2007年

2007年タイトル一覧(更新は不定期です)

■2007/12/31 (月) 「偽」で暮れたこの国を来年「棄」の国にしないために「曝」こそ次のキーワードにしよう。

■2007/12/30 (日) 橋下徹弁護士って、破産管財人の経験あったっけ。大阪府での役割はそれになるよ。

■2007/12/29 (土) 薬害肝炎の救済法案でも「前文」という言い訳に逃避するこの国の卑劣さ。

■2007/12/28 (金) イスラマバードで鳴り響いた一発の銃声は日本国の解散総選挙の号砲となるかもしれない。

■2007/12/27 (木) 捏造南京事件70周年が終わる直前に訪中する福田首相が言わされるセリフへの懸念。

■2007/12/26 (水) 官僚に責任をとらせるシテスムを作る」ということこそが最大の構造改革と知れ。

■2007/12/25 (火) 神世界事件に公安関係者次々関与で見えてくる北朝鮮や別の霊感商法団体の影。

■2007/12/24 (月) 薬害肝炎救済へ政府動くも、役人どもの責任を見逃してはいけない。

■2007/12/23 (日) 天皇陛下の誕生日会見のお言葉には「棄民政府」への痛烈なお叱りの数々が秘められている。

■2007/12/22 (土) 酔っぱらった高校生が運転して人をはねて罪に問われない国の司法と正義とは何か。

■2007/12/21 (金) 国家に殺されかけている人々を切り棄て空飛ぶ円盤論議をしてている政府を持つ不幸。

■2007/12/20 (木) 独法削減求める渡辺行革相からの電話に居留守を使い国民を棄て役人を守る大臣ども。

■2007/12/19 (水) 携帯電話アンテナ報道に見る、カネで買われたメディアで私たちが知らされていないこと。

■2007/12/18 (火) 長崎県警、まさか猟銃所持許可の失態を隠すための「自殺待ち」じゃないよね。

■2007/12/17 (月) 税金を払うという国民の義務を放棄する連中がいよいよ増加してきて国家の断末魔。

■2007/12/16 (日) 佐世保銃乱射事件で大マスコミはなぜ急に「動機」に触れなくなったのか。

■2007/12/15 (土) 佐世保猟銃乱射事件、今わかっている情報だけからの分析。ニュースの読み解き方の一例として。

■2007/12/14 (金) 橋下弁護士のバックが自民党の古賀さんとわかって案じられる人権擁護法の大阪版。

■2007/12/13 (木) 大阪府民はぜひ橋下弁護士出馬会見の「全文」を読んでゆっくり考えて下さい。

■2007/12/12 (水) ひょっとすると衆院選投票日とも重なる大阪府知事選はこの国の政治の関ヶ原になりうる。

■2007/12/11 (火) キチガイの人権は守っても銃暴発事件の5歳の坊やの将来は考えない大マスコミの想像力欠如

■2007/12/10 (月) 特捜部が防衛利権を視野に入れている時に沖縄にまた金を突っ込みはじめる厚顔。

■2007/12/9 (日) フリーターの進出などであらゆる職業がアマチュア化する中、本当のプロはもっと高い評価を受けていい。

■2007/12/8 (土) 大阪府知事選挙出馬を巡って渦中の二人に直接話を聞いてみました(笑)。

■2007/12/7 (金) 夕張市のように声高に語られないだけで「線」で見ると地方の衰退は確実に進んでいる。

■2007/12/6 (木) 47回目の誕生日に「振り向くほどに人生は悪くない」と歌えるのはそう生きているからさ(笑)。

■2007/12/5 (水) 橋下弁護士大阪府知事選出馬問題で本日記が掴んでいる全情報(『週刊文春』風・笑)。

■2007/12/4 (火) 台中の空に響いた「さくらさくら」を演奏するは我らがタイガース応援団。

■2007/12/3 (月) 北京に五輪旗はためく時もチベットでは武装警官が僧侶たちを殴りつけているのを国際社会は許すのか。

■2007/12/2 (日) 単独での国政担当能力を疑われる民主党はなぜ大阪府政でまずそれを示す機会を棄てるのか。

■2007/12/1 (土) あなたが毎朝使っている電車がテロリストによって運行されていることを知っていましたか。

■2007/11/30 (金) 英語を小学生に教えるというならその英語でどれだけ故郷を語れるかという教養も同時に与えよ。

■2007/11/29 (木) こういう時こそ再現ドラマ好きのテレビ各局は額賀財務相の「籠ぬけ」を映像にしてくれよ。

■2007/11/28 (水) 「点と線」じみてきた額賀問題、各メディアの社会部よ威張る政治部の鼻をあかしてやれ。

■2007/11/27 (火) イタリアでも日本でも食べ物がおいしい地域ではどうして闇社会も元気なんだろう(苦笑)。

■2007/11/26 (月) 北朝鮮という国家の本質を世界中に知らしめたひとりの元銀行員の勇退。

■2007/11/25 (日) オーストラリアの総選挙結果を見て自民党はますます解散したくなくなっている。

■2007/11/24 (土) 国民感情を考えると実は大きかった晴海埠頭でのインド洋撤収セレモニー。

■2007/11/23 (金) ミシュランに掲載されて喜んでいる店が想像もしていないであろう、来るべき恐ろしい運命。

■2007/11/22 (木) ミシュランの後半のホテルリストではトップの星獲得はすべて外資系ホテルという怪しさ。

■2007/11/21 (水) ヒトの皮膚から万能細胞作成という快挙の知的権利保護を国は全力でバックアップせよ。

■2007/11/20 (火) 国防を食い物にしてきた利権政治屋が財務相で私たちの税金を差配する茶番。

■2007/11/19 (月) 大阪市長選挙に創価学会の最終兵器を投入も公明党敗北で国政も激震か。

■2007/11/18 (日) 一部の「野良妊婦」でメディアが騒いで良民常民の出産に齟齬が出ることを許すな。

■2007/11/17 (土) 国政で対立の与野党が相乗りの構図が崩れた大阪市長選挙は今後の地方政治の試金石だ。

■2007/11/16 (金) 大マスコミが無視する「朝鮮人は税金を払っていない」が本当だとわかった驚愕の事件。

■2007/11/15 (木) めぐみさん拉致から30周年の今日訪米する福田首相の覚悟を問う。

■2007/11/14 (水) 鳩山アルカイダ発言は本当だった。「蝶屋」の彼の主張を「石屋」のが信じるわけ。

■2007/11/13 (火) 湖国の行幸でさまざまにお示しになられた天皇皇后両陛下の「慈」と「威」

■2007/11/12 (月) 6者協議脱退も視野に入れて今こそ拉致された同胞を取り戻す正念場だ。

■2007/11/11 (日) 亀田大毅の「展望なき闘い」の内幕を暴露した内藤チャンプのインタビューの秀逸。

■2007/11/10 (土) なんとか偽装を隠蔽しようとする吉兆だが新たな嘘発覚は王国崩壊の凶兆か。

■2007/11/09 (金) 喚問予定の国会の鼻先から宮崎元専務をさらった検察の自信

■2007/11/08 (木) 自民党の談合政治の持ちかけ方を当然のように報じる政治記者のボケ度。

■2007/11/07 (水) そんなことでは試合に負けると叱咤する監督は良くてなぜ政党代表はダメなのか。

■2007/11/06 (火) 小沢さんが食いついてくる唯一のエサ「安全保障」を垂らしたアメリカの凄味。

■2007/11/05 (月) 二大政党の両方のトップが連続ちゃぶ台返し。世襲政治家はもう選ぶな。

■2007/11/04 (日) 民主主義を停止したパキスタンの軍の艦船に給油する危機を免れた幸運を知ろう。

■2007/11/03 (土) 利権談合共産主義をついに政権の場に持ち込んだのが大連立の呼びかけだ。

■2007/11/02 (金) 党首会談をただの野合にしないためには遠い場所を見据える眼が必要だ。

■2007/11/01 (木) 「インド洋撤退でも日米同盟大丈夫」との米の意図受けての福田小沢会談か。

■2007/10/31 (水) このさい偽装でない業界があれば「国民正直賞」あげればどうでしょう。

■2007/10/30 (火) 防衛利権へのメスは自民党の存立基盤の危機で慌てて党首会談へ。

■2007/10/29 (月) 亀田謝罪会見はTBSの演出。さすがは「ドラマのTBS」演出の腕は一流だ。

■2007/10/28 (日) 100年の歳月を越えて明らかになったバルチック艦隊司令官の本音とは。

■2007/10/27 (土) 語学学校の多くは畢竟「自分探し」馬鹿を煽る不安産業である。

■2007/10/26 (金) キャリアはノーパンしゃぶしゃぶノンキャリは強姦、霞が関最高峰の品性下劣。

■2007/10/25 (木) 金大中事件を見逃したことが北朝鮮の日本人拉致を誘発しなかったか。

■2007/10/24 (水) ロッキード事件から30年。いまだに同じ利権しゃぶりの構造を持つ偽装国家。

■2007/10/23 (火) イラク作戦への給油疑惑がいつのまにか文民統制問題になっている詐術。

■2007/10/22 (月) やたら目につく外国人。いま日本に200万人もいるって知っていましたか。

■2007/10/21 (日) この国に「偽装」でないものがあるのか探した方が早いのではないか。

■2007/10/20 (土) 毎週業者に女房と接待ゴルフの「文民」に死地に送られる兵士たちの心中を察し哭く。

■2007/10/19 (金) やたらと軍事に熱心だった小泉政権のキーマン守屋防衛事務次官を巡る闇。

■2007/10/18 (木) 顔を上げて相手の目を見られないザマが下賤亀一家を象徴している。

■2007/10/17 (水) 池田大作喚問を俎上に載せた石井一議員の質問を報じない大マスコミの卑劣。

■2007/10/16 (火) オノレからリングのルールを捨てた亀どもには刑法の傷害罪を適用せよ。

■2007/10/15 (月) 医師不足による医療崩壊は現場を知らない役人と大マスコミが作り上げた人災だ。

■2007/10/14 (日) こんな愚劣なことをしているとテレビはやはりお金を払っても観たいコンテンツを選ぶ時代がもうすぐ来ると思う。

■2007/10/13 (土) 波田陽区くんの起死回生の一発は内藤大助さんのモノマネか(笑)。

■2007/10/12 (金) もっと稼がせてあげたいから何度でも防衛して欲しいと思う王者は初めてだなあ。

■2007/10/11 (木) 内藤さん、全国の虐め被害の子供たちのためにも、あなたをゴキブリと呼ぶ亀を叩きのめして下さい。

■2007/10/10 (水) 自国民の安否について他国のトンデモ大統領に聞いてもらうヘタレ国家。

■2007/10/09 (火) 北朝鮮の核実験から1周年、風船総理を戴いて無為に過ごした日本国。

■2007/10/08 (月) 現役力士を引退させて部屋継ぐ本末転倒こそ相撲協会の世間知らずの体質。

■2007/10/07 (日) 連休なので久々の食べ物情報。水道橋にあるイタリアン(?)の名店(??・笑)のことなど。

■2007/10/06 (土) 伊丹空港での全日空機あわや衝突事件をメディアはどうしてもっと報じないのか。

■2007/10/05 (金) 高利貸しのあの機械は「預け払い機」ATMじゃなくて「金借り高利支払い機」だろう(笑)。

■2007/10/04 (木) 北朝鮮の2面作戦とシリア空爆を認めたイスラエルの緊迫した関係。

■2007/10/03 (水) 南北猿芝居の唯一の見所は、半年の間に異様に膨れ上がった金正日の腹。

■2007/10/02 (火) 朝日・読売・日経、統合後の紙名は日本国を売る「日売新聞」。どはははは。

■2007/10/01 (月) 採用基準厳しいあの銀行員に郵便局員が今日から一斉になる恐怖。

■2007/09/30 (日) 長井健司さん射殺の映像のクリアさから読み解く軍事政権の謀略。

■2007/09/29 (土) 自国の記者がが殺される瞬間を示されて何の制裁も発動しない腰抜け国家。

■2007/09/28 (金) ミャンマー情勢と支那の関与は北朝鮮崩壊のシミュレーションとして見よ。

■2007/09/27 (木) 「現場に指導者がいない」ミャンマーの事態はweb2.0的民主化運動だ。

■2007/09/26 (水) 身内から殺人者を出した相撲協会理事長を皇太子ご一家と同席させる不敬。

■2007/09/25 (火) 閣議さえ開かれない無政府国家に放置される在ミャンマー邦人の気の毒。

■2007/09/24 (月) 麻生さん善戦でこれでまた政界再編へのアクセルが踏まれた。

■2007/09/23 (日) 総裁選は「選挙」ではなく談合を民主主義ののように見せる「偽装」です。

■2007/09/22 (土) 朝鮮半島の北側で痴呆症の独裁者が核のボタンを握っているとの戦慄情報。

■2007/09/21 (金) 首相入院、国会休会状態、閣議開かれずで成立している国家とは。

■2007/09/20 (木) 私たちの年金の資金を「砂糖の山」と言い切ったアホ庁横領犯人。

■2007/09/19 (水) メディアは瀋陽で日の丸を焼く行為に対する福田麻生両氏の見解を聞け。

■2007/09/18 (火) 病院に逃げ込んだままの安倍総裁の病状を麻生幹事長は説明せよ。

■2007/09/17 (月) 意外な小泉の福田支持の裏にどこまでもついていきます米のポチの悲哀。

■2007/09/16 (日) 他派閥から大量のありえない推薦人の総裁選は大相撲真っ青の八百長。

■2007/09/15 (土) 今度は福田さんに雪崩を打つ自民党には学習という二文字はないのか。

■2007/09/14 (金) 自民党政権の幕引きはぜひ親支那親金豚の福田康夫首相のもとで。

■2007/09/13 (木) 安倍晋三敵前逃亡の裏に、カルトによる日本国乗っ取りの危機の驚愕。

■2007/09/12 (水) 大相撲の最大の理解者を言論弾圧した北の湖理事長が掘った墓穴。

■2007/09/11 (火) テロ特措法の衆議院での再可決は政界再編の引き金を引く可能性。

■2007/09/10 (月) 金豚と手を握ることを決めたブッシュにテロ特措法を理由に処刑された安倍さん。

■2007/09/09 (日) なんで最近どこに行っても支那人がいるのかと思いませんか?その中でのある出来事。

■2007/09/08 (土) 北朝鮮で外国人スパイ摘発報道の影で金豚に塩を送る売国奴の蠢動。

■2007/09/07 (金) 台風の直撃を受けた東京での、私のささやかな昼と夜。

■2007/09/06 (木) アホ庁横領事案の分析から見えてきた不正免除事件の巨大な闇。

■2007/09/05 (水) 全国民が思っている、アホ庁発表の職員の横領額は「氷山のカケラ」。

■2007/09/04 (火) 信濃の国が送り出す新農水相について地元民が知っているこんなお話。

■2007/09/03 (月) 3日天下ならぬ7日大臣で唯一歴史に名前を残したエンタケさん。

■2007/09/02 (日) 今日も朝鮮半島の北と南では国際社会の常識から外れた馬鹿が騒いでいる。

■2007/09/01 (土) またも農水相が安倍さんの鬼門。自民党が農民を食い物にしてきた祟りかもね。

■2007/08/31 (金) 厚労省元局長の疑惑報道は舛添要一新厚労相をめぐる情報戦の一環だ。

■2007/08/30 (木手放しで人質解放を喜びテロリストとの妥協を反省しない韓国の能天気。

■2007/08/29 (水) 安倍麻生のAA舛添増田のMMが売りらしいが、あわせてAM内閣、午前中で総辞職。

■2007/08/28 (火) 「これでおしまい内閣」に引導を渡すのはマリコンからの献金大魔王。

■2007/08/27 (月) サマワ州知事爆殺に思う、よくぞ自衛隊の無事に帰還せしことよ。

■2007/08/26 (日) ブッシュの蔑日演説は子供たちに近現代史を教えるいい反面教師だ。

■2007/08/25 (土) 民主党は賭けゴルフ議員を辞職させ秋山参謀の孫を繰り上げ当選させよ。

■2007/08/24 (金) 首相も防衛相も留守。私が「実力派次官」ならクーデターだあ(笑)。

■2007/08/23 (木) 甲子園は佐賀優勝でベスト8に大分長崎、宮崎も人気で九州が元気だぞ。

■2007/08/22 (水) よもや自分がなるとは思いもしなかった熱中症で危機一髪でした。

■2007/08/21 (火) 中華航空機事故で感じる大陸でどれほどの事故が隠蔽されているのかとの疑惑。

■2007/08/20 (月) 2時間で試合終えろと怒鳴りながら再試合をもてはやす高校野球の偽善。

■2007/08/19 (日) アメリカ下院決議までに至った従軍慰安婦捏造のすべてを記す好著。

■2007/08/18 (土) 「軍」が分裂していたこの数日間の危機をきちんと報じないメディアの無能。

■2007/08/17 (金) あの中越沖地震と同じ数が猛暑で既に死亡。こちらももはや天災だ。

■2007/08/16 (木) 大はしゃぎの朝日新聞、ロウソクが消える前のナントカのような(笑)。

■2007/08/15 (水) だれ誰一人 大臣詣らぬ国にありて 杜にいませし 英霊に謝す。

■2007/08/14 (火) 官邸よりアメリカに飼われている女が国防のトップにいるというおめでたい国。

■2007/08/13 (月) 支持率ヒトケタ元首相が未だに政治生命を失っていない不思議な国。

■2007/08/12 (日) 時間が止まっているのは日本だけだ。こういう日々こそニュースをよく読もう。

■2007/08/11 (土) 同じ熊本地裁の判決への対応に見る小泉さんと安倍さんの力量の懸絶。

■2007/08/10(金) 選択給食と言うならこの時期にスイトンか芋の蔓の汁を選ばせろ。

■2007/08/09 (木) 長崎原爆の日に落とした米軍とワシントンで談合している美しい国。

■2007/08/08 (水) 政治の季節に生きた世代の子供たちが再びその風を巻き起こすか。

■2007/08/07(火) 二人とも腐った組織が仇になった安倍晋三と朝青龍どちらが先に辞めるか。

■2007/08/06 (月) 原爆投下は非戦闘員の大量虐殺という戦争犯罪だと教科書で教えよ。

■2007/08/05 (日) 鉄とコンクリートの耐用限度の時が「先進国」の凋落の始まりなのかもしれない。

■2007/08/04 (土) 「1円から領収書」への愚痴で浮かび上がる政治資金オノレのサイフ感覚。

■2007/08/03 (金) 私たちの年金を誰が本当に食い物にしていたのかが、いよいよバレてきた。

■2007/08/02 (木) 皇太子殿下が友好を深めたばかりのモンゴルとの間に波風立てる国技の不始末。

■2007/08/01 (水) 絆創膏大臣が今度はゾンビ大臣に。農家の神経をあくまでも逆撫での安倍さん。

■2007/07/31(火) 内閣の危機管理もできない安倍さんが党の窮地を救えるのだろうか。

■2007/07/30 (月) 07年7月29日は利権談合共産主義者の粛清が始まった日として記憶されるだろう。

■2007/07/29 (日) 未来の歴史の教科書に載る選択の日にあなたは立ち会っている。

■2007/07/28 (土) 期日前投票は今日まで可能。もう心を決めた人は今から行くのもありだぞ。

■2007/07/27 (金) 今年の流行語大賞は嘘つきどもがそろって言った「適切に処理したい」だな。

■2007/07/26 (木) 参議院での与野党逆転で抜けるようになる国政調査権という宝刀。

■2007/07/25 (水) しょうもない揚げ足取りよりもメディアは官房長官発言を問題にせよ。

■2007/07/24(火) 小池「議席」防衛相サン、他候補の応援は集団的自衛権の発動では?(笑)。

■2007/07/23 (月) この参院選、空気や風ではなく意外ときちんと政策論争になっている。

■2007/07/22 (日) 「松岡さんの事務所費は芸者の花代」発言を風俗ライターたちは嘲っている。

■2007/07/21 (土) 政府広報「あしたのニッポン」は投票日まで大切にとっておこう。

■2007/07/20 (金) 米政府援助のクーラー100台から読み解く中東の軍事情勢とは。

■2007/07/19 (木) 柏崎市長の停止命令に見る一票の重みを参院選前に感じよう。

■2007/07/18 (水) 松岡農水相の謎の20分。今回は原発火災通報に謎の12分の空白。

■2007/07/17(火) 地震でほぼ唯一火の手が上がったのが原発という深刻な事態。

■2007/07/16 (月) いまごろどこでお休みか天声人語子よ二日続けてのサボリに注目。

■2007/07/15 (日) イチローの契約の驚きはその金額ではなく39歳までやれる自信だ。

■2007/07/14 (土) 国滅びて憲法残る馬鹿が去ったと思ったら国滅びて自民党残す馬鹿。

■2007/07/13 (金) 「1万円札ばらまき」大安に各都市に現れる人物はこれで「ピンポン!」。

■2007/07/12 (木) さあ近年にない面白い選挙がスタートだ、みんな大いに愉しもう。

■2007/07/11 (水) マスコミ記事切り貼りの年金記録検証委報告は学生レポートなら再提出。

■2007/07/10 (火) 宗教者のごとき優しさと性善説に立った第三者委員会の怪しさ。

■2007/07/09 (月) 首相も農水相も「先代」の時代はドンブリ勘定の政治資金でよかったのにね。

■2007/07/08 (日) 赤城徳彦議員様のHPでは「先代)の遺徳が偲ばれます。わははは。

■2007/07/07 (土) スリーセブンの日は盧溝橋事件からも70周年。歴史の真実を問う。

■2007/07/06 (金) どうもおかしな郵政公社「消えた郵便貯金」にはならないだろうね。

■2007/07/05 (木) あなたの会社にもアホ庁からのこんな奇妙なファクスが届いていませんか?。

■2007/07/04 (水) 久間罷免ではなく「しょうがないから辞任」だったことを有権者は見ている。

■2007/07/03(火) 「しょうがない」という曖昧な日本語が海外でどう報じられるかに注目せよ。

■2007/07/02 (月) 北朝鮮から核付きノドン落とされてもしょうがない」と言うのかねあの馬鹿は。

■2007/07/01 (日) 隣国の核を世界中が止めようとしている時に原爆投下を容認する防衛相の馬鹿。

■2007/06/30 (土) 強行採決を繰り返す二大政党制ってただの独裁国家じゃないの。

■2007/06/29 (金) 『安倍晋三の私が総理大臣を辞めたら…秘書塩崎』にご出演を(笑)。

■2007/06/28 (木) 公選法で賞与返上もできないのに公明党議員の「財務」はなぜいいのか。

■2007/06/27 (水) 賞与返上は愚民の劣情に媚びての年金問題の本質隠しだ。

■2007/06/26(火) スクープ!農水省は内部告発者の元役員をミート社に売ったのではないか。

■2007/06/25 (月) 幹事長が議員宿舎で慰安されている社民党、従軍慰安婦とどの口で言う。

■2007/06/24 (日) 支那がらみの圧力?で本日オンエアの「たかじん…」から消えた話題。

■2007/06/23 (土) さすが朝日お気に入り、高野連会長は学生野球憲章を「解釈改憲」。

■2007/06/22 (金) 偽装ミンチの現物を届けられても調査しなかった役所の責任も問え。

■2007/06/21 (木) 渋谷の高級住宅地の真ん中に天然ガス井があったということだ。

■2007/06/20 (水) 渋谷の高級住宅地の真ん中に天然ガス井があったということだ。

■2007/06/19(火) 東京駅の喫茶店で身元不明の男と」さすがは情報プロの作り話。

■2007/06/18 (月) ハマス支配のガザ地区出現はイスラエルにとってのキューバ危機だ?。

■2007/06/17 (日) 子捨て箱に連続で2児が遺棄。捨て子の山が出来ると私は言ったはずだ。

■2007/06/16 (土) アホ庁の糞役人どもの組合の名は「国費」を「評議」する会だったそうな。

■2007/06/15 (金) 朝鮮総連ビル買い取りと参院選の間に広がる驚愕すべき闇。

■2007/06/14 (木) 参院選を巡り地下で闘われている情報戦の最前線にあなたをご招待。

■2007/06/13 (水) クールビズ?等身大の安倍さんのポスターってかえって暑苦しいぞ。

■2007/06/12 (火) 手当の形で私たちの税金がアホ庁役人を焼け太りさせる理不尽。

■2007/06/11 (月) マジメに動かしたらシステムがパンクのアホ庁役人の休日出勤手当は?。

■2007/06/10 (日) 社保庁の糞役人のフトコロに本当はどれだけのカネが入っているのか。

■2007/06/09 (土) マルクス、ケインズに次いで経済学に君臨する神は、地球環境だ。

■2007/06/08 (金) 年金も介護も糞役人や詐欺師に食い物にされる『姥捨て国家』。

■2007/06/07 (木) 情報「保全」隊から共産党に機密が漏れた事の方こそが大問題だろうが。

■2007/06/06 (水) 松岡前農水相と最後に語った人物が明かした会話の内容。

■2007/06/05 (火) 犯罪国家の出先機関たる朝鮮総連の策動をまだ許している愚。

■2007/06/04 (月) 天安門事件18周年に支那の顔色うかがい魏京生氏入国拒否の愚。

■2007/06/03 (日) 軍港・清津近くからの脱北ということに情報関係者は驚愕。

■2007/06/02 (土) 閣僚のクールビズがどうしてもフールビズに見えるのは私だけ?(笑)。

■2007/06/01 (金) 松岡前農水相はなぜ首を吊ったまま20分間も放置されていたのか。

■2007/05/31 (木) 松岡自殺の背後の闇から目をそらす年金騒ぎで北叟笑む連中。

■2007/05/30 (水) 「女房がわかるところ」にあったのは果たして「家族への手紙」だろうか。

■2007/05/29 (火) 松岡農水相夫人に国会の場で「内情」について語ってもらうべし。

■2007/05/28 (月) そのうちあの国が飛行機なんか作ると誰が乗るんだろう(笑)。

■2007/05/27 (日) 戦艦「豊臣秀吉」駆逐艦「たけしま」と名乗る恥ずかしさを知る日本人。

■2007/05/26 (土) 保育料滞納外道親への山形市の厳しい対応を応援しよう!。

■2007/05/25 (金) 森を利権にかえた奴らの刑罰は樹海への放置ってどうだろう。

■2007/05/24 (木) 石川君を呼んだならゴルフ談義ではなくせめて教育論を語れよ。

■2007/05/23 (水) ゴミ捨て場に子供を捨てる鬼畜がわざわざ子捨て箱まで行くわけがない。

■2007/05/22 (火) 大相撲八百長疑惑は『週刊現代』『週刊ポスト』併読が最高!。

■2007/05/21 (月) 探しても自分が見つからないのなら次はクジに賭ける馬鹿の人生。

■2007/05/20 (日) 「焼鳥屋のオヤジはなぜ死なないのか」がわかる快著を紹介する。

■2007/05/19 (土) 「撃つものは撃たれる」原則の確立こそが銃器犯罪防止の切り札だ。

■2007/05/18 (金) 極道の立てこもりで狙撃が出来ない警察のトラウマの理由とは。

■2007/05/17 (木) 警察も役所もメディアも捨て子親の逃げ切りを許す卑劣国家。

■2007/05/16 (水) 祝日移動で日本国の伝統を破壊して何が保守政治家だ。

■2007/05/15 (火) 「子捨て箱」に3歳児放置という意外な展開に、さあどうする。

■2007/05/14 (月) 世界的な資源と食糧の争奪戦に「モッタイナイ」精神を!。

■2007/05/13 (日) スふるさと納税制で予想される自治体どうしの下品な接待合戦。

■2007/05/12 (土) 堕ち続ける下流に金を回すのではなく、堕落の歯止めを考えよ。

■2007/05/11 (金) 鹿児島の地にて思った、もしあの時、西郷さんが勝っていたら。

■2007/05/10 (木) 支那の偽物根性がついにパナマの子供たち100人を殺した。

■2007/05/09 (水) ローカル線の何倍もの速度のコースターを「建築物」とする役人の阿呆。

■2007/05/08 (火) 仏大統領選の結果に出た左右のねじれは参院選でも起きるか。

■2007/05/07 (月) 「なぜ支那人は真似しかできないのか」という新書、どこかどうですか。

■2007/05/06 (日) スクープ!エキスポランド事故の会社と支那の偽ディズニーの意外な関係。

■2007/05/05 (土) 朝日新聞運動面で言い訳記事書いた記者は高野連理事か?。

■2007/05/04 (金) 憲法と憲章をそれぞれ神棚に祀るカルト、護憲屋と高野連。

■2007/05/03 (木) 自家撞着のあまり発狂の朝日新聞、社説21年本のテポドン乱れ打。

■2007/05/02 (水) イラク増派を「最後の賭け」と同盟国に言われた米大統領(笑)。

■2007/05/01 (火) カタチだけの労働者祭りを4月にやるなら「エプデー」と名前かえろ。

■2007/04/30 (月) 「昭和の日」へのイヤガラセで卜部日記公開を自白した朝日新聞。

■2007/04/29 (日) ひのもとに スコール連れ来て 鴨ぞ飛ぶ。

■2007/04/28 (土) ホワイトハウスと最高裁で大陸タカリ野郎どもへの巧みな牽制。

■2007/04/27 (金) 捜査を妨害する総連関係者は公務執行妨害で全員逮捕せよ。

■2007/04/26 (木) 昭和天皇の「肉声」を私たちは果たして聞きたいのだろうか。

■2007/04/25 (水) 学力テストなき世代で高校生出世意欲世界最下位は当然だ。

■2007/04/24 (火) それでもエリツィンという破壊者を持てた人々は日本人より幸せかも。

■2007/04/23 (月) お涙候補を下した長崎市長選挙に見る常民良民の良識。

■2007/04/22 (日) 西村眞悟議員が対馬の韓国人増殖問題で質問主意書提出!。

■2007/04/21 (土) 警察と極道とマスコミ談合の「偽装治安」が崩れようとしている。

■2007/04/20 (金) 虚実の間で危うく揺らぐ7篇を収めた私の初の小説集『彼岸まで。』。

■2007/04/19 (木) 長崎市長の死をどうしても平和運動と結びつけたい朝日の傲慢。

■2007/04/18 (水) 長崎市長銃撃に見る民主主義の手続きへの緊張感の欠如。

■2007/04/17 (火) 国民投票法案に最低投票率を求める民意を一般選挙にも。

■2007/04/16 (月) 温家宝と池田大作の握手を、自民党支持者こそ深刻に受け止めよ。

■2007/04/15 (日) 海鮮から肉まで、本当のベトナム飯をぜひ食いに来てください。

■2007/04/14 (土) 支那首相の心中を勝手に忖度して敵に塩を送る連中の真意や如何。

■2007/04/13 (金) イミグレーションでトラブル、ベトナムに「不法入国」しちゃいました。

■2007/04/12 (木) 事実上軍政下のバンコクで見たタクシン政権遺産の光と陰。

■2007/04/11 (水) 飯を食うようにタダのナッツを貪る支那人だらけのラウンジからお送りしています(苦笑)。

■2007/04/10 (火) 生駒市でハジけた小さな事件と奈良県知事の不思議な辞職の関係。

■2007/04/09 (月) 「普通の国」ではなく属国として支那首相を迎えろと言う朝日新聞。

■2007/04/08 (日) 神戸空港を礼讃し伊丹廃港を主張する仰天の朝日論説委員。

■2007/04/07 (土) 「赤ちゃんポスト」欧州では不法滞在者対策の前世紀の遺物。

■2007/04/06 (金) 「捨て子箱」に拉致問題。「見て見ぬふり」国家に蔓延する卑劣。

■2007/04/05 (木) タバコ吸ったくらいで大処分してきた高野連、裏金監督どうするの。

■2007/04/04 (水) 片肺飛行中継の直後自分が同じ機種に乗るのはちょっと(苦笑)。

■2007/04/03 (火) 新入職員にジャージー姿で辞令を受け取らせた輪島市長やよし。

■2007/04/02 (月) 虚業ではなくまともにモノを作っている人が尊ばれるような国にしたい。

■2007/04/01 (日) この国を変える戦車や四月馬鹿う。

■2007/03/31 (土) 教科書が世につれる必要は一切なく古典を淡々と入れればいい。

■2007/03/30 (金) 愛知県の思わぬ場所で外国人増殖と絶品のホルモン発見。

■2007/03/29 (木) 拉致被害者と従軍売春婦を同一視する人物を持ち上げる朝日。

■2007/03/28 (水) 『スーダラ節』がシャレとわからなかった世代が導いた亡国への道。

■2007/03/27 (火) 能登半島地震で露呈したこの国が迎える「老老救助」という現実。

■2007/03/26 (月) 能登半島沖地震で露呈した原発の耐震度の「不都合な真実」。

■2007/03/25 (日) 日常の身の回りに潜む不合理に対してもっと声を挙げていこう。

■2007/03/24 (土) 雨の週末、魂にも湿潤をくれる一冊の本『猫の神様』のご紹介。

■2007/03/23 (金) 時間を稼ぎつつ金豚は韓国大統領選への介入を始める。

■2007/03/22 (木) 先に逝くひとたちに未来を託されている重さをなぜ考えないのか。

■2007/03/21 (水) 春とともに飛び立った鴨志田穣さんの「よく生きた」人生に捧ぐ。

■2007/03/20 (火) 日本はBDA回収資金が人道使用されるか検証を提案せよ。

■2007/03/19 (月) 戦争のための重油備蓄を放置して更にくれてやる愚かさよ。

■2007/03/18 (日) 原発の職員までプロ意識が欠如してはやがて国は滅びるだろう。

■2007/03/17 (土) 「ホリエモンの耐えられない軽さ」に踊った言論人の責任やいかに。

■2007/03/16 (金) 築地をどり流派内で正規軍とゲリラ相撃つ異常事態か。

■2007/03/15 (木) ゴッホの「ガシュ」出現に見る世界経済のバブル崩壊への不安。

■2007/03/14 (水) YS11の後継機を開発していれば今頃世界中飛んでたのに。

■2007/03/13 (火) ナントカ還元水から5000円ボトルへお笑い自民情報操作。

■2007/03/12 (月) 従軍慰安婦を言い立てるなら挙証責任は朝日新聞側にある。

■2007/03/11 (日) 雨の弥生の日曜日はセピア色の歳月が記された本を読もう。

■2007/03/10 (土) 同胞の苦しみをオノレの運動に利用して敵に利する売国奴。

■2007/03/09 (金) この時機、朝鮮人子弟にひとり頭2000万円くれてやる石原さんの奇怪。

■2007/03/08 (木) 現場で恫喝しておき頂上で手打ち、さすがは極道国家北朝鮮。

■2007/03/07 (水) 都知事選に立候補表明した浅野史郎氏を巡る二つの極秘情報。

■2007/03/06 (火) 借金事情に見る、日本と海洋アジア諸国家の「品格」の違い。

■2007/03/05 (月) 朝日新聞が社説で子捨て箱を容認したことをよく覚えておこう。

■2007/03/04 (日) 米下院の従軍慰安婦捏造の背後で策動する連中を警戒せよ。

■2007/03/03 (土) 春の夜の中天の月の下、星降る里に刻まれる人の和と酒の和よ。

■2007/03/02 (金) 外交から司法まで二枚舌使いまくる『偽装国家』に住む難儀。

■2007/03/01 (木) 支那人の欲望が世界の株式市場を左右する怖さを知れ。

■2007/02/28 (水) 拙著『偽装国家』本日発売。3月16日に大阪でサイン会も行います。

■2007/02/27 (火) この道〜は〜、いつか来た道。ああそうだよ。パンチパーマの、笑い聞こえる〜。

■2007/02/26 (月) サラリーマンの方も確定申告できる税金休日を作ればどうなのか。

■2007/02/25 (日) 石原さんは都知事をやっている場合ではなく国政に復帰せよ。

■2007/02/24 (土) 破門や絶縁の極道の方が自民党より筋が通っている(苦笑)。

■2007/02/23 (金) 赤ちゃんポストは金貸し機械のようにこの国の倫理の底を抜く。

■2007/02/22 (木) 神戸空港に見る利権談合共産主義者やり逃げの風景。

■2007/02/21 (水) 拉致問題で官房長官が微妙な発言、狡猾な方向転換に注意。

■2007/02/20 (火) 全世界で反日宣伝工作を繰り広げる支那がまた新たな策動。

■2007/02/19 (月) 高度濃縮ウランについて言及しなかった6者協議の恐るべきザル内容。

■2007/02/18 (日) 個人情報という名の幻想の妖怪が日本国の上を迷走している。

■2007/02/17 (土) 私たちの日々の中に侵入するブッシュが始めたあの戦争。

■2007/02/16 (金) 年頭の「お言葉」で金豚が明かしていた北朝鮮の本音。

■2007/02/15 (木) 拉致問題抹殺の6者協議合意は21世紀の三国干渉だ。

■2007/02/14 (水) 現有の核兵器と拉致問題の文言がない世紀の愚劣外交。

■2007/02/13 (火) 拉致問題作業部会設置なき6者協議に合意するな!

■2007/02/12 (月) 税金無駄遣いのハコモノがその上手抜き工事という悲惨。

■2007/02/11 (日) 金豚に重油200万トン渡すと起きる出来事の本当の意味。

■2007/02/10 (土) 支那やロシアが喉から手が出るほど欲しい「コレ」を武器にせよ。

■2007/02/09 (金) 北京で今日北朝鮮が言うことを先行して書く朝日は工作員か。

■2007/02/08 (木) 北朝鮮の断末魔を把握せずして米朝接近ムードを読むな。

■2007/02/07 (水) かくもセンスの悪い経済専門家が厚労相を務める本当の理由。

■2007/02/06 (火) 虐めを強制する虐めは、虐めの中でも最も卑劣な行為である。

■2007/02/05 (月) 北九州市と愛知県の結果を受けての支持率が政権の命運占う。

■2007/02/04 (日) 名古屋嬢と小倉女の皆さん。全国の女性が期待してますよ。

■2007/02/03 (土) 詐欺の根源であるチリ女を持ち上げて追いかけるメディアの阿呆。

■2007/02/02 (金) 国民蔑視大臣と風船総理のせいで見た真冬の夜の夢。

■2007/02/01 (木) 反日南京映画に対抗して満州残留日本人へ加えられた暴虐の映画を。

■2007/01/31 (水) 柳沢発言で与党は数百万女性票を失い選挙面白く。

■2007/01/30 (火) 理系の委員が一人もいない関テレ調査委員会の愚。

■2007/01/29 (月) 余りにベトナム戦争と似てきた米が陥るイラクの泥沼。

■2007/01/28 (日) トップが同盟国批判する中で命をかける軍人の悲哀。

■2007/01/27 (土) 何度でも再チャレンジできるだらしない社会って嫌だ。

■2007/01/26 (金) 誰もがみんな知っていたAPAの耐震偽装ついに露見。

■2007/01/25 (木) 博多に来て知るストロー効果で地方での地域格差。

■2007/01/24 (水) 関テレ捏造奇妙な処分の裏に何かあるある大事件。

■2007/01/23 (火) 民主党、都知事選で筑紫出馬打診の自殺行為。

■2007/01/22 (月) 北朝鮮コメンテイターの嘘を見破るためにこの本を。

■2007/01/21 (日) こんな本が面白いと折に触れて紹介していこうと思う。

■2007/01/20 (土) アノ有名人が不肖・宮嶋に惚れてデートの驚愕情報。

■2007/01/19 (金) 朝鮮学校卒業生を玉川大へ押し込もうとする人々。

■2007/01/18 (木) 支那の接待旅行に行く校長どもを収賄で逮捕せよ。

■2007/01/17 (水) 氷雨降る神戸の街に炎揺れ今日は祈りの13回忌。

■2007/01/16 (火) 朝日新聞情報漏洩で記事には書かれていない部分。

■2007/01/15 (月) 歯科医宅妹殺しの近親相姦疑惑を家族は知っていたか。

■2007/01/14 (日) 伊吹文明文科相の裏金とメディアとの怪しい関係。

■2007/01/13 (土) ラウンジ、コンビニ、車内等に蔓延するスメハラとは。

■2007/01/12 (金) 外資系社員の夫殺した妻がひょっとしてあの店に…。

■2007/01/11 (木) 必見!お笑い民主党劇場、小沢代表右舵の巻。

■2007/01/10 (水) 山タフ訪朝に官邸不快感の実はかなり複雑な裏事情。

■2007/01/09 (火) 「荒れる成人式」を報じるメディアのささやかな進歩。

■2007/01/08 (月) 朝日新聞「GE」の『声』欄認識の笑止千万。

■2007/01/07 (日)安倍政権求心力低下の中で山タフ訪朝の危険性。

■2007/01/06 (土) 麻生外相が私に語った外交の武器としてのマンガ論。

■2007/01/05 (金) 韓国から北朝鮮への渡航者激増で制裁尻抜け疑惑。

■2007/01/04 (木) 首相夫人ブログが象徴する政権の耐えられない軽さ。

■2007/01/03 (水) いよいよ出た中部空港疑惑は政界激動の予告編。

■2007/01/02 (火) 韓国誇りをする潘基文新事務総長に見る深き病巣。

■2007/01/01 (月) 一歩前へ出てくれたあなたへの私から最初のメール。