が正常であることの大切さ
<号外> ありがたいことに別に号外でなくてもいい号外。民主党の中の話など

■2011/3/18 (金) 餓死と凍死が迫っている。物資を届けたトラックの空の荷台にとにかく避難民を乗せて「疎開」させよ
<号外> 朗報。まもなく関西の義士たちが、大規模な疎開受け入れを発表するとの情報
<号外> 緊急速報。関西人たちの避難民受け入れに仙谷由人官房長官が横やり

■2011/3/17 (木) 天皇陛下からいただいた「雄々しさ」という言葉を手に、さあこうべをあげて立ち向かおう
<号外> 原発は今日の午後が勝負。関係者の命懸けの作業に祈りを
<号外> 天皇陛下が嘉され命をかけている自衛隊を「暴力集団」と呼んだあの「赤い官房長官」をアブない首相は片腕に呼び込んだ

■2011/3/16 (水) 被災地ではガソリンの一滴は血の一滴です。少しでもむこうにまわしましょう
<号外> 第一原発で同時多発事案発生。官邸と東電は情報の出口をひとつにせよ
<号外> 菅首相の精神状態に危惧の情報
<号外> 陛下!陛下!

■2011/3/15 (火) あれほど談合が大好きな大マスコミよ。今こそ「役割分担」を相談して無駄な電波を止めればどうか
<号外> ヨウ素を含む薬品をむやみに呑むな。現地に一方的にモノを送るな
<号外> 首都圏のみなさん。消耗品を買う前に立ち止まってまず考えよう
<号外> 富士宮で震度6強。日本列島の地下構造で何が起きているのか専門家は常識を超えて論議せよ

■2011/3/14 (月) 現場に駆けつけられない義民よ。「このあとの話」をしよう。日本国の復活のための
<号外> 日記の転送を臨時に許可します。台湾の人びとからのメッセージを添えて
<号外> いまこの瞬間にも命をかけている防人や海猿に最大限の声援を!17時からストリーミング、やります
<号外> ストリーミングこちらで明日の朝まで観ていただけます

■2011/3/13 (日) 未だ災地の情報乏しき。しかして同胞のために立ち上がる日本人たちの魂や烈々として
<号外> 被災地に入ることはまだならず。しかして「ことば」での支えは私たちができることだ
<号外> 原発に関しては自分で情報を集めて行動して下さい。
<号外> 今宵、「櫻の闇」を

■2011/3/12 (土) 幸いにも災禍を逃れた皆さん。まずは自らの職務を果たしその上で何ができるかを考えよう。この傷ついた日本国のために
<号外>日本国で電力が危うくなっています。あなたや、あなたでも節電で国難に協力して下さい

■2011/3/11 (金) 永田町史上最大のブーメラン、居座り極左首相を直撃か!
<号外>未曾有の国難に義をもって立ち向かい、同胞にあらゆる救いの手を!

■2011/3/10 (木) メア日本部長発言は私たちの裸の王様を教えてくれる「言論の黒船」である

■2011/3/9 (水) 小沢さん擁護検察批判の急先鋒が年金監視役にいた菅さんの誤算

■2011/3/8 (火) リビア内戦で「体制派」に支援を依頼した以上、アメリカはサウジの民主化を支えられなくなった

■2011/3/7 (月) 前原献金問題を逆手にとって在日の権利を拡大しようとする動きを警戒すべし

■2011/3/6 (日) 今日も花粉症で悩んでいるあなたや、あなた。誰に責任があるのか真剣に考えたことがありますか?

■2011/3/5 (土) 連合赤軍内閣、リンチしているうちにメンバー減っていよいよあさま山荘立て籠もりへ(笑)

■2011/3/4 (金) 殺人をした「少年」が護られ、入試問題のウェブ投稿で捕まった「少年」をメディアスクラムが抹殺する異様

■2011/3/3 (木) 今の警察の論理を突き詰めると「カンニングが悪い」のではなく「ネットに出したのが悪い」ということになりますね

■2011/3/2 (水) 天下大乱のいま、カンニング事件よりも大きく報じるべきことがもっとあるでしょうよ

■2011/3/1 (火) 「革命」で若者の人材の豊かさを示した北アフリカに日本はもっと関与していくべきだ

■2011/2/28 (月) カンニングもバス横転も、日本人の妄想的性善説はひどすぎる

■2011/2/27 (日) 自分が30年前に創ったサークルがまだ元気でいるさまに民主主義とは何かと思う

■2011/2/26 (土) 100万人のリビア難民が流入するイタリアは北朝鮮崩壊の時の日本である

■2011/2/25 (金) カダフィはチャウシェスクへの道を着実に歩みつつある。金正日は固唾をのんで見ているだろう

■2011/2/24 (木) 大マスコミがたれ流す「行方不明者」の数は記者クラブの「談合数字」。在留邦人の安否が気づかわれる

■2011/2/23 (水) 瓦礫の下に同胞が埋まる中、地震発生から10時間たっての会議の決定が「情報収集に努める」?狂ってる

■2011/2/22 (火) リビアの現状はまさに「ハリウッドの戦争映画」に近くなっているだろう

■2011/2/21 (月) 胡錦濤本人がネット規制について語ったことが漏れてくるという支那の末期症状

■2011/2/20 (日) 「茉莉花革命」というキーワードを覚えて、できるだけ支那にメールを送りましょう(笑)

■2011/2/19 (土) 調査捕鯨撤退はいざ戦争の時にこの国はこういう態度をとるということを示している

■2011/2/18 (金) 「政治が迷走している」のではなく「今度こそまともな政治になる」ことを願い、考えよう

■2011/2/17 (木)米韓演習の内容変更。金正哲の出現。高官の死。すべてが「突然」な朝鮮半島で何が

■2011/2/16 (水) 国内外で「これまでの政治観でははかりきれない出来事」が急速に起き始めている気がする

■2011/2/15 (火) 媚びてきた体制が倒れた時の大マスコミの「手のひら返し」。エジプトの例をよく見ておきましょう(嘲)

■2011/2/14 (月) 天皇陛下のご健康を心からお祈り申し上げます

■2011/2/13 (日) 「普天間基地を種子島に」と『委員会』で言った私の真意について

■2011/2/12 (土) エジプトの「穏やかな革命」の成立に心中穏やかでないのがあちこちの独裁者たちだ

■2011/2/11 (金) 窓の外、巨刹の甍と私の間に雪ふりしきる京都より

■2011/2/10 (木) 不肖・宮嶋、齢50にして20年前に私と行った時と同じ玉砕をエジプトでする素晴らしさよ(褒めているのよ・笑)

■2011/2/9 (水) 「技術大国」日本でホームからの転落事故をすぐに減らせないことの「怪しさ」よ

■2011/2/8 (火) マイケル・サンデルさんの「白熱授業」を受けてきました

■2011/2/7 (月) 大相撲の八百長を本当に知らなかったのなら記者としてクズだし知っていたのなら同罪だ。大マスコミよ

■2011/2/6 (日) 民衆の蜂起」では「先輩」のタイで続いている不気味な沈黙の行く先は?

■2011/2/5 (土) タイとカンボジアの紛争の仲介を亜細亜の盟主・日本国がやらなくてどうするのか

■2011/2/4 (金) 警察の最終目的が「極道壊滅」ならばその過程で相撲界は踏みつぶされるという簡単な理屈

■2011/2/3 (木) 「証明不可能」と言われた八百長にメールというまさかの物証。「神事」相撲に天罰なり

■2011/2/2 (水) 噴火も大雪もエジプトも無視して冒頭からプロ野球キャンプを垂れ流す『報ステ』の耐えられない無神経さ

■2011/2/1 (火) 小沢さん強制起訴で大マスコミ「被告」呼称のブレが示す検察審査会なるものの限りない胡散臭さ

■2011/1/31 (月) 「軍を内向きに使う」現政権の危うさを、もっと朝日新聞などが批判するべきでしょう

■2011/1/30 (日) 中東の独裁崩壊ドミノ倒しの最中にダボス会議に出たいすっから菅のダボ(関西弁で「アホ」です)のアタマの中身はどないなっとんねん

■2011/1/29 (土) 軍旗と軍艦旗の違いも知らぬ方々がテレビで旭日旗について論じておられる滑稽

■2011/1/28 (金) 国難の今「福祉目的で私たちにも課税して下さい」と言わぬすべての宗教は偽物である

■2011/1/27 (木) 挙国一致を議員たちが態度で示した米議会と党内でリンチ殺人を繰り広げる民主党。とほほほ

■2011/1/26 (水) 役人言葉に染まりカネのために法華に魂を売り、それでも社員に高給をバラまく朝日新聞

■2011/1/25 (火) 日本国の首相が施政方針演説に朝日新聞の商売用の造語を使ったのには驚いたねえ

■2011/1/24 (月) 宮城県知事、阿久根市の前市長。「暴走」する首長たちに共通なことは何だと思いますか?

■2011/1/23 (日) 『こうのとり』って何か少子化対策の電波でも出してくれるのかと思ったぞ(笑)

■2011/1/22 (土) 不思議な縁がとりもち香川の旅で識った英霊たちの物語

■2011/1/21 (金) 支那の主席の権力基盤を揺るがしたかもしれない一言。記者とはこういう人種のことを言う

■2011/1/20 (木) 「受刑者の4分の1が知的障害者」という事実と朝日の調書でっち上げ記事の恐るべき共鳴

■2011/1/19 (水) 約束通りチャンピオンベルトを手に施設を再訪した長谷川穂積さんの言葉の輝きよ

■2011/1/18 (火) チュニジアで起きた「革命」は今後の世界構造を変える可能性を秘めている

■2011/1/17 (月) 北朝鮮領内に支那の人民解放軍が入ったというニュースの重さを無視するこの国の大マスコミのおめでたさよ

■2011/1/16 (日) オノレが作った「孤族」という腐った日本語を政権に使われて喜ぶ朝日新聞のあさましさよ

■2011/1/15 (土) 挙国一致」の非常時に「挙党一致」すらできない仏滅内閣

■2011/1/14 (金) 工作員船長の不起訴を「尖閣の日」に大マスコミに一斉に書かせる恐るべき売国政権

■2011/1/13 (木) 市井の人が発した「正直者にLove&ピース」という言葉のインパクトよ

■2011/1/12 (水) 日本のマンガやアニメの底力がこういう形で出るというのは考えてもいなかったなあ。嬉しい

■2011/1/11 (火) 50歳のみなさん。「第二の成人式」を口実にみんなで集まってこの国をなんとかしませんか

■2011/1/10 (月) 日本中の「タイガーマスク」たちを活かす組織「虎の穴」について妄想する休日なり

■2011/1/9 (日) 小学生が恐竜の歯を見つけたことに私たちの新しいやりかたの芽は見つからないか

■2011/1/8 (土) 北朝鮮の「本気」とアメリカが無人長距離爆撃機を開発することの関係など

■2011/1/7 (金) 「第二新華社」(笑)朝日新聞がわざわざ成都から送ってきた支那よりのメッセージとは

■2011/1/6 (木) タイガーマスクが届けるものは、きっとランドセルでなくてはいけなかったんだ

■2011/1/5 (水) 丁寧にニュースを見て行くと世界各地で「テロの温度」があがっていることが見えてくる

■2011/1/4 (火) 「覗き」と「盗聴」がお好きな天声人語子、そのうち本当に事件起こさないでね(笑)

■2011/1/3 (月) 韓国と安保条約結んだら竹島奪還戦は軍事的にどうなるんでしょうか、前原さん(笑)

■2011/1/2 (日) 帰国してあらためて思います。この国はいい国だ。みなさん今年もよろしくね

■2011/1/1 (土) 英霊の眠る島から、あけましておめでとう